患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 冬 脱肛 女性 入院手術

☆手術について

麻酔が切れた後の多少の痛みは覚悟していましたが、違和感がある程度で済んだので良かったです。

☆スタッフ

院長先生はユーモアがあって明るい雰囲気の方なので、痔という憂鬱な病気に前向きになれました。

看護師の方は採血も点滴もすごくお上手で、血管が細く普段は大変な思いをしているので、本当に感動しました。

手術した肛門に浣腸をするのは不安で正直とても嫌だったのですが、しっかり指導して頂けたので、有難かったです。

☆設備

こういう病気なので、特に洗面所が綺麗なのは助かりました。

《スタッフより》

痔という憂鬱な病気に前向きになれました。と嬉しいお言葉ありがとうございます。

誰にも言えず一人で悩んでいる方もいらっしゃると思います。

何でもお気軽に相談してくださいね。

先生はもちろんスタッフ一同 患者さんを応援していくという体制をとっています!

術後のお手入れ、心配な事も相談してくださいね。

スタッフ山根



スポンサーサイト

2013年 春 脱肛 70代 女性 日帰り手術を受けて短期入院

お世話になりました。

手術当日、入院させてもらってとても良かったです。

少し気分も悪く感じていましたし、ベットで横になり休ませてもらったので、安心でした。

術後はやっぱり安静がいいのでしょう。

年齢的にも無理のきかない体になっています。

安心が何よりかと!

痛みもあまり感じずに生活できる事を嬉しく思います。

2ヶ月回復に向けて頑張ります。

ありがとうございました。

《スタッフよりコメント》

手術の緊張、不安はみなさん感じられる事だと思います。

安心されたと言う事で、本当に嬉しく思います。

何かございましたらお気軽にご相談くださいね。

スタッフ山根






入院患者さんのコメント(30歳代・女性・痔瘻、裂肛・2013年夏)

2年程前に、こちらの病院を受診して、先生にしばらく浣腸を使用してお通じを良くして様子をみてみたらとの事で、その時は手術せず、痔のほうも落ち着いていたのですが、またひどくなってきたので、今回は手術をしてもらおうと思い受診しました。

先生にもいろんな説明をして頂いて、気になる事は全て質問させてもらい、手術するのに痛みもかなり気になっていましたが、実際、麻酔をして頂く時にチクチクと、歯の治療をする時の麻酔のようなのをお尻にした感じで、麻酔が効いてくると、全く痛みもなく手術中も先生に気になる事を聞いたりしながら、時間も長く感じず、あっという間でした。

入院中も同じ患者同士で話しもでき、色々聞いたりもでき、お互いの症状なども話したりできたし、安心して過ごせました。

入院中の体操やコンサートも参加させて頂き、楽しかったです。

入院中下痢でしたが、手術前の痛みよりひどくなく、術後なので少しはピリピリしますが、術前の痛みを考えると手術して良かったと思いました。


<スタッフよりコメント>

あまり痛みもなく話している間にあっという間に手術が終わったとの事で良かったです。

入院中、同じ痛みをわかり合える患者様同士は、とても心強いですよね。

その後、お尻の調子はいかがでしょうか?

またよろしかったら元気なお顔を見せに、自力整体・院内コンサートに遊びにいらして下さいね。

患者さんでなくなってもお越し大歓迎ですので。

スタッフ:浦岡



入院患者さんからのコメント(30歳代・痔瘻・2013年春)

(他の病院にも行きましたがここが断然一番)

ネット上の口コミを見て決めました。

いい事ばかり書いてあり、逆に不安でしたが、初診の時の受付・看護師・もちろん院長先生すべてのスタッフの方々の対応、印象、何から何まで最高でした。

全てを委ねる事にしました。

ですが…手術当日、手術中と若干不安でした。

しかし、ネットのコメント同様、僕の場合は特に??

まーったく全然、本当に痛くなかったです。

術後も入院中もオムツパットが気になるくらいで全くでした。

切除部分はけっこうごっそり切っていますが、痛くない!!

万が一痛かったとしても、入院中24時間体制で看病して頂けますし、みなさん嫌な顔せず対応してくれ本当に感謝しかないです。

他の病院で手術をしている事を考えるとぞっとします。

ここは、院内全てのスタッフの方々も一緒に戦ってくれます。

他にはないです。

安心できます。

言葉では表現するのが下手ですが間違いない!!!

