患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院患者さんからのコメント(60歳代・脱肛・2013年春)

私は高齢で、病院に来るまで悩みました。

肛門の周りが強い痒みで、診察を受けました。

初めて痒みの原因を知らされた時はびっくりしました。

その時に脱肛の症状が悪い状態であることを知らされました。

出産した時になったようで、出血と痛みがなかったので今の年になるまで何十年と放置していました。

「今すぐでなくても手術が必要です。もっと高齢になってからでは、体力がなかったら出来なくなる事もあります。」とお聞きして、悩んだ結果、元気な時に手術して頂く事に決めました。

とても不安でしたが、院長先生、みのり先生、院内のスタッフの方の優しさで、無事に手術をして頂きました。

ありがとうございます。

はずかしい事や不安な事を何度聞いても優しく答えて頂きありがとうございました。


<スタッフよりコメント>

肛門科…足を運ぶには、勇気がいりますよね。

当院はご高齢の方もたくさん来院されております。

何十年と悩まれていた痒み…勇気を出して来院して下さり、痒みの原因がわかって良かったです。

いろいろ悩んで手術を決心されたと思いますが、その後、おしりの調子はいかがでしょうか?

楽しい日々を過ごされてますでしょうか?

お大事になさって下さいね。


スタッフ:浦岡


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。