患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 冬 脱肛 女性 入院手術

☆手術について

麻酔が切れた後の多少の痛みは覚悟していましたが、違和感がある程度で済んだので良かったです。

☆スタッフ

院長先生はユーモアがあって明るい雰囲気の方なので、痔という憂鬱な病気に前向きになれました。

看護師の方は採血も点滴もすごくお上手で、血管が細く普段は大変な思いをしているので、本当に感動しました。

手術した肛門に浣腸をするのは不安で正直とても嫌だったのですが、しっかり指導して頂けたので、有難かったです。

☆設備

こういう病気なので、特に洗面所が綺麗なのは助かりました。

《スタッフより》

痔という憂鬱な病気に前向きになれました。と嬉しいお言葉ありがとうございます。

誰にも言えず一人で悩んでいる方もいらっしゃると思います。

何でもお気軽に相談してくださいね。

先生はもちろんスタッフ一同 患者さんを応援していくという体制をとっています!

術後のお手入れ、心配な事も相談してくださいね。

スタッフ山根



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。