患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 春 脱肛 40代 女性

出血がひどくなり、外来で診察して頂いた時、みのり先生の丁寧な説明を受けた時‘あぁ信頼できる先生だ’と、もう翌日には手術をお願いしました。

実際の所、本当に何の知識も心づもりもないまま、手術当日を迎えたのですが、院長先生、みのり先生、看護師さん、スタッフさんなど、病院の皆さんが暖かく細やかな気配りをして下さい、本当に心強く安心しました。

手術後は辛くないといえば嘘になりますが、それ以上に皆さんの心配りは暖かかったです。

また、同じ日に手術された患者さん方と、お食事時にお話しすることが出来るようになり、術後の不安の中での情報交換や、その他の何てことのない楽しい会話の時間に大変救われました。

とてもありがたかったものでした。

自力整体も院内コンサートもとても楽しかったですよ。

本当にありがとうございました。

完治までよろしくお願いします。


<スタッフよりコメント>

即、手術を決断!!!

その後、お尻の調子はいかがでしょうか?

術後は、入院患者さん達と楽しい時間を過ごされたんですね。

入院期間中の食堂からはワイワイお喋りが弾んで楽しそうな会話がよく聞こえてきます。

なかなかお尻の情報を他の方と共有する事ってないですもんね。

院内コンサートは毎月開催しておりますので、またよろしければ是非、遊びにいらして下さいね。

スタッフ:浦岡

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。