患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20歳代の女性患者さんの手記(裂肛・外来治療・2011年春)

子供の頃から、排便時の痛みと出血に悩んでいました。


痛みがひどいので、手術をしてもらってでも治したいと思って、
受診しました。


診察結果は思っていた通り、切れ痔でしたが、
手術は必要なく、便秘を治すことで良くなると教えて頂きました。


便秘の治し方も、自分で考えていたものとは全く違い、
今まで間違えた努力をしていたことに気付き、
気持ちがとても楽になりました。


みのり先生、看護師さん、本当にありがとうございました。


これからは前向きに痔と付き合っていきます。





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

スポンサーサイト

20歳代の女性患者さんの手記(裂肛・直腸性便秘・外来治療・2011年春)

とにかく、恥ずかしいという気持ちが強かったですが、
自分で思っていたよりも、症状が酷い状態ではないと判って、
安心できました。


来て良かったと思いました。


もともと痛みが酷かったので、
診察時の痛み等が心配でしたが、
思っていたより、痛みが少なく良かったです。


幸い手術等は不要ですが、
息の長い体質改善が必要な様ですので、
しっかり頑張っていこうかと思います。





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

外来患者さんからのコメント(2011年春)

初めて受診させて頂きましたが、
先生も看護師さんも優しくて、丁寧に説明して頂いて、
緊張がほぐれて、スッキリしました。


ずっと悩んでいたのが、解消されて良かったです。


先生の指示通りに頑張りたいと思います。


ありがとうございました。





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

20歳代の男性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2011年春)

看護師さんの対応がとても親切で、緊張がほぐれます。
(特に手術中、後の対応)


皆さん、とてもやさしく、入院生活は快適でした。


5泊6日という貴重な時間に、今までの痔生活を見つめ直し、
今後の事を考える事ができました。


本当にありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


今回の入院を、今後の生活に生かして下さいね。


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

40歳代の男性患者さんの手記(痔ろう・膿皮症・入院手術・2011年春)

費用は正直、高いかなと思う所はありますが、
専門病院だけの事はあると思います。


入院日数はもう少し、少なくてもいいような気もします。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


費用はご迷惑をおかけ致しますが、
ご理解頂けますと幸いです。


入院期間は、しばらくこのままだと思います。


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

20歳代の患者さんの手記(裂肛・便秘・外来治療・2011年冬)

5年程、排便時の痛みと、残便感に悩んでいました。


思いきって、こちらにきて良かったです。


ていねいに、説明して頂き、
ケアーのしかたも、きちんと説明&書類で頂けたので、
自宅でのケアもちゃんとできると思います。






痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

40歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2011年春)

痔の手術ということで、少し恥ずかしい気持ちもあり、
会社が休みのゴールデンウィークに入院・手術をしました。


入院してみると先生やスタッフの方が、
いつも笑顔で接していただいて、すごく嬉しかったです。


それと何より同じ病気で入院されている人ばかりで、
前日に手術された方が楽しそうに食事されていたので安心しました。


同じ悩みを持っている方ばかりで、
「私もそうだったよ」 とか、「頑張ってね」 と、
声をかけていただきました。


同じ日に手術した人と 「うんこ出た?」 「痛くなかった?」 なんて、
笑顔で話せるなんて思いもしなかったです。


手術中も先生と楽しく話もしました。


本当にこの病院に来て良かった!!


手術して良かった!!!


ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


同じ病気の人ばかりなので、
オープンになれるのが良いところです。


楽しそうでよかったです。


佐々木 巌




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



30歳代の男性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2011年春)

5泊6日の入院でしたが、なんだかあっというまでした。


食事はとてもおいしいし、看護師の人たちもやさしくって
(もちろん先生方 2人も)


久しぶりにゆっくりした時間をすごせました。


本当にありがとうございました。
 



【 ドクターからのメッセージ 】


ゆっくりできたということは、
そんなに辛くなかったということですよね?!


じゃ、よかったです。


佐々木 巌




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

入院患者さんからのコメント

・ ベッドに机があれば良かったなぁ・・・と思いました。


・ 冬場はあまり支障ないと思いますが、夏場は1部屋に1つでよいので、
  冷蔵庫があれば良いなぁ・・・と思います。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


個室に “書きもの” ができる机を検討中です。


3人部屋はスペース的に難しいでしょうか・・・。


冷蔵庫も個室には設置してある部屋もあります。


大部屋は・・・、うーん
コスト的に難しいかもしれません


うちの部屋代、かなり安いんで・・・
(保険診療よりも安いんです・・・)






痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

30歳代の女性患者さんの手記(肛門そうよう症・外来治療・2011年冬)

