患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 冬 痔瘻・脱肛 60代女性 入院手術

昔より脱肛はあったのですが、11月半ばに肛門付近に“おでき”のようなものができ、痛くてたまりませんでした。

脱肛も悪化し、戻してもおさまらなくなってきました。

いろんな病院へ行くのは嫌でしたので、ホームページを見て大阪肛門科診療所に決めました。

自分ではたいしたことはないと思っていました。

また治るものと思っていましたので「手術しか治りません」と聞いた時はショックでした。

でもいろいろと説明してもらい、納得して手術を受ける事が出来ました。

腰椎麻酔は苦痛だと聞いていたのですが、前日に受けたインフルエンザの予防注射より痛くなかったです。

術後も痛み止めを飲むことなく過ごせました。

先生をはじめ、看護師さんに勇気を頂きました。

きめの細かい看護に、とても居心地良く過ごせ感謝しています。

私の知り合いに痔の人がいたら必ず当院をおすすめします!

<スタッフよりコメント>

出来ることなら手術は避けたいですよね。

それでも自分の病状をしっかりと理解し受け止め、納得して手術を受けられたとの事で嬉しく思います。

いっぱい悩んででも後々後悔しない為に、自分の体のことは自分で決める!!ですよね。

腰椎麻酔、評判がとても悪いようですが・・・・インフルエンザの注射よりも痛くなかったとのことで良かったです。

その後、オシリの調子はいかがでしょうか?

また何か心配なことなどございましたらご連絡下さいね。

スタッフ:浦岡

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。