患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20歳代の男性患者さんの手記(毛巣洞・入院手術・2011年春)

この病院に来たきっかけは、インターネットを通じて、
実際入院手術を受けられた患者さんの声を見て来たんですが、
本当にこの大阪肛門科診療所に出あえて良かったと思う。


手術中は、不安でものすごく緊張していた私に、
佐々木院長はじめ皆さんが、リラックスできるような声かけをして下さり、
常に気をつかってくれていました。


術後の入院期間中も看護師さんがすごい親切にして下さって、
本当にありがたく思いました。


私は、今後まわりの知り合いにも、
おしりの病気で悩んでいる人がいれば、
この病院を紹介したいと思います。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


診断に経験の必要な病気でしたが、
診察~手術~術後もスムーズで良かったです。


治療がんばりましょう。


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ




スポンサーサイト

院内コンサートのご感想 vol.189

知っている曲が多く、みんなで歌ったりしながら、
楽しい時間をすごせました。


単調になりがちな入院生活ですが、
こういうイベントがあると、刺激になって良いと思いました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


みんなで歌うと楽しいですよね。


佐々木 巌

50歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2011年春)

初めての手術でとても緊張していましたが、
院長先生とみのり先生の息の合ったペースで、
とてもスムーズに手術は終了しました。


手術後は、痛みが他の患者さんより強かった様で、
「何故、私だけこんなに痛いんだろう・・・」 と不安になりましたが、
すぐに適切な処置をしていただいて、
すごく楽になりました。


「我慢せずに痛いと言って下さい。」 という先生の言葉が、
本当にありがたかったです。


他の病院では、なかなか言えない事も、
院長先生、みのり先生、スタッフの方々の作る、
明るく、温かい雰囲気に助けられ、言える事が、
本当に素晴らしいと思います。


ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


どうしても、「なんで私だけ・・・」ってなりますよね。


うちの患者さんたちは本当に元気なので、
そういう人たちと比べると、心配になりますかね~。


痛くなったら、ガマンはしないで下さい。


佐々木 巌




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

外来患者さんからのコメント(裂肛・肛門狭窄症・20歳代女性)

10年位、オシリに悩んでいたけど、
これからは治療を頑張りたいと思いました。


入院患者さんからのコメント

・ 手術の時、手術台の枕がドーナツ型枕にしてはどうかと思いました。
  顔をうつ伏せにしやすいので。
  でも、先生が術中、患者さんの表情を確認できないのかなとも、
  考えられますね。どうでしょう・・・


・ 大腸肛門付近に便が残っているかどうか察知できる機械(道具)が
  あればいいなと思いました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


  ↑
この機械、作って販売して下さい!! 是非!! 


佐々木 巌

女性患者さんの手記(脱肛・日帰り手術・2011年春)

女性にとって痔は、とても嫌で恥しい悩みです。


だから、なかなか病院には足が進まず、
どうにか市販薬で治せれるものならと思い使っていました。


私は痛みも出血もなく、ただ肛門の周りに違和感があり、
自分で医学書で調べたところ、脱肛だと分かり、
このままほっとけば、ますますひどくなると思い、
治すなら早い方がいいと思いました。


どうしても女医の先生でないと嫌なので調べたら、
こちらの病院を見つけることができ、お世話になることに決めました。


佐々木みのり先生はじめ、看護師の皆様はご親切で
不安もありましたが、詳しく説明して頂き、
すべて不安感もなくなり、私は日帰り手術をすることに決めました。


日帰り手術は後もキレイに治り、
痛みは伴いますが、やはり本当に治したいと思うなら
耐えられると思い、受けることにしました。


当日は緊張もしましたが、佐々木先生がお話をしながら手術をして下さり、
気が付けば、もう終わっていて、とても楽でした。


麻酔が切れてしばらく数日は痛みがありましたが、
治った時の事を考えたら耐えられる痛みだと思います。


ほとんどが2ヵ月ぐらいで治るところ、
私は1ヵ月で治ることができました。


病院に行くまでが嫌で、なかなか行けず、
そのうちにひどくなり、辛くなって行くケースもあると思います。


そんな思いをするなら、早く勇気を出して病院で診て頂いた方が、
いいと思います。


私自身、手術して本当によかったと実感しています。
今までの苦しみ、悩みから解放されました。


お世話になりまして、有難うございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


うそやごまかしがいやなので、日帰り手術を受ける患者さんには、
「痛みの覚悟をして受けて下さい」 と、どんな人にも言っています。


結果として、あまり痛くない患者さんもいて、
その人からは、「先生、ちょっと大げさにおどしすぎよ~
これくらいの痛みなら、普通は大丈夫ですって!」 と言われるのですが、
痛みについては、個人差がありますので、
手術をやってみないと本当に分かりません。


「痛くないよ~」 と言われて受けた手術で、痛かったら
「先生、うそつき!」 って、腹が立つと思いますが、
「痛いよ~」 と言われて受けた手術で、痛くなかったら、
「私ってラッキー!」 と思えるでしょう?! 


