患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 春 50代 女性 血栓性外痔核 外来患者様

急に出血してオロオロしてました。

痔の手術をした主人に相談すると、痔を穴の中に自分で入れるように言われ、ボラギノールを買いました。

悩んだ末、インターネットで調べ受診しました。

痔と思い、ウォシュレットしたり、必死でお尻を洗ったり…全部間違っていた事が、きちんと説明して下さり先生のお話しでわかりました。

本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

<スタッフよりコメント>

出血があるとオロオロしますよね。

痔でも中に押し入れて戻したほうがよいものばかりではなくて、触らずにそっとしておいたほうがよいものもあります。

触ってしまって余計に悪化させてしまっておられる方もおられます。

自分で判断するのは難しいですよね。

そして皆さん汚くしているから痔になってしまったんだと思われ、ウォシュレットを1日に何回も使用してキレイにされ、皮膚がボロボロになってしまわれている方も多いです。

今まで痛めつけてしまっていたお尻・・・正しいケアでいたわってあげて下さいね。

お大事になさって下さい。

スタッフ:浦岡

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。