患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院患者さんのコメント(30歳代・女性・痔瘻、裂肛・2013年夏)

2年程前に、こちらの病院を受診して、先生にしばらく浣腸を使用してお通じを良くして様子をみてみたらとの事で、その時は手術せず、痔のほうも落ち着いていたのですが、またひどくなってきたので、今回は手術をしてもらおうと思い受診しました。

先生にもいろんな説明をして頂いて、気になる事は全て質問させてもらい、手術するのに痛みもかなり気になっていましたが、実際、麻酔をして頂く時にチクチクと、歯の治療をする時の麻酔のようなのをお尻にした感じで、麻酔が効いてくると、全く痛みもなく手術中も先生に気になる事を聞いたりしながら、時間も長く感じず、あっという間でした。

入院中も同じ患者同士で話しもでき、色々聞いたりもでき、お互いの症状なども話したりできたし、安心して過ごせました。

入院中の体操やコンサートも参加させて頂き、楽しかったです。

入院中下痢でしたが、手術前の痛みよりひどくなく、術後なので少しはピリピリしますが、術前の痛みを考えると手術して良かったと思いました。


<スタッフよりコメント>

あまり痛みもなく話している間にあっという間に手術が終わったとの事で良かったです。

入院中、同じ痛みをわかり合える患者様同士は、とても心強いですよね。

その後、お尻の調子はいかがでしょうか?

またよろしかったら元気なお顔を見せに、自力整体・院内コンサートに遊びにいらして下さいね。

患者さんでなくなってもお越し大歓迎ですので。

スタッフ:浦岡



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。