患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 冬 40代 女性 肛門よう痒症 外来患者様より

何年も悩んでおりましたが、こちらにお世話になり1回目の治療ですぐに痒みは治まりました。

ずっと痔だと思っておりましたが、そう痒症でした。

他の病院では、出血があるという事で、内視鏡検査を受けたり、痒み対策のステロイドをもらうだけで、一時的には良くなるものの、同じ事の繰り返しで、私のお尻は汚いと思い、何度も拭いたり、シャワーで洗ったりしていました。

こちらを受診し、その事が間違いであり、原因は直腸性便秘という事もわかり、本当に良かったです。

直腸性便秘がすぐに治るわけではありませんが、夜中に目が覚めたり、痒みで寝付けないという事はなくなりました。(一生治らなかったらどうしようと悩んでいました)

自由診療ということで少し費用はかかりましたが、原因もはっきりし、症状が出なくなったので本当に良かったと思っています。

トイレットペーパーもカナリ節約できます。

本当にありがとうございました。

みのり先生のブログやホームページも参考になりました。

<スタッフよりコメント>

痒みの原因もわかり、痒くて寝付けない症状も治ったようでよかったです。

長年痒み症状に悩まされて来院される方もたくさんいらっしゃいます。

痒み症状を訴えられている患者様のオシリを先生が診察されると肛門の中に便がどっさり・・・痒みの原因は出残りの便で直腸性便秘だったんです。

毎日排便があるので、自分は便秘ではないと思っていました!!と驚かれる方も多いです。

座薬・浣腸を自分の生活に上手く取り入れて排便管理がんばって下さいね。

また何か心配な事などございましたらご連絡下さいね。

お大事になさって下さい。

スタッフ:浦岡

コメント

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。
【2014/08/23 15:10】 URL | 鬼藤千春の小説 #g.qUwJtQ[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。