患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 春 40代 男性 痔瘻 入院患者様より

痔瘻と診断されてからネットでいろんな方の体験談を読んだが、「麻酔が痛い」術後、麻酔が切れた後の痛み」「排便時の痛み」と痛い事ばかりで、なかなか決心がつかず、でも痔瘻は手術しないと治らないので、イロイロ調べて数軒に絞り、各病院のホームページや口コミを読んでみた。

その中で、大阪肛門科診療所の「痛くないよ、痔の手術」が目に止まり、この病院に行ってみたい!!と思ったが自由診療で高いしと悩みながら、家の近くの肛門科や、ここより安い自由診療の肛門専門病院に行ってみたが、ふんぎりが付かず、最終的にここの病院に予約を入れてみた。

診療日まで数日あったので、その間、院長・副院長のブログや痔瘻の患者の手記を読んでみて「どこまで本間やろう」と思っていたが、院長の診察を受けて疑問が確信に変わりました。

この先生、この病院で手術をやってもらおうと思いました。

評判通り、院長の腰椎麻酔は本当に痛くなかったです。

針をさされる瞬間は、腰を引いてしまいましたが(笑)

手術は全く痛くないです。

手術中も音楽が流れているので、余計な事を考えずにリラックスできました。

痛み止めの坐薬や、早めに痛み止めを飲ませてくれるので、麻酔が切れても痛みは少しで、夜もグッスリ眠れました。

翌日は一番恐れていた排便ですが、看護師さんが丁寧に優しくサポートしてくれたおかげで、不安なく痛みもほとんどなかったです。

術後、院長が写真を持って説明に来てくれました。

痔瘻が3カ所もあるので、見るのが怖かったですが、想像していたより傷が小さく逆に驚きました。

改めて、この先生に任せて良かったと思いました。

朝の診察も痛い消毒とかないです。毎日、お尻の写真は撮られますが(笑)

翌朝はシャワー、翌々日は外出も出来ます。

食事も結構おいしいです。

図書室もありますし、院内コンサートでは歌にお尻についての講義、エクササイズに自力整体とあいている時間も有意義に過ごせました。

こんな病院なかなか無いと思います。

確かに、自由診療だから出来る部分もあるでしょうが院長・副院長・看護師さん、スタッフとみんなが本当に患者のことを思って接してくれます。

少しでも不安や痛みが和らぐようにと思ってくれているのが伝わります。

まだ完治はしていませんが、この病院で手術をして本当に良かったです。

痛いのが怖くて治療を躊躇されている方、一度、受診されてみては。

きっと不安が解消されますよ。

<スタッフよりコメント>

手術を決心されるまでにたくさんたくさん悩まれたのがアンケートから伝わってきました。

当院で手術をして良かったとのことで嬉しく思います。

痔の手術は痛い痛いと聞くと、どれほどに痛いのかと恐怖でなかなか手術を受ける決心もできないですよね。

当院で手術を受けられた患者さんからは、痛みの感じ方は人それぞれですが、腰椎麻酔も手術もほとんど痛みもなくラクでしたと言って下さる方が多いです。

どの病院を受診され手術をうけられるかで、今後の人生大きく変わってくると思いますので自分に合う病院を探すことはとても大切ですね。

お尻の事を考えずに生活出来る日が1日でも早くきますように・・・

心配なことなどございましたら何でもご相談下さいね。

お大事になさって下さい。

スタッフ:浦岡

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。