患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院患者さんからのコメント(50代女性・脱肛・2013年春)

手術、入院が不安でしたが、その不安を取り除いてくれたのは、同じ入院患者の方々でした。

手術前の昼食時、お互いの症状を話したり聞いたりと、時間が経過するにつれて、不安も少なくなった気がします。

また、翌朝、痛くても食堂に顔を出して報告しよう・・・を合言葉にみんな手術へGO!!でした。

翌日からは、比較的ゆっくりできる昼食後に今の身体の状態や排便時はどうだったなど、他の方の話を参考にする事が出来ました。

入院中、全員とまではいかなくても、同じ痔仲間、話をする事で入院生活が楽しくなると思います。

話しかけることが苦手な方でも一歩前に、「ひとこと」「ふたこと」・・・話をする事によりあっという間の入院期間になると思います。

5泊6日本当に短い時間だったと思います。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。