患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50歳代の女性患者さんの手記(裂肛・外来治療・2012年春)

多分、手術だろうと思って来たので、
思っていたより悪くないというお話だったので安心しました。


自分の 「おしり」 と 「体」 がどういう状態なのか、
簡けつに、分かりやすく説明していただき、
目からウロコのような感じでした。


みのり先生に、安心感がもててよかったです。


又、何より看護師さんや受付けの方も、
全て! 皆さん丁ねいで、親切でした。


全員というのは、なかなかありませんよ。


自分が 「直腸性便秘」 の裂肛であると知りました。


重度の肛門狭窄で、手術が必要とばかり思い込み、
不安にかられていたので、
もっともっと早く、こちらを受診していれば良かったと思います。


昨夜は、あまり眠れなかったくらいです。


先生のいわれた通り、まず便通を整える
ということに気をつけたいと思います。


ありがとうございました。


(浣腸はちょっとゆううつですが・・・)






痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。



まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ








コメント

初めまして、トシです。
ブログ参考になりました。
私は長年の痔病持ちで、痔がひどくななると肛門の周りがヒリヒリと痛み、1ヶ月も仕事を休んだことがあります。
人に話すと笑い話になってしまう『痔』ですが、一番恐ろしい病気です。(汗)
今は便秘にならないよう、サプリメント系のお茶を飲んでいます。
それと排便後は必ずウォシュレットです。
これからもよろしくお願い致します。
【2012/10/01 13:44】 URL | トシ #HfMzn2gY[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/02/09 07:31】 | #[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。