患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院患者さんからのコメント(50代女性・脱肛・2013年夏)

私の叔父、義妹、主人とここで手術し完治しているので手術を決めるのには時間はかかりませんでしたが、10年ぶりの手術で少し緊張しました。

手術中は2人の先生方とお話もでき、安心しながら受けられた事に感謝しています。

術後自分を苦しめていた実物を見て、大きさにびっくりしましたが、すっきりしました。

今まで長期ずっと気にしていた不安な事が取り除けて、これからの人生もうちょっと楽しめるかなと期待しています。

ありがとうございました。

実は私は30歳の時に椎間板ヘルニア、40歳の時に股関節脱臼による人工関節、その後子宮頸癌で子宮摘出、歌詞静脈瘤、と結構沢山の手術を経験し、体中サイボーグの様な傷は残っているのですが、今思えば、しなくて良かった手術は一つもなくて、今こうして前を向いて歩いていられるのは、今までの経験のおかげだと思っています。

〈スタッフからのコメント〉
ご家族代々、当院を受診して頂き、ありがとうございます。

やはり手術を受けるというのは不安だし心配なものですよね。

今まで何度か手術を受けてこられて、体も大変だったと思うのですが、そんな中でもいつも前を向いて歩いて来られ、すごいなと感じました。

これからの人生、楽しい事が沢山あることを願っております。

お大事になさって下さい。

スタッフ:久保

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。