患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 夏 痔瘻 30代男性 入院患者様

手術について
・ BGMもあり、適度に会話もして頂けたので、あまり構えずに臨むことができた。

・ 術後に切除したイボや、肛門の回りの写真を見せてもらったので、自分の状況を確認することができた。

・ 思っていたよりも痛くなく、また痛み止めを飲む事で、割と冷静でいられた。

入院について
・ 日々気にして頂いたので、ナースコールも押しやすかった。

・ 出血しても、意外と先生の「こんなもんです」という言葉に救われた。

・ 浣腸の先っぽがどうしても痛かった。

・ 部屋を毎日清掃して頂いて、快適に過ごすことができた。

最初に受けた地元の医院では「指で押し込めば治る。押し込む力が足りないから痛いのだ」と言われ、今から思うと随分遠回りをしてしまった気がします。

今回、無事手術を受けられて、もっと早く見つけたかったと思いました。

会社の夏休みを全てこの手術にあてましたが、コンサートや自力整体なども含めて今一度、自分の体を見つめ直す良い経験になったと思います。

本当にありがとうございました。

(スタッフよりコメント)
感じたことを分かりやすく、コメントして頂きありがとうございます。

無事に手術を受けられ、思っていたより痛みもなかったようで良かったです。

お仕事をされていると中々お休みをとることは難しいですよね・・・

今回、会社の夏休みを利用して手術を受けられたとのことで、少しでも快適な入院生活になっていればいいなと思います。

コンサートや自力整体は、退院してからでもご参加頂けますので、よろしければまたご参加くださいね。

お大事になさってください。

スタッフ:久保

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。