患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 春 痔瘻 60代女性 入院患者様

この病気は、女性は特に中々打ち明けられないものです。

でも打ち明けると周りに経験者がいるものです。

もっと早く言って相談していればと反省です。

この病院は最初に電話に出た方の対応がとても良く、電話だけでもイヤだったのですが、安心して診てもらう気持ちになりました。

それに女性の医師がいらっしゃったので、安心でした。

でも院長先生に診て頂くことになりましたが、優しく明るい感じで好感を持てました。

手術が終わってまだまだ毎日使う所で自分も分からない事だらけですが、頑張ります。

病院は色々とイベントをしてくださるので、アットホームな所です。

みのり先生のお尻の話は必見です。

コンサートも開いてくださって、みのり先生はとても歌がお上手でこれも必見です。

TREはとても良いと思いました。

無理なく自分に合わせてできるし、私も歌をしていますが、歌う前に必ず身体を動かして発声をします。

身体が硬いと良い声が出ないと、いつも言われています。

自力整体もお尻の状態が良くなればもっとちゃんと出来るかなと思いました。

手術して日が経っていない時に自分では中々身体を動かそうとすると思わないけど、先生達も一緒にして頂いて安心して受けられてとても良かったと思います。


〈スタッフからのコメント〉
たくさんの嬉しいお言葉ありがとうございます。

特に女性の方は周りに相談出来ず、一人で悩まれている方が多いですよね。

お尻は誰もが毎日使うところだけれど、中々人に気軽に話せないですよね。

もっと気軽に抵抗なく話せるようになったら、一人で悩まれる方も減るのになぁと思います・・・。

当院では、ただの入院生活だけでなく、院内コンサートや、体のエクササイズ、先生によるお尻セミナーなど、退屈な入院生活にならないように様々なイベントを行っております。

特に最近はTREが良かった!!との声をたくさん聞きます。

じっくりと自分の体をほぐす時間なんて中々とれないものですよね。

退院されてからも、参加される方もいらっしゃるので、ぜひお気軽にお越し下さい。

また、何かお尻のことで心配な事があればお気軽に受診くださいね。

お大事になさってください。

スタッフ:久保


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。