患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 春 40代 女性 直腸性便秘 外来患者様より

お尻が痛いので、痔を心配して受診しました。

便秘と診断されて、意外すぎてびっくりしました。

お尻の診察は初めてで、とても不安でしたが、親身になって頂き、とても安心できました。

ありがとうございました。

<スタッフよりコメント>

お尻の状態がわかり安心して頂けたとのことで良かったです。

絶対に痔だ・・・手術だ・・・と思い込んで暗い表情で受診される患者様もおられ、今までの不快な症状は便秘だったんだとわかって、スッキリされ笑顔で帰って行かれる患者様もおられます。

なかなかすぐに便秘を治すのは難しいですが、諦めずに坐薬などを使いながら治していきましょうね。

便秘で悩んでおられる方は本当にたくさんいらっしゃいますよ。

また何か心配なこと不安に思うことなどございましたら、ご連絡下さいね。

スタッフ:浦岡

スポンサーサイト

2014年 春 肛門掻痒症 40代女性 外来患者さん

長い間(5年間)痒みに悩まされてきました。

産婦人科や、皮膚科で診てもらっても原因が分からず、つらい日々でした。

勇気を出して今日専門の先生に診てもらったおかげで原因も分かり治るかもしれないという期待をしています。

女性の先生で安心してみてもらえました。

《スタッフよりコメント》

痒みで5年間も悩まされていたのですね。

勇気を出して来院してくださって、原因が分かったとの事で痒みの苦しみから解放される事を願っています。

産婦人科や皮膚科には気軽に行けるけど、肛門科へはやはり勇気がいりますよね。

以前お電話で、『痔ではなく、痒みで悩んでいるのですが診てもらえますか?』とお問い合わせがありました。

肛門周りの痒みは、当院が得意としている分野の一つです!

お一人で悩まず、安心して受診下さいね。

スタッフ山根

2014年 秋 60代 男性 入院手術


痔の手術は術後かなりの痛みがあると思っていたので、不安もありました。

しかし手術後の痛みがほとんどなく、自分でもびっくりしました。

院長先生の技術の賜物だと思いました。

入院生活も非常に快適で、こちらの病院で手術をうけて本当によかったと思います。

《スタッフよりコメント》

かなりの痛みを覚悟されて、手術にのぞまれていたのですね。

思っていたより痛みがなかったとの事で、ホッとしています。

手術を受けた事でこれからもっと快適に生活ができ、輝きます様に☆

お大事になさって下さい。

スタッフ山根



2014年 夏 脱肛 50代女性 外来患者さん

30年以上、痔で苦しんできましたが便を出し切っていなかったという事に今回初めて気がつかせて頂きました。

これ以上育てない様に、お酒も控え目にして痔とつき合っていこうと思いました。

痔の正体が分かって不安が減りました。

どうもありがとうございました。

《スタッフよりコメント》

30年以上苦しんでいらっしゃったのですね。

受診をして不安が減った事、本当に嬉しく思います。

痔とうまくつき合っていく為にも、症状を知っておく事って大切ですよね。

また何か困った事がございましたら、ご相談下さいね。

お大事になさって下さい。

スタッフ山根

2014年 夏 60代 女性 外来患者さん


肛門に対する考えが今まで足りなかった事に気づかされました。

今まで正しいと思っていた事が実は間違っていたと知りとても勉強になりました。

何よりみのり先生の説明がとても分かりやすかったです。

本当にありがとうございました。

《スタッフよりコメント》

当院に診察に来てもらうと、なかなか聞けないお尻の知識が得られます!

ほとんどの患者さんは調子が悪くなってから来院されますが(私も実際働いていなければ行きづらい場所です・・笑)
知識として知っておいて、気をつけておくだけで、排便に対する意識が変わってきます!

