患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の女性の手記より(おでき・外来治療・2008年夏)

初めて来院しましたが、
先生の診療、スタッフの方の応対が明るく、てきぱきされてて、
安心して治療を受けることができました。


(まさか切開手術にまでなるとは思いませんでしたが…)


痛みもすぐにひいて嬉しかったです。


しばらくお世話になりますが、よろしくお願いいたします。


【 ドクターからのメッセージ 】


たまっている膿は出してしまうと楽になります。


切開する時の局所麻酔は痛いですが、
痛いのをがまんして切開した甲斐がありましたね!


佐々木 みのり



にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


コメント

はじめまして・・自分は「脳挫傷」・母は「脳梗塞」(2級障害者)姉(長女)は「小児麻痺」(2級障害者)として誕生し、我が家は障害家族の様・・でも、笑顔・絶やさずに頑張ってます。・・自分は静岡県駿東郡在 住 先月40歳になりました。 現在は建築現場監督休業してますが・18歳時、大学合格後・交通事故にて脳挫傷で1ヶ月意識不明・・CT検査(脳の断面レントゲン)では脳が半分に・・ 人からは分かりにくい障害持ち奇跡の復帰!しかし.社会に出て絶えない苦 労ですが、楽観主義で闘ってます!よかったら自伝ブログも事故発生の始めから読んでやって下さい。尚、自伝写真・面白画像・動画・可愛い画像も多彩に付けてますので、楽しんで見て下さい 
【2008/09/07 03:05】 URL | 智太郎 #Cv7CRq2s[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。