患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2011年夏)

入院当日は、緊張して手術の順番を待っていたのですが、
お昼に食堂で前日手術した方のお話しを聞けて、
安心して手術室に向かう事ができました。


翌日から自分で排便も浣腸もできましたが、
いたかったです


翌々日からは毎日出かけて、大阪観光もできました。


院長先生、みのり先生をはじめ、看護師さん方、皆さんがやさしくて、
何でも聞く事ができました。


他の入院患者さん達とも、すぐに仲よくなり、
お互いの症状について話したりで、楽しかったです。


病院内は、部屋もおトイレもシャワールームも、
そうじがいきとどいていて、本当に快適に過ごせました。


院内コンサートも、とても楽しかったです。


お世話になりました。


ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


当院は、「先輩」 が色々と教えてくれる場合もよくあり、
「後輩」 のみなさんは、おかげでとても安心されています。


やはり、仲間・人とのつながりは、
当院の手術のひとつのキーワードだと思います。





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ





スポンサーサイト

院内コンサートのご感想 vol.211

素敵な歌声と曲をありがとうございました。


入院生活の思い出となりました。


両先生の方針に添った運営、
選択した病院に誤りはなかったと感謝しております。


みのり先生の最後の言葉と、
手術中の先生の言葉に、お二人の考えがにじみ出て、
安心して手術を受けて良かったと感じております。


最後にもう一つの魔法の言葉を


「ありがとうございました!」


院内コンサートの感想になってないですかねェ~!
 


【 ドクターからのメッセージ 】


つたない演奏ですが、楽しんで頂ければと思います。


ご感想を頂きありがとうございました。


外来患者さんの手記(痔瘻・肛門そうよう症・2011年秋)

肛門に関して全く知識がない私に、
とてもわかりやすく、きめ細やかな説明をして下さいました。


無理に手術をすすめない所、たっぷり時間をかけてもらえました。


診察して、原因や病気のしくみ、
治療法を詳しく話して下さり、
こちらの質問にも、優しく答えて頂けて、
何より自分のつらさや悩みに、
的確に説明して頂けて、
とても納得して嬉しかったです。


ありがとうございました。


今後とも、宜しくお願い致します。






痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



外来患者さんからのコメント(血栓性外痔核・2011年秋・30歳代女性)

60歳代の男性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2011年夏)

20年間連れ添った、腐れ縁と別れる事になりました。


ハラハラドキドキ、手術前日になっての緊張感!


手術前の検診でお邪魔をしたら、
到る所に 「いたくない」 の文字で、
「ふーん、大丈夫やなぁ」 と思っていたのが、
前日には、あれだけ書いてあるのは逆で、
痛くない暗示?? と疑り始める始末!


(何んちゅう疑り深い奴)


手術中は両先生の会話を聞くうちに、ホント痛くなく終了。


(まぁ、後の方が、多少違和感と、弱感の痛みと、
排便の不安感が付きまといましたが)


2度の演奏会にも恵まれ、
楽しい入院生活でした(変な話しですが)


又10年後ぐらいには、おいでやぁ~の掛け声が、
頭をかけめぐっております。


本当に色々なお心遣いありがとうございました。
 



【 ドクターからのメッセージ 】


いえいえ、もう患者さんとしては来ないで良いのです。


ただ、治ったあとも何らかのつながりを保つことができれば、
本当に嬉しく思います。





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



院内コンサートのご感想 vol.210

みのり先生のすてきな歌声、院長先生の少しはずれたベース!
とてもほのぼのしたコンサートでした。


元入院患者さんだったというボーカリストと、
すばらしいピアノの方も、とてもすてきでした。


お尻の傷が少し気になりましたが、
久しぶりに大きな声でうたうこともできて、
気分がスカッとしました。


また機会があれば、聞きにきたいと思います。


ありがとうございました。
 


【 リクエスト 】


院長先生とみのり先生のデュエットも聞いてみたいと思います
 


【 ドクターからのメッセージ 】


え? はずれてましたか? バレた(笑)






外来患者さんからのコメント(裂肛・30歳代女性・2011年冬)

長年切れ痔に悩んでいて、
治ったと思いきや、再発の繰り返しでした。


診察を受け、便秘改善で治していくと聞き、
薬や手術を考えていたのでおどろきました。


佐々木みのり先生は、とても楽しい雰囲気の方で、
恥ずかしい気持ちを消し去って下さいました。


安心して治していきたいです。





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

外来患者さんからのコメント(60歳代女性・脱肛)

