患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 春 脱肛 60代女性 入院患者様

この年齢で手術を決意したのは、長い間市販の薬でしのいでいたのですが、少し悪化したときに、こんな状態で他の病気になり、自分で手当出来なくなったらと考え、初めてみのり先生の診察を受けました。今までの自分の無知を思い知り手術を決意しました。

手術は院長先生が執刀して下さり、おかげさまで無事終わり病室へと移りました。術後の痛さはやはり相当ありました。

でも完治して快適な生活が送れるのを楽しみに頑張れました。

手術はとても不安でしたが検査時からの看護師さんが優しくて、手術当日の点滴からはじまり、手術時の声かけなどして頂き、全て委ねられました。

また、その後のケアが本当に頭が下がる思いでした。

また、トイレ、洗面所、シャワールームなども充実していて、お掃除も行き届き、いつも気持ちよく、療養出来たと思います。

ありがとうございました。

〈スタッフからのコメント〉
長年悩まれて手術を決心されたのですね。

手術はいつでも受けたいときに受けられるものでもなく、体が元気であってこそ受けられるものだといつも先生がおしゃっています。

術後の痛みはかなりあったようですが、入院中は気持ちよく過ごせたとのことで良かったです。

また何かございましたらいつでもご連絡下さいね。

お大事になさってください。

スタッフ:久保

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。