患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 春 裂肛・肛門狭窄症 40代女性 入院患者様

私はすごく怖がりで、手術前はとても緊張していましたが、腰椎麻酔は全く痛みがなく、もちろん手術も痛くありませんでした。

安心しておまかせできました。

入院中も何かと心配性でいろんな質問をさせて頂きましたが、看護婦さんはとても優しく親身になって答えてくださいました。

浣腸も中々できず、毎日付き添って下さって、教えて頂きました。

毎日本当にお世話になりました。

院長先生やみのり先生もとても優しくて、怖くて聞けない先生もいるのに何でも聞けました。

退院してもよろしくお願いします。

ありがとうございました。

〈スタッフからのコメント〉
手術前で緊張されていないように見えても、そう見えるだけで、やっぱりほとんどの方が緊張されているのですね。

手術前は緊張するし、心配だし、怖くて当たり前ですよね。

その上、先生が怖いと聞きたい事も気軽に聞けず、余計に不安だと思います・・・

この、手術を受けられた患者様のアンケートが、これから手術を受けられる方の心の支えになることだと思います。

退院されてからも、何か困った事や心配な事があれば、お気軽にご連絡下さい。

スタッフ:久保

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。