資料を見ながら赤ペンで説明を受けたので、よく理解できました。


時間をしっかりとっていただいていの話なので、
消化不良にならず、本当に来て良かったと思いました。


ありがとうございました。





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



40歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2011年夏)

長い間、私は腸が悪いから 下痢をするのだと思っていましたが、
こちらを受診して、それがまったく反対の
直腸便秘だったとの説明を受け、とてもびっくりしました。


脱肛は23年前 長女を逆子で出産した時から、
ずっと気になっていましたが、
そんなに悪さをすることなく、つき合ってこれていたのですが、
6月に ひどい下痢と共に、大出血、はれ、
今まで体験した中で一番の痛みに、
丸2日 何もできず、ただ耐えるのみ・・・


そんな時、PCでこちらの病院を探し受診しました。


先生いわく
「痛みはとれるけれど、脱肛はなくなりません」 と
「これからもつき合っていくか、決別するかは、
よく考えて下さいね」 とおっしゃいましたが、
もう二度と あの痛みを耐えられないと思い、手術を決意しました。


手術中は、院長先生、みのり先生と楽しくおしゃべりしながら、
手術する決意をした経過(40代最後にすっきりと
悪い所を全部とって、新しい50代を楽しくエンジョイしたい・・・)
を、お話しすると、
「そういう前向きな方はきっと術後も順調ですよ・・・」と、
はげまして下さいました。


手術中、一度麻酔が切れかけて、足していただきましたが、
術中には痛みはなく、
手術室から、そのままお昼ごはんを食べに、
1Fの食堂へ、点滴をつけたまま行けたほどです。


その後は、次の日に少し下痢をしてしまい、
ヒリヒリが増して、ぬり薬を出していただきましたが、
その後は順調に回復してきている様です。


まだまだ浣腸をする時は、痛みがありますが、
これも ひにち薬とのことなので、
つらいけど、毎日しなければと思っています。


あと、この入院生活では、同室、隣室の方と
同じ悩みと痛みをかかえた共通点のおかげで、
すぐにうちとけ、まるで旅行に来ているような
楽しい毎日を過ごすことができました。


痔になっていなかったら・・・この病院に来ていなかったら、
絶対に会うことのなかった方々と、
はじめてとは思えない、心の交流ができました。


みんなで、快気祝いをしようね・・・と、
今から楽しみにしています。


院長先生、みのり先生、そしてスタッフの皆様、
本当にお世話になりました。


看護婦さんにも本当にたくさん助けていただいて、
感謝の気持ちでいっぱいです。


まだ完治したわけではないので、
まだまだお世話になりますが、
とりあえず、手術、入院中、ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


術後の様々な不便は、時間をかけないと改善しないものも多く、
少し待っていただかねばなりませんね。


同級生(と当院では呼んでいますが)が全員治ったら、
ぜひ快気お祝いなさって下さいね!




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ








院内コンサートのご感想 vol.209

みのり先生の声楽家さんのような声にびっくり。


お上手なので、二度びっくり。


生のピアノ演奏も素敵でした。


少し おしりも 一進二退な感じだったので、
気落ちしていたのですが、楽しめました。


ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


一進二退に感じる時期でしたか・・・


経過は日毎に変化しますので、
昨日より今日が良いとは限らないのです。


めげないでがんばりましょう。






70歳代の女性患者さんの手記(外来治療・2011年秋)

何十年も一人で苦しんでいましたが、中々受診をする気になれず、
いつも身体のどこかに気になる部位があるということで、
すっきりとした、はれやかな時がすごせずにいました。


今回、不快症状がとても強くなり、
思い切ってインターネットで時間をかけて検索の上、
受診させていただくことにしました。


とても気持ちよく、
細かいところに迄、こころくばりの行き届いた診療所に、
まずホッとさせていただき、
気持ちを和らげて下さったスタッフの方達、看護師さん、
ていねいに分かりやすく、要点をピッチリとご説明下さった みのり先生、
本当にありがとうございました。


老齢に入っていますが、今日のこの出会いを感謝しております。


先生をはじめ、皆さまのご指導と、ご診察を得て、
これから晴れやかに、楽しい時をすごすことが出来るのを
うれしく存じます。


(テレビの後ろの壁にかかっているステンドグラス、とっても素敵です!!)
 