お気軽にお問い合わせの上、ご来院下さいね。

お大事になさって下さい。

スタッフ山根


2014年夏 便秘外来 40代女性


ホームページでみのり先生のお顔を拝見し優しそうな方で、書いてある事も共感し診察を受けてみようと思ったのですが、人見知りという事もあり不安もありました。

でも、診察室に入り声を聞いてとても安心しましたし、話し方もとても丁寧でこの数年間、精神的にも安定せず暗い気持ちでしたが、少し明るい気持ちになれたような感じで、メンタルクリニックよりまずこちらに来るべきだったとも思いました。

お腹も心もすっきりする日が早く訪れるといいと思います。

みのり先生を信じてしばらく通院しようと思っています。

受付の方もとても穏やかで電話の対応がとても良く診察する決め手ともなりました。

《スタッフよりコメント》

明るい気持ちになったとの事で嬉しく思います。

お腹も心もすっきりする日が早く訪れる様に、願っております。

ホームページで見つけて頂いて、診療所を知って下さったのですね。

ホームページには診療所や先生の想いがたくさん詰まっています。

診察を受けての感想などもありますので、是非ご覧下さい!

分からない事、疑問に思った事、何かありましたらお気軽にお電話下さいね。

お大事になさって下さい☆

スタッフ山根





2014年 春 裂肛 40代女性 外来患者様

長年お世話になっております。

症状が酷くなる年と、そうでない年があり、症状が出たときの通院ということになりますが、10年くらいの患者
になります。

肛門部の写真やその他の記録をとって保管してくださっているので、とても信頼しています。

毎回辛くなって駆け込む感じですが、いつも元気な気持ちになります。

感謝申し上げます。

(スタッフよりコメント)
いつも当院を受診してくださり、ありがとうございます。

症状が酷くなるときもあるとの事ですが、受診して頂いたときは、少しでも元気な気持ちになって頂いていて、良かったです。

症状が酷くもならず、通院もせずに済む事が一番ですが、もし何かあればいつでもご連絡下さいね。

お大事に。

スタッフ:久保

214年 春 尖形コンジローマ 30代女性 外来患者様

通っていた病院で治療を受けていたのですが、良くなる様子が感じられず、酷くなってきている気がしました。

不安で怖くなり、ネットで色々探していた時に、こちらの病院を見つけ、ホームページを読み、知識・経験・治療法などここでなら正しい病、治療を判断してもらえる気がして、診察をお願いしました。

兄からは、自由診療に対して不振を持ち反対されましたが現状の痛み・不安怖さとしっかり向き合ってくれる先生を求めていたので迷いはありませんでした。

迷っているというより悪くなっていくという不安も大きくなっていました。

不安と恐怖でいっぱいいっぱいで病院へ向かい、受付の方の優しい対応に心が少し安らぎ、診察してくださった先生からも親切・丁寧な説明で分かりやすくお話をしてもらえて、泣きっぱなしだった私ですが、先生に治してもらいたいと強く思いました。

