患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 春 脱肛 入院手術 30代 女性


手術していただいて2ヶ月が経ちました。

もうすっかり痛みも痒みもなくなりました。手術して頂いて本当に良かったです。

手術は恐がりの私にとっては逃げ出したい程でしたが、常に脱肛状態であることもまた怖くなってきて決心しました。

手術中は何やら気持ち悪いし痛かったです。

手術前は痛みがなかった為手術後の痛み(排便と浣腸)に手術してよかったのかとても悲しくなりました。

退院時もまだ痛く、その後出血したため怖くなって夜に先生に電話をし、結局もう一度、手術して頂きました。

とにかく痛かったです。もしかしたら1回目より痛かったのでは?と思います。

だけど時間が経ち、薬を飲みながら手術2週間後くらいから楽になりました。

恐がりのため診察の度にいろんな事を訴え、質問していましたが、先生はいつも優しく楽しく対応してくださり、元気を頂いておりました。

先生の事は大好きですが、もう痔で手術したくないのでおしりを大切にします。

先生、スタッフの皆様お世話になり本当にありがとうございました。

《スタッフより》

術後2週間、痛みがあったようで辛かったですね。

でも、2ヶ月経ってすっかり痛みも痒みもなくなったと聞いて安心しました。

おしりを大切にしますという言葉ずっと忘れないでくださいね!

また何か困った事があれば、いつでもご相談ください。

診療所にも遊びにきて下さいね。


スタッフ山根

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。