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



外来患者さんからのコメント(裂肛・30歳代女性・2011年秋)

30歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2011年夏)

手術当日は、さすがに緊張しましたが、
先生方も、看護師さんも、本当に優しかったので、
思ってた以上に、リラックスできました。


手術自体は30分ぐらいで終わり、
麻酔の注射は少し痛いですが、
手術は全然痛くありませんでした。


術後は痛みどめの薬を出してくれるので、
それをうまく使っていけば大丈夫です!


術後の1番最初の排便は、少し勇気がいりますが、
それも1人で悩むことはなく、
病室で一緒になった方と話したり、
先生に相談しながら、クリアすることができます。


入院生活は思っていた以上に快適で、
とっても楽しく過ごせました。


同じ悩みを持っている方と一緒に過ごせてることが
大きいと思います。


この病院に、先生方に、看護師の皆さんに出会えて
本当に良かったです。


感謝しています。


本当にどうもありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


同じ悩みを持つ人達が、一緒に支え会いながら
乗り越えてゆかれる様子は、
まさに 「同志」 ですネ。


私達としては、入院中とは思えない程に
「楽しかった~」 と思って頂ける入院生活を目指しています。


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

院内コンサートのご感想 vol.208

本当に本当に楽しい時間でした。


皆さんが知っている曲を歌ってくれるので、
そこが1番よかったです。


先生方の、いつもとは違う一面を見ることができて、
より親近感がわきました。


楽しい時間を本当にどうもありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


音楽を通じてみなさんとの距離がさらに近付くように感じています。


私達も毎回楽しんでますよ!

40歳代の女性患者さんの手記(外来治療・2011年冬)

待合室にも配慮があり、診察前からリラックスできました。


先生はとても親しみ易い感じを受けました。


今の状況をしっかりとていねいに教えて下さり、
身体と気持ちもスッキリしました。


看護師の方も話しやすい方で、気持ちが落ちつきます。


ありがとうございました!!





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

外来患者さんからのコメント(痔核・30歳代女性)

30歳代の女性患者さんの手記(肛門そうよう症・外来治療・2011年冬)

肛門という場所が場所だけに、
病院に行くのをすごくためらっていましたが、
今回、勇気を出して、診てもらうことにしました。


ネットで調べても、近所でも多くある病院の中で、
大阪肛門科診療所を選んだ理由は、


・ 女性医師がいらっしゃること
・ 女性のための診察時間があること


です。


今回、先生に診ていただいて、
滋賀からはるばる来たかいがありました。


診療所に行くまでは、
「悪い症状だったらどうしよう」
「手遅れだといわれたらどうしよう」
「恥しい」 とマイナス思考になり、不安でいっぱいでしたが、
先生の明るい口調での丁寧な説明と笑顔で、
安心して診察を受けることができました。


今は、ほっとしています。


診てもらって本当に良かったと思っています。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


外来患者さんからのコメント(痔核・外来治療・2011年冬)

30歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2011年夏)

手術の前から緊張がとれず、不安がいっぱいでしたが、
みのり先生をはじめ、スタッフの方の
安心させてくれる言葉をかけてもらいながら、
約1時間弱で、無事終了した時には、
決心して良かったと思いました。


院長先生とは、手術前のお話しで、初めて会ったのですが、
色々と質問していく上で、的確でハッキリとお答えして頂けたので、
今までは男性の医師に抵抗がありましたが、
手術や診察も、もう大丈夫になりました。


手術中も院長先生とみのり先生の会話を聞いて、
連携がとれていて、すばらしいな~と思いました。


術後はやはり痛いですが、すぐ相談させてもらって、
不安を抱えこまないですみました。


スタッフの方も、すごく優しいですし、安心しました。


これで、今までの悩みが無くなると思ったら、
本当にうれしいです。


もし悩んでる方がいたら、私も決心するのには時間がかかったけれど、
みのり先生に、「なくなることはない!!」 とはっきりと言ってもらって、
勇気を出して、手術を受けてみて下さい!


