患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 夏 肛門そうよう症 30代女性 外来患者様

みのり先生がとても感じのいい先生でほっとしました。

肛門なんて恥ずかしい!って感じがせず話せました。

かゆみも便秘のせいなんて全然知らなかったんですが、とても分かりやすく教えてもらいました。

便秘なんて全然気にならないから平気と思っていましたが、「みのり先生に治しましょ!」と言われて、やる気が出てきました。

私は「酒さ」という顔の病気です。

みのり先生が「便秘を治せば顔もきれいになるよ!」と言ってくれました。

生きていくのに絶対に必要な排便について、今まで怠けていた自分が恥ずかしいです。

軽い気持ちで先生のブログを読んだだけで受診したんですが、みのり先生のブログに出会えて、本当に良かったです。

(スタッフよりコメント)
排便も生活の中で絶対に欠かせないことですもんね。

便秘を治すと、顔の吹き出物がなくなるということも聞いたことがあります。

便通が、そんなにも体に影響しているなんてビックリですよね。


みのり先生が毎日ブログを更新されているので、よければまたご覧下さいね。

お大事になさってください。

スタッフ:久保

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。