患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 春 脱肛 40代女性 入院患者様

入院手術、日帰り手術のどちらにするか随分と迷いましたが、出血のリスクより、継続する痛みを選択して、日帰り手術にしました。

〈手術について〉
麻酔は少しチクリとしましたが、想像していたよりもほとんど痛みませんでした。

術中に先生方が明るく話しかけられるので、安心して手術を受けられました。

〈術後〉
術後は座ると痛いのでは?と心配しましたが、術後、すぐに昼食を部屋で頂きました。

その日はジリジリ痛みはありませんでしたが、鎮痛剤が効いて、ぐっすり眠る事が出来ました。(薬を飲む前は、ひざ、ひじなど間接が少し痛かったです。)

初日の夕食から1階の食堂で、同じ日に手術を受けられた方々と一緒に食事をして頂き、術後の症状などを明るく共有して心配せずに安心して過ごせました。

〈全体〉
いつも常にきれいに清掃してあり、気持ちよく過ごせました。

先生や看護師さんに大変お世話になり、ありがとうございました。

これからしばらく通院となりますが、よろしくお願いします。
(日帰り手術なのでこれからしばらく痛いと覚悟しています。)

簡易のテーブル(本を読んだり、メモを書いたりする)があれば、便利かもと思いました。

食事は野菜中心、油少なめのメニューで食べやすかったです。

(スタッフよりコメント)
手術や、術後に感じた事など、これから手術を受けられる方にとって、とても参考になる書記をありがとうございます。

経験された方の意見や感想は、私たちにとっても、患者様にとっても、とてもありがたいことです。

同じことを経験された方同士だからこそ、入院中、皆さんすぐに仲良くなられるのですね。

最近は、一緒に買い物に出かけていらっしゃる患者様もいて、すごいご縁だなと思いました!!

また、心配な事があればいつでもご連絡下さいね。

お大事になさってください。

スタッフ:久保

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。