完治するまで、しっかり向き合い闘ってもらえる。心強かった言葉に励まされ、再び新たな病院で治療して今度こそ治したいです。

術前検査についても優しく丁寧にして頂き、今までの一般的な病院と何もかも違う。

向き合い型でほんとうにありがたく思いました。

今はやっと気持ちも落ちついてきて、手術・治療を受け、日常生活に注意し、治そうと前向きに思っております。

これから宜しくお願い致します。

(スタッフよりコメント)
ホームページをご覧になり、受診して頂きありがとうございました。

当院は自由診療というかたちですが、先生は専門の先生ですので、診断と治療は沢山の患者様に納得して頂いております。

その後、お尻の経過はいかがでしょうか。

また、気になる事がございましたら、お気軽にお電話下さいね。

お大事になさってください。

スタッフ:久保

2014年 夏 肛門そうよう症 30代女性 外来患者様

みのり先生がとても感じのいい先生でほっとしました。

肛門なんて恥ずかしい!って感じがせず話せました。

かゆみも便秘のせいなんて全然知らなかったんですが、とても分かりやすく教えてもらいました。

便秘なんて全然気にならないから平気と思っていましたが、「みのり先生に治しましょ!」と言われて、やる気が出てきました。

私は「酒さ」という顔の病気です。

みのり先生が「便秘を治せば顔もきれいになるよ!」と言ってくれました。

生きていくのに絶対に必要な排便について、今まで怠けていた自分が恥ずかしいです。

軽い気持ちで先生のブログを読んだだけで受診したんですが、みのり先生のブログに出会えて、本当に良かったです。

(スタッフよりコメント)
排便も生活の中で絶対に欠かせないことですもんね。

便秘を治すと、顔の吹き出物がなくなるということも聞いたことがあります。

便通が、そんなにも体に影響しているなんてビックリですよね。


みのり先生が毎日ブログを更新されているので、よければまたご覧下さいね。

お大事になさってください。

スタッフ:久保

2014年 春 直腸性便秘 70代女性 外来患者様

手術前は緊張と不安でいっぱいでしたが、先生方が優しく喋りかけて頂いた事で、気持ちは凄く楽になりました。

手術が始まり、麻酔の注射は耐えられるくらいなのですが、少し痛かったです。

手術自体は全然痛みもなく、触れられている感だけがあるだけで全然平気でした。

手術中もみのり先生が痛くないですか?と喋りかけてくれるので我慢する事なくいれました。

手術室も音楽が流れていて雰囲気が良かったです。

院長先生が緊張を和らげようと笑かしてくれたりもしました。(笑)

ただお尻はずっと緊張していたみたいです。

手術後はガーゼが取れるまで違和感がありましたが、それからは痛みもなく、普通に座ることも出来ました。

2日目の排便は怖かったです。

でも看護師さんがトイレまで付き添ってくれたり、浣腸の仕方も丁寧に教えてもらえて、不安な事、質問にも優し
く答えてもらえた事が凄く嬉しかったです。

手術するまでは不安な毎日でしたが、手術が終わってとても気が楽になりました。

これからは先生方に言われた事を注意しながら過ごしていきたいと思います。

手術して良かったです。

ありがとうございました!!

(スタッフよりコメント)
手術中というのは静かなイメージですよね。

当院ではいつも患者様にマメに声をかけながら、痛みがないか、変わったことがないかどうか確認しながら行っております。

先生も常に患者様のことに気を配りながら、話しかけてくださいます。

最近はセラピードッグのラブちゃんも手術室でも大活躍で、みなさんとても癒されています♪

術後、また何か心配な事があればいつでもご連絡下さいね。

お大事になさってください。

スタッフ:久保

2014年 夏 直腸性便秘 70代女性 外来患者様

受診するまでは中々踏ん切りがつかなくて数ヶ月先延ばししていましたが、女性の先生で、又、患者の気持ちへの配慮が随所に見られ、来てよかったと思いました。

結果は治療の必要な所見はないとのことでほっと致しました。

特に温水便座の弊害については今まで考えもしなかったことなので、教えて頂いてよかったです。

残りの人生を得したような気が致します。

家族、友人にも話しております。

ありがとうございました。好んで看たくはない場所を丁寧に看て頂き感謝です。

これからも多くの患者の方々のためによろしくお願い致します。

(スタッフよりコメント)
思い切って受診して頂き、また、治療の必要のない症状だったとのことで安心しました。

私も、温水便座が肛門に良くない影響があることを知って、ビックリしましたし、周りの友人や家族にその事を話すととてもビックリされました。

先生の知識にはかないませんが、自分が学んだ事を人に伝えて、それによってその人の生活が改善され、少しでも役に立てると嬉しいものですね。

残りの人生、お尻の事は心配せずに生活出来る事を願っております。

お大事になさってください。

スタッフ:久保


2014年 春 脱肛、裂肛 30代 外来患者さん


みのり先生に診察して頂いたのですが、優しく対応して頂き不安が取り除かれました。

分かりやすい説明、一人に対して時間を長くとり説明して下さった事でとても安心できました。

実は初めは自由診療の値段に躊躇し保険の効く病院での診察を考えていました。

しかし実際に病院に行ってみると、午前中に受付してもらったのに混み合っている為、診察はその日の夕方になると言われ長時間待たなければなりませんでした。

また診察室のドアを開けた状態で医師が問診していたり、保険が効いてもここに通う事になるのは・・・と思い結局診察はお願いせずに帰りました。

プライバシーをきっちり守って下さる事、不安でいっぱいで来院する患者にたっぷり時間をとり診察して下さる事を考えれば、自由診療でもお金にはかえられないと思い、みのり先生の診察の予約を取りました。