ありがとうございました。


<スタッフよりコメント>

ネットの口コミを見て来院して下さったんですね。

痛みは個人差がありますが、全く痛みがなかったようでよかったです。

嬉しいコメントを頂きましてありがとうございます。

とても励みになります。

1人でも多くの患者様が笑顔になれますように…何か少しでもお役に立てればと思います。

また何か心配な事などございましたら何でもご相談下さいね。

スタッフ:浦岡




入院患者さんからのコメント(30代女性・痔核、痔瘻・2013年春)

某病院の処置で地獄の苦しみを味わい、もう痛いのは嫌だ!と必死でネットで探し、痛みが少ないと評判のこちらの病院を訪れました。

過去に一度腰椎麻酔の経験があるため、手術中は痛くなくても麻酔は痛いだろうなぁ・・・と覚悟していたのですが、全く無痛でした。

これにはほんとビックリでした。

無事に手術も終わり、当日の夜もそれ程痛むことなく、過ごせました。

翌日からは、起き上がって座ることも歩くこともでき、他の入院患者さん達ともすぐに仲良くなって、合宿(笑)のような楽しい入院生活を送る事が出来ました。

ただ、排便はやっぱり痛かったです。

まぁ、薬で抑えられる程度の痛みですが・・・。

他の病院で手術をしていたら、今頃こんなにのんびり感想を書いていられなかったと思います。

あと、女性の患者さんが多く、みのり先生は大忙しのようですが、院長先生もとても楽しくて優しい先生なので、女性の方でもそれほど抵抗なく、診察を受ける事が出来ると思います。
(実際、私は診察のたびに大声で笑っていました。)

看護師の方もとても優しいです。

こちらの病院で手術をして本当によかったです。

お世話になりました。

ありがとうございました。

入院患者さんからのコメント(60歳代・脱肛・2013年春)

私は高齢で、病院に来るまで悩みました。

肛門の周りが強い痒みで、診察を受けました。

初めて痒みの原因を知らされた時はびっくりしました。

その時に脱肛の症状が悪い状態であることを知らされました。

出産した時になったようで、出血と痛みがなかったので今の年になるまで何十年と放置していました。

「今すぐでなくても手術が必要です。もっと高齢になってからでは、体力がなかったら出来なくなる事もあります。」とお聞きして、悩んだ結果、元気な時に手術して頂く事に決めました。

とても不安でしたが、院長先生、みのり先生、院内のスタッフの方の優しさで、無事に手術をして頂きました。

ありがとうございます。

はずかしい事や不安な事を何度聞いても優しく答えて頂きありがとうございました。


<スタッフよりコメント>

肛門科…足を運ぶには、勇気がいりますよね。

当院はご高齢の方もたくさん来院されております。

何十年と悩まれていた痒み…勇気を出して来院して下さり、痒みの原因がわかって良かったです。

いろいろ悩んで手術を決心されたと思いますが、その後、おしりの調子はいかがでしょうか?

楽しい日々を過ごされてますでしょうか?

お大事になさって下さいね。


スタッフ:浦岡


入院患者さんからのコメント(50代女性・脱肛・2013年春)

手術、入院が不安でしたが、その不安を取り除いてくれたのは、同じ入院患者の方々でした。

手術前の昼食時、お互いの症状を話したり聞いたりと、時間が経過するにつれて、不安も少なくなった気がします。

また、翌朝、痛くても食堂に顔を出して報告しよう・・・を合言葉にみんな手術へGO!!でした。

翌日からは、比較的ゆっくりできる昼食後に今の身体の状態や排便時はどうだったなど、他の方の話を参考にする事が出来ました。

入院中、全員とまではいかなくても、同じ痔仲間、話をする事で入院生活が楽しくなると思います。

話しかけることが苦手な方でも一歩前に、「ひとこと」「ふたこと」・・・話をする事によりあっという間の入院期間になると思います。

5泊6日本当に短い時間だったと思います。

入院患者さんからのコメント(40代女性・脱肛・2013年春)

自分が以前より痔であることは分かっていたのですが、悪くなっても病院へ行くことが出来なくて、やっとのことで決心して、ネットで病院を探していたらこちらの病院のことを知りました。

診察に訪れても、中々手術をする勇気が出ず、初診から7ヶ月もかかってやっと手術をする決心が出来ました。

手術はきっと痛いんだろうなぁ〜と思っていたのですが、皆さんが書かれているように本当に痛くありませんでした。

手術直後は少し鈍痛がありましたが、すぐに痛み止めの薬を飲ませて頂けるので、その後は全く痛みませんでした。

今思えば、もっと早く決心すれば良かったと思いますが、こればかりは経験した人にしか理解できないかもしれません。

入院中も食事も美味しいですし、外出も自由で、何よりも一緒に入院している人達と病気の事についてお話出来たのが良かったです。

また、施設も清潔で、看護婦さんがとびっきり優しくて、本当に気持ち良く過ごせました。

まだ術後数日しか経っていないので、これからが本番の治療だと思っています。

何よりも再発しないように注意したいです。

先生ならびに全てのスタッフの方々に感謝致します。

こちらでお世話になって本当に良かったです。

ありがとうございました。

〈スタッフよりコメント〉
病院に行くまで、中々決心が出来ずに悩んでおられる方が他にもたくさんいらっしゃると思います。

そんな方が一人でも多く、安心して受診して頂けるような対応ができるように心がけていきたいです。

早く、お尻の事を忘れて生活出来る日が来ますように。

お大事になさってください。

スタッフ:久保





入院患者さんからのコメント(30歳代女性・脱肛・2013年春)