不安な気持ちで来ましたが、
院内の雰囲気が、いかにも病院という感じではないので、
リラックスする事が出来ました。


診察時においては看護師さんも親切でしたし、
先生は、良い意味で、先生らしくないと言いますか、
とても話しやすく、緊張する事もありませんでした。


診察も長く感じたり、いやな思いをする事は一切ありませんでした。


診察後は結果とこれからのケアについてなど、
ていねいに、分かり易く説明していただきました。


今回こちらへ寄せていただいて、
本当に良かったと思います。


ありがとうございました。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

50歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2011年春)

初めて、3月23日に診察をして頂いて、
その時は、肛門もかなり腫れていましたので、
みのり先生に、(これは痛いよね)って。


自分では、痛みが限界になったのだと思います。


PCで、女医さんで肛門科を探すと、
一番先に出て来ました。


患者さん達の体験(手術)のを読んでみましたが、
みなさんが、ほとんど痛みが少なくて、
何ヵ月日で、完治される方がほとんどだと分かりましたので。


私も、最初は保険の取り扱いが無いので、
どうしようか?と、思いましたが、
完治する事が先だと思い、決心しました。


手術までは、2週間ほどありましたので、
休んでいる間の仕事の段取りも出来て、
手術の日を迎えました。


朝は慌てていました。


少し緊張もしていたと思います。


病院について、色々説明受けて、部屋に行って、
荷物を置いたら、すぐに手術室へ行きました。


やはり、手術までの麻酔の注射がどれ位痛いんだろう?
と思っていましたが、手術室には、BGMが流れていて、
リラックス出来る雰囲気の中で、
院長先生とみのり先生をはじめ、看護師さんのみなさんが、
声を掛けて下さるので、
安心して手術を受ける事が出来ました。


翌日からも、看護師さんのみなさんが色々お世話して下さるので、
感謝しています。


ほんとうにやさしく接して頂いて、ありがとうございました。


今日で、入院最後の日になりますが、
患者さん達とも、色々お話しをして、
四月入院なので、桜も一緒に見に行く事が出来て、
入院生活を楽しく、安心して過ごせました。


毎日の食事も、色々なお店から、
バランスのいいお食事を頂いて、ありがとうございました。


家に帰って参考になります。


なかなか、場所的に、友達にも言いにくい場所でしたが、
沢山の人達が悩みを持っている事も分かりましたし、
大切な場所である事を再認識致しました。


これからは、自分の身体の一部ですが、大切な所であり、
大切にし、再発しないように、心がけます。


本当に、佐々木先生方の病院にお世話になり、よかったです。


友達が、もし相談してくれる様であれば、
ぜひ、この病院を紹介させて頂きたいと思います。


シャワーなどの設備も良く、
気持ちよく使わさせて頂きました。


先生方、スタッフのみなさま、本当にありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


桜、どうでしたか?


今年は震災の影響で、人の出が少なく、
当院の患者さんにとっては、
ありがたい状況だったかも知れませんね。


佐々木 巌




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ





入院患者さんからのコメント

・ 土地勘がないので近所の散歩コースとか、おすすめスポットとか、
  地図があると、もっと楽しいと思います。


・ 入院中の食事を参考にしたいので、
  レシピや、レシピが無理ならメニュー表が欲しいです。


・ 自分ではなかなか調べられないので、
  便秘解消のための生活の工夫の仕方を教えてほしいです。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


地図は前に作っていたのですが、
お店がかわったりして、変更が追い付いてません・・・


佐々木 巌

40歳代の女性患者さんの手記(脱肛・痔ろう・入院手術・2011年春)

医師、看護師、スタッフの心配りがすばらしくて、
とても居心地の良い入院生活でした。


ご飯おいしいです。


手術後の痛みもほとんど無く過ごせました。
 



1日目 : 手術の麻酔と痛み止めで全く痛み無し。ご飯も完食!


2日目 : 排便、浣腸の時(勇気がいります)、痛み有。 
      外出・シャワーで気分転換。


3日目 : 排便、浣腸の時、少し痛み有。 三食昼寝付きを楽しむ。


4日目 : 浣腸もなれて来る。排便の時の痛みが無ければ楽勝。


5日目 : 退院。 あっという間の入院生活。
 



【 ドクターからのメッセージ 】


ごはん、おいしかったですか・・・うれしいです。


工夫して近隣の店にたのんでます。


キビシイことも、どうぞ言って下さいネ。


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



院内コンサートのご感想 vol.192

とても楽しかったです。


少しでも楽しい時間を過ごせる様に・・・
先生方のあたたかい気遣いが伝わってきて、じんときました。


笑いあり、感動ありの心に残るコンサートでした。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


手作り感満載でしょ?


こういうシロート感は大切にしてます。


佐々木 巌

40歳代の女性患者さんの手記(血栓性外痔核・外来治療・2011年冬)

以前より便秘がちで、排便後時々血が出たりしましたが、
病院に行くのも怖く、そのままにしていました。


今日初めて診療を受け、もっと早く来たらよかった! と思いました。


先生やスタッフの方も親切で、痔で悩んでる友達にも
すすめたいと思います。





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

プロフィール

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。