結果としてはこちらにお願いして本当に良かったです。

自分の症状の事だけに限らず、痔になってしまう経緯の説明も聞けた事で今後の参考にもなりましたし、過度の不安も消え精神的にも楽になりました。

小さい事ですが、初診の予約の際に服装の規定があるか聞いたのですが、それは特になく好きな服装で来て大丈夫との返答を頂きとてもありがたいと思いました。

来院する時間の前後に予定が入っていたりすると服装一つがとても大事なので、何を着ていくか患者目線で対応して下さる事がありがたいです。

名前ではなく番号札で呼ばれる事や外看板がエントランスの外ではなく内側に入れて通りからは見えない場所にある事等、小さな事ですが来院する人にとってはストレスになる事をなくして下さっている事がたくさんあり、結果大きな不安とストレスを取り除いてくれているなと感じました。


《スタッフよりコメント》

患者さんがどのような気持ちで来院されているか、とても詳しくお聞かせいただいて、ありがとうございます。

みのり先生の診察を受けられて、不安も消えて精神的にも楽になったとの事で、私も嬉しく思います。

お尻の手入れ、痔になった原因などの詳しい説明を聞かれたと思います。

ぜひ生活習慣の見直しにお役立て下さい!

また何かご不明な点がございましたらお気軽にお越し下さいね。

お大事になさって下さい。

スタッフ山根



2014年夏 脱肛 入院手術 60代 女性

脱肛で、入院手術を受けました。

先生方、看護師さん・・・みなさん優しくゆったりと対応して下さいました。

病室、洗面所、トイレなど細かい所まで清潔が保たれ気持ちよく過ごす事が出来ました。

また日曜の院内コンサートは素敵な歌声をたくさん聴かせて頂き楽しいひとときでした。

診察時とは違う先生方の様子がとても新鮮でした。

娘さんやお友達の歌もアンコールしたいほどでした。

退院前日のTRE、自力整体もじっくり時間を取って頂きよい体験でした。特にTREにはびっくりしました。

次はあってはならない事ですが・・・もしまた再発したら5泊6日の入院にしたいです!お世話になりました。

薬を飲むための水が食堂にあると嬉しく思いました。自動販売機が故障で水が買えず看護師さんにお願いするのも悪いかな・・と遠慮してしまいました。

故障はめったにないことですが・・・。

《スタッフよりコメント》

入院期間中、気持ちよく過ごせたとの事で嬉しく思います。

また、院内コンサートやTRE、自力整体といった企画にもご参加いただいて、いかがでしたでしょうか。

TREや自力整体は自分の身体と向き合うとてもいい機会になります。

入院患者さんはこの機会に参加いただきたいです!

そして、自動販売機の故障でご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

ご意見を頂戴して、食堂でお水を用意させて頂く事になりました。

ご迷惑をおかけしましたが、今後に活かしていきたいと思います。

ありがとうございます。

お尻の事、また何かありましたらお気軽にご相談下さいね。

スタッフ山根

2014年 夏 脱肛 60代 女性



どこか具合が悪くなるとすぐにお医者さんに診てもらっていますが、肛門科へはなかなか行けなくて、自分勝手に判断して薬で何とかなるのではと思ってしまったのが間違いでした。

脱肛になった原因を明確に説明して頂き、その通りだと納得できました。

便秘が解消したものと思い込んでいたのも自分勝手な判断でした。

やっぱり早く専門のお医者さんに診てもらうべきでした。

私は物覚えが悪いので、すべての説明を印刷して頂いたのはすごく助かりました。

これからもお世話になりますが、どうぞよろしくお願いします。

《スタッフよりコメント》

肛門科へはなかなか行けなくて・・・との事でしたが、いかがでしたでしょうか。

患者さんのほとんどが、来てみたらなんて事なかった!とおっしゃっています。

ぜひ、お気軽にお問合わせ下さいね。

毎日の排便習慣を見直せば、もっと快適な生活が送れるかもしれません!!