ずっと10代の頃から誰にも言えずに悩んでいましたが、何とかしたいと思い立ちネットで調べてこちらの診察を受けました。

「すぐにどうこうなるわけではないので手術をしない。という選択もある」と言われましたが「手術しないと無くなることはない」とも言われ、やっぱりすっきり治したいと思い手術を決めました。

5泊6日の入院手術でした。

生まれて初めての手術で不安でいっぱいでした。

手術自体は30分程で、麻酔が少し痛いくらいで、何度も声を掛けて頂いて安心できました。

緊張のしすぎで少しふらついてしまいましたが…手術後、部屋に戻ってから段々痛くなってきて、どうしようかと思いましたが、痛み止めを飲むとおさまっていき、手術後2時間後には食堂で座って食事が出来るくらいでした。

夜もゆっくり眠ることが出来ました。

入院生活も予想以上に快適でした。

長いしテレビがあったほうが良いかと思い個室にしましたが、食堂では他の入院患者の皆さんと色々お話しが出来ました。

今までこんなにこの病気について誰かと話しをするなんてことはなかったので、時間もあっという間でした。

まだ、これからしばらくは、色々心配なこともありますが、手術・入院についてはこちらで診て頂いて間違いなかったと思います。

自由診療で確かに費用は安くはないですが、本当に安心で快適でした。

先生をはじめ全てのスタッフの方が親切・丁寧で、トイレもいつも清潔でした。

最終日のコンサートも楽しくて入院中だということを忘れそうでした。

感謝の気持ちでいっぱいです。

完治するまでしっかり頑張っていこうと思います。

そう思わせてくれる病院です。


<スタッフよりコメント>

長年誰にも言えずに1人で悩まれていたんですね。

おしりの事で暗くなてしまっていた生活から、手術を受けられて少しでも明るく楽しい毎日をお過ごしになっていれば嬉しいです。

自分のおしりとは、これからも長い長い付き合いになるので、おしりを痛めつけないように便通管理がんばって下さいね。

また何か困った事などありましたら、何でもご相談下さいね。

スタッフ:浦岡

30代男性 外来受診の感想(2014年夏)

丁寧にこちらの話しを聞いて頂き、そして説明も分かりやすくして頂き、ありがとうございました。

(以下同じ悩みをもつ方へ)
私は、自分の症状が近隣の病院にかかっても、いまいち原因不明で、しかし、痛みや違和感が続き、自分としてもそれをずっと気にしながら生活していた所がありました。

今回、北陸地方からうかがったのは、こちらのホームページを見て、こちらの話しを丁寧に聞いていただけそうなこと、診療方針に共感できたことです。
(説明を詳しくしてくれない病院や患者の話しをじっくり聞いてくれない病院が多いので)

なので、お尻の症状で近所の病院でなかなか良くならなくて悩んで人生暗くなっておられる方は、一度、大阪肛門科診療所で診てもらうことをおすすめします。

私の場合、時間と交通費はかかりましたが(しかも、お尻が痛くて診療所までの徒歩が少々きつかった)症状を改善させて我慢していたことが出来るようになり、楽しく過ごせるようになれば、安いものと思います。 

「遠い所ご苦労様でした」と院長に迎えていただき、こちらの話しにも親身に耳を傾けてくださいますよ。

全力で受けとめていただけると思います。

(院長先生へ)
カルテを書かずに、常に私と顔をつき合わせて話しをして下さり、こちらも、疑問に思ったことを聞きやすかったです。

指導していただいたこと、明日の朝から実践です。

次回、おうかがいする時には良い結果になっているようにやってみたいと思います。

症状を作ったのは自分ですしね。

受付の方や看護師さんの対応も大変良かったです。

良い病院にしておられるなと思いました。

患者1人に時間をかけ丁寧に説明されることは、実はエネルギーのいることなのでは?と感じましたが、私は、自由診療でお金はかかりますが、そういう医師を選びたいと思っています。


<スタッフよりコメント>

遠い所から来院して下さり、そして、心のこもったアンケート本当にありがとうございました。

皆で嬉しく読ませて頂きました。

数ある病院の中から、当院を選んで下さり、診療方針にも共感して頂けたとの事で嬉しく思っております。

その後、おしりの調子はいかがでしょうか?

少しでも、おしりの事を忘れて楽しい毎日を過ごして頂けたらと思います。

また何か心配な事、困った事などありましたら、どんな事でもかまいませんので、メール・電話下さいね。

お大事になさって下さい。

スタッフ:浦岡




プロフィール

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。