患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 脱肛 日帰り手術をうけて短期入院 30代 女性

今まで手術を受けた事がなかったので、手術の前日は緊張して何度も目が覚めてしまいました。

顔はかなり引きつっていたと思います。

でも実際手術が始まるとあっという間に終わりました。

翌日トイレに行っていきむのが少し怖かったです。

手術中も入院中も先生と看護師の皆さんの優しい心遣いにとても助けられました。

本当にありがとうございました。

まだ治療は続きますが、大肛で手術してもらって本当に良かったと思っています。

《スタッフよりコメント》

手術はやはり緊張するものですよね。

でも、手術をして良かったとの事で嬉しく思います。

緊張が少しでもほぐれるように・・・

当院にはセラピードックのラブちゃんがいます!

みのり先生のブログではおなじみのラブちゃんは、手術中にもふれあう事が出来ます!

ラブちゃんはそこに居るだけで幸せな気持ちにさせてくれます。

触ったら、もふもふ気持ちいいですよ!

ラブちゃんがぺろぺろしてくれる事もあります!

犬が好きな方、あまり犬と関わった事がない方でも興味があればお声かけ下さいね。

どんなワンちゃんだろうと思った方は、ぜひみのり先生のブログをチェックしてください!

私もいつも、ラブちゃんに癒されていますーー♪

スタッフ山根


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。