また何かあれば、ご相談下さいね。

スタッフ 山根

2014年夏 肛門掻痒症 40代 女性


来院するまでは、不安と恥ずかしい思いが交差しておりました。

受診してみて本当に良かったと思います。

普段当たり前のようにしている行為が間違っているという事が認識されました。

特にビックリしたのが温水便座の話でした。

今後は今日伺った内容を肝に銘じて改善を行っていきたいと思います。


《スタッフよりコメント》

受診して良かったと嬉しいお言葉ありがとうございます。

今まで当たり前にしていた事が間違っていたとの事でしたが、私自身もまさにそうです。

初めて話を聞いたときにはビックリしました。

ごめんねーお尻。これからは大切にするね!と謝りました・・・笑

何かまた疑問に思った事、分からない事があればお気軽にご相談下さいね。

スタッフ山根


2014年 夏 50代 女性 肛門そう痒症 外来患者様より

本日は診察をして頂きありがとうございました。

ここのところ、毎日お尻や痒みのことばかり考えており、精神的に落ち込んでおりました。

はじめて肛門科を受診し、不安もいっぱいでしたが、診察は痛みもなく痒みの原因もはっきり分かって「来てよかった」と心から思っております。

お尻の話が出来る人はおらず、話が出来ただけでも嬉しく思います。

ご指導頂いたことも家でも心掛け少しでも楽になればと思います。

ご丁寧な診察に感謝申しあげます。

<スタッフよりコメント>

お尻の悩みは、なかなか人に話せるものではないですし、心配なことがあると、そのことばかりで頭がいっぱいになって、ますます落ち込んでしまいますよね。

当院を受診して下さり、痒みの原因も分かって不安な気持ちも少し楽になったようでよかったです。

「来てよかった」とのお言葉とても嬉しく思います。

その後、お尻の調子はいかがでしょうか?

また痒み症状がでたりしていないでしょうか?

ご心配に思うことなどございましたら、どんな些細なことでも構いませんのでご連絡下さいね。

お大事になさって下さい。

スタッフ:浦岡

2014年 夏 20代 男性 外来患者様より

全ての質問に対して、分かりやすく教えて頂いて安心しました。

他院にて手術が必要と診断を受けましたが、佐々木先生には「時間と共に治ります」と言って頂いて安心しました。

ありがとうございました。

“安心しました”

<スタッフよりコメント>

当院を受診して下さり安心をお持ち帰り頂けたとのことで嬉しく思います。

他院で手術が必要と言われて当院を受診され手術は必要ないというケースもたくさんありますし、手術が必要であっても不便を感じておられないようであれば手術をせずに、上手く付き合っていく方法もいろいろと、提案させて頂いております。

手術を受けられるのであればご自身が納得された上で受けて下さいね。

当院は治療方針を押し付けたりすることはありませんので、安心して受診して下さいね。

その後、お尻の調子はいかがでしょうか?

不安に思うこと、心配なことなどございましたらお気軽にご連絡下さいね。

お大事になさって下さい。

スタッフ:浦岡

2014年 冬 脱肛 70代 男性 入院患者様より

入院生活とはいえホテルのような生活で全く快適です。

先生をはじめ院内の皆様、優しい方ばかりで感謝しています。

このような素晴らしい病院がある事を多くの方に知ってもらい、痔でお悩みの方々が元気になられる事をお祈りします。

ありがとうございました。

先生方、看護師様には、色々と大変お世話になり、口では言い表せない程の感謝の気持ちでいっぱいです。

誠にありがとうございました。

<スタッフよりコメント>

入院生活、快適に過ごして頂けたようで良かったです。

ホテルとまではいきませんが・・・(汗)

お部屋は大部屋、個室と選んで頂けまして、個室には冷蔵庫とテレビがついています。

個室を選んで日頃のお疲れを癒して睡眠時間をたっぷりとられ、ゆっくりのんびり過ごされたり、当院には図書室もありますので読書されたり、大部屋を選んで、同じ部屋の方々と同じ痛みを分かち合って痔話で意気投合されたり、手術の翌日からは外出許可も出るのでショッピングに出掛けられたりと、皆さん思い思いの楽しい入院生活を送られています。

皆さんとっても元気ですよ!!

その後、オシリの調子はいかがでしょうか?