最後になりましたが、本当に色々とお世話になり、
ありがとうございました。


【 ドクターからのメッセージ 】


「院長とみのり先生の連携」 ですか~。


コミュニケーション取りすぎでケンカになることもありますが、
ガッチリ、タッグ組んでやってます。


みのり先生の外来は混むことが多いので、
もしもイヤじゃなかったら、院長の外来にも来て下さいネ。


院長




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


院内コンサートのご感想 vol.207

コンサートは2回ありましたが、どちらもとても楽しかったです。


先生方のコンサートは、懐かしい曲ばかりで、一緒に楽しめましたし、
サックスのコンサートは、演奏はもちろんのこと、
トークも楽しかったです。


また来たいなと思いました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


ぜひ! またいらして下さい。


「後輩」 の皆さんに、色々教えてあげて下さい。




30歳代の女性患者さんの手記(肛門狭窄症・入院手術・2011年夏)

3年弱、肛門狭窄とつきあってきました。


それまで自分がそんなおしりだとは思ってもいなくて・・・。


便秘だとも思ってなかった・・・。


この病院に来て、自分の体の事、
全然わかってなかったんだと、びっくりしました。


手術のタイミングも、
こんな状態になったらした方がよい と教えて頂いていたので、
決心がつきました。


手術といっても場所が場所だけに、なかなかするって決めれないので、
みのり先生にいろいろ聞いて、
できるだけ しなくても良い状態にして頂いていたのですが、
やっぱり しないといけなくなってしまいました。


手術前は とっても緊張しましたが、
手術中は本当に痛くなかったです。


でも、終わったら痛いですね。


術後の浣腸は・・・、言葉にできない程 痛いです。


頑張るしかないですね。


でも、手術して2つ良いことがありました。


1つは、仲間ができた事。
術後の写真を皆で見せあえた仲間です。


これはとっても素敵ですよね。
感激しています。


本当に 会わせて頂けた 大阪肛門科診療所、
ありがとうございました。


もう1つは “おしり” です。 まだ発展途上ですが・・・。


巌先生、みのり先生、看護師さん、本当にありがとうございました。


これからも、宜しくお願いします。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


浣腸はしてもしなくても、排便は痛いんですね!


浣腸しておくと、翌日の排便はきっと楽ですョ。


仲間に出会えましたか・・
フツーに生活していたり、日帰り手術だと、
なかなか得難いモノですね。


よかったです。


良くなったおしりを大切にして下さいネ。






痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ









40歳代の女性患者さんの手記(肛門そうよう症・外来治療・2011年冬)

毎日、便通があったのに、“便秘” とは!


意外な診断にビックリです。


でも、今、勇気をふり絞って、ここへ来ていなければ、
この先、自分で排便できなくなっていたはず・・・。


そのことを考えると怖いです。


この際、きれいに治したいと思います。


先生の説明も、とても分かりやすかったです。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

30歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2011年夏)

肛門にある異物が、いったい何なのかも分からずに、
(イメージしていた痔と自分にある異物が一致していなかった
思い切って、診察してもらうと、脱肛でした。


人生初の手術・入院で、前日まで不安でいっぱいでしたが、
先生方、看護師さんの優しくて、親切な対応に、とても安心しました。


いろいろわがままも聞いていただき、本当に感謝です。


そして、何よりも同じ日に入院された患者さん方と、
毎日ワイワイとおしゃべりし、とても親切にしていただきました。


心配していた入院生活も、楽しく、あっという間に過ぎ、
無事退院を迎えることができました。


悩んでいる方は一人で考え込まずに、
早く病院に来られたほうがいいと思います。


改めて、肛門の大切さを身にしみて感じました。


これから頑張ってケアします!!
 


【 ドクターからのメッセージ 】


当院の特徴のひとつに、
患者さん達のコミュニティ(と言っても良いと思います)があります。


みんなが肛門疾患で入院している訳なので、
ひとりぼっちじゃないと安心したり、はげまし合ったり、
みなさん助け合って治療なさいます。


とてもうれしいです。


長く付き合う友と出会う方もおられます。


このような場を提供できることを、
いつも幸せだと感じています。


佐々木 巌




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


20歳代の女性患者さんの手記(裂肛・外来治療・2011年冬)

ある日突然、便をした時に出血し、とてもびっくりしました。


不安をかかえながら、通院させてもらいましたが、
先生も看護師さんも、とてもやさしく、
不安もなくなり、来て本当によかったです。



痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。