患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30代男性 外来受診の感想(2014年夏)

丁寧にこちらの話しを聞いて頂き、そして説明も分かりやすくして頂き、ありがとうございました。

(以下同じ悩みをもつ方へ)
私は、自分の症状が近隣の病院にかかっても、いまいち原因不明で、しかし、痛みや違和感が続き、自分としてもそれをずっと気にしながら生活していた所がありました。

今回、北陸地方からうかがったのは、こちらのホームページを見て、こちらの話しを丁寧に聞いていただけそうなこと、診療方針に共感できたことです。
(説明を詳しくしてくれない病院や患者の話しをじっくり聞いてくれない病院が多いので)

なので、お尻の症状で近所の病院でなかなか良くならなくて悩んで人生暗くなっておられる方は、一度、大阪肛門科診療所で診てもらうことをおすすめします。

私の場合、時間と交通費はかかりましたが(しかも、お尻が痛くて診療所までの徒歩が少々きつかった)症状を改善させて我慢していたことが出来るようになり、楽しく過ごせるようになれば、安いものと思います。 

「遠い所ご苦労様でした」と院長に迎えていただき、こちらの話しにも親身に耳を傾けてくださいますよ。

全力で受けとめていただけると思います。

(院長先生へ)
カルテを書かずに、常に私と顔をつき合わせて話しをして下さり、こちらも、疑問に思ったことを聞きやすかったです。

指導していただいたこと、明日の朝から実践です。

次回、おうかがいする時には良い結果になっているようにやってみたいと思います。

症状を作ったのは自分ですしね。

受付の方や看護師さんの対応も大変良かったです。

良い病院にしておられるなと思いました。

患者1人に時間をかけ丁寧に説明されることは、実はエネルギーのいることなのでは?と感じましたが、私は、自由診療でお金はかかりますが、そういう医師を選びたいと思っています。


<スタッフよりコメント>

遠い所から来院して下さり、そして、心のこもったアンケート本当にありがとうございました。

皆で嬉しく読ませて頂きました。

数ある病院の中から、当院を選んで下さり、診療方針にも共感して頂けたとの事で嬉しく思っております。

その後、おしりの調子はいかがでしょうか?

少しでも、おしりの事を忘れて楽しい毎日を過ごして頂けたらと思います。

また何か心配な事、困った事などありましたら、どんな事でもかまいませんので、メール・電話下さいね。

お大事になさって下さい。

スタッフ:浦岡




コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。