また何かございましたらご連絡下さいね。

お大事になさって下さい。

スタッフ:浦岡


2014年 春 脱肛・皮垂 40代 女性 入院患者様より

手術は、麻酔が少し痛いですが手術自体は全然痛くないです。

術後は3〜4時間すぎると、我慢できないほどの痛さではないですが、ずっと痛かったです。

先生、スタッフさんがとても親切で良かったです。

小さいことでもちゃんと聞いて下さり、不安なので同じ事を何回聞いても優しく答えてくれました。

入院生活は不自由なく過ごせました。

<スタッフよりコメント>

痛みに強い人もいれば、弱い人もいて・・・痛みの感じ方は個人差が大きく、人それぞれ違いますが、我慢できないほどの痛さではなかったとのことで、良かったです。

入院患者さん達は、ほとんどの方が、手術を受けられた翌日からイスに座って食事されていますし、外出されたり元気に楽しく過ごされています。

今後も不安や心配に思うことは、どんなことでも構いませんので、ご自身が納得のいくまで何度でもお尋ね下さいね。

1日でも早くお尻のことを忘れて楽しい日々が過ごせる日がきますように。

お大事になさって下さい。

スタッフ:浦岡

2013年 夏 痔瘻 50代 男性 入院患者様より

7月に入り、肛門にわずかなしこりがあるのを見つけた。

ちょうど、この週に総合病院の内科に行く予定だった為、ついでに外科の診察も受けてみた。

結果は痔瘻でしょうという事で、抗生物質を1週間飲んで様子を見ようだった。

しかし、1週間たっても“しこり”が小さくならなかった為、もう少しこのまま様子を見ようと2週間ほど放置していたら、だんだん“しこり”が大きくなり痛みも出てきたため、もう1度、総合病院を受診しようと決めていた。

ところが女房が肛門科や痔瘻をネットで調べてみると、どこを見ても「痔は肛門科専門で」という事だったので、肛門専門で検索したら大肛がヒット。そして、たまたま女房が近所の人が大肛で手術した事を思い出した為、即予約。

発症から手術までわずか1ヶ月半。

手術はしらないうちに終了(痛みなし)

そして5泊6日の入院生活(ゆっくり過ごさせてもらいました)

とにかく大肛の先生、スタッフの皆さん、家族に感謝感謝。

本当にありがとうございました。

明日、退院します。

<スタッフよりコメント>

痔瘻と診断され即、手術を決断されたのですね。

5泊6日の入院生活、ゆっくり過ごして頂けたようで良かったです。

もちろん保険のきく肛門科はたくさんありますが専門でないケースがほとんどです。

当院は自由診療で保険はききませんが専門ですし、治療と診断はご安心頂けるかと思います。

お一人様お一人様にたっぷりと時間をとって、疑問に思うこと、不安や心配に思うことなど、全てお話し頂き、ご自身の病状をしっかりと理解して受け止めて頂いた上で、今後どうしていくのが良いか治療方針を一緒に考えていきます。

先生はどんなことでも相談に乗って下さいますよ!!こんなこと聞いていいかな・・・と思う事でも何でもお尋ね下さいね。

時には病気とは関係のない話しで盛り上がっておられることも・・(笑)

その後、お尻の調子はいかがでしょうか?

何かございましたらお気軽にご連絡下さいね。

お大事になさって下さい。

スタッフ:浦岡

2013年 冬 痔瘻 40代男性 入院患者様

手術中も術後も痛みはありませんでした。

こんなに楽ならもう一回くらい入院しても・・・というのは冗談ですが。

きっとこれが経験豊富な先生だからこそというところなんでしょう。

私の場合、切羽詰まった状態で受診したので、じっくりと病院を選ぶ時間はなかったのですが、ホームページの内容から判断してここに決めました。

この判断は大正解でした。

手術前検査で糖尿病が判明した後も、入院中にわたり、そちらの方もケアの手助けまでして頂き、本当に助かりました。

手配して頂いた別メニューの弁当でどんな食事にすれば良いのかヒントをもらえた気がします。

入院中は看護師さんにも大変お世話になりました。

浣腸に関する説明など、こちらが納得するまで本当に丁寧に教えて頂きました。

ありがとうございました。

院長先生はじめスタッフの方々全員、患者のためにということを常に考えていらっしゃるということがあちこちで感じられる病院でした。

心遣いがにくい!!(明日退院ですが少し淋しいような・・・)

(スタッフよりコメント)
ホームページをご覧になり、受診してくださりありがとうございます。

院長先生もみのり先生もブログを始め、最近はそのブログを見て受診してくださる方がとても多いです。

病気の事や、いろんな情報が盛りだくさんなので、ぜひそちらもご覧くださいね。

糖尿病をお持ちで食事制限など、そちらの方も大変かとおもいますが、食事のヒントがあったとおっしゃって頂き、少しでもお役に立てて嬉しく思います。

お体の方もお大事になさってくださいね。

スタッフ:久保

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。