佐々木 みのり




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ







院内コンサートのご感想 vol.188

すごく楽しかったです。


音楽は少しの間ですが、お尻のことを忘れさせてくれました。


ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


いずれ音楽を聴くと、お尻のことを思い出すようになったりして...(笑)




入院患者さんからのコメント

テレビを常設してほしい。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


テレビの常設が難しく、レンタルで対応しています。


すみません。


佐々木 巌

30歳代の女性患者さんの手記(脱肛・外来治療・2011年春)

痔の原因に驚きました。


便秘=痔なんて、考えたこともなかったですし、
生活習慣から、それになることも分かり、目からウロコでした。


無縁だと思ってた病気ですが、原因がわかり、納得できました。


来るまでは、何かイヤだ、自然に治していこうとも思ってましたが、
受診して本当によかったです。


みのり先生の説明もわかりやすく、終始安心して聞くことができました。


ありがとうございました。





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

院内コンサートのご感想 vol.187

とても素敵なコンサートで、一瞬、入院している事を忘れてしまいました。


みのり先生の力強いボーカル、小田さんのやさしい歌声にいやされました。


院長先生のベースも磨きがかかり、
増々パワーアップした “みのりバンド” を楽しみにしています!
 


【 ドクターからのメッセージ 】


ベースに磨きがかかったことを、どうしてご存知?


佐々木 巌

40歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2011年冬)

「ぢ」 になったのは16年前。 お産の時に花が咲いたみたいな肛門に・・・


産婦人科の先生に入れてもらってから、痛みもなく大丈夫だったのに、
3年程前から排便後に痛みが出て、
病院へ行くのも、痛い、怖い、はずかしいので行かず、
薬局で軟膏と座薬の毎日・・・


「一生このくり返し」 と思うと、もう限界が。


ネットで病院探し、口コミ他 色々読んで、ここの病院に。


初診の時は、痛い、怖い、緊張でドキドキしていたけど、
診察は痛みはなく、みのり先生の明るさ、笑顔に
看護婦もやさしくて、緊張感もなくなりました。


説明もわかりやすく、手術覚悟だったので、
来月に予約をお願いしました。


手術当日、局所麻酔、肛門の外側からだんだん内側に麻酔を・・・
正直内側の方は痛かった~


手術中は痛みはなかったが、怖がりな私は、力がはいってしまい、
みのり先生、院長先生が 「大丈夫」 とか
「力をぬいて楽な感じで」 と声をかけてくれました。


手術終わって、持続麻酔の注射の時、痛い!! って思った。


みのり先生に麻酔切れるのが早いって言われた。


手術2日前までアルコール飲んでたのが原因?


痛み止めを飲んでいたので、まったく痛みがなくなる事はないけど、
夜も寝れました。


2日~退院まで、毎朝診察。


2日目からは、外出、シャワーOKに。


私は、腫れ痛みがあったし、椅子に座るのも辛かったので、
外出はしていないけど、他の患者さんは痛みもマシで、外出していた。


ほんと個人差はあると思いますが、これもアルコールが原因???


2日目からの食事は、食堂? で、
肛門、排便、術前、術後の色々な話をしながら食事した。


食事中なのに、同じ患者ばかりなので、
違和感がまったくなくて(笑)


排便後の浣腸も、手術前に自宅で練習してバッチリだったのに、
術後は浣腸が入らず、看護婦さんに言うと
「無理だったら、いつでも言ってください。」 って、
笑顔でやさしく言ってくれました。


結局、3日間浣腸をお願いしました。 (ありがとうございました)
 


【 ドクターからのメッセージ 】


アルコールと麻酔の切れるスピードには、ある程度関係があるようです。


経験から言っても、お酒をのまない方が、経過は良いと思います。


佐々木 巌




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ




入院患者さんからのコメント

・ シャワー室にも鏡をつけてください (くもらない鏡)


・ 無線LANは使えるんでしょうか? 聞くのを忘れてました...


・ 講習会? を開く (“痔”に関する) のはどうでしょうか。
    * 20分くらい
    * パワーポイント、プロジェクタを使う
       →1階の食堂に簡易スクリーンをおく
    * 講師 : 先生方おふたり
 


【 ドクターからのメッセージ 】


無線LANはしてないです。


講習会はいずれしたいと思っています。


佐々木 巌

30歳代の女性患者さんの手記(脱肛・日帰り手術&短期入院・2011年冬)

学生の頃から、10年近くおしりに何かできてるなぁとは気付いていたのですが、
病院に行くのもはずかしい、勇気がないと、ずっと放置してきました。


が、ほんと勇気1つで、みのり先生と出会って、
痔と向き合うことができました。


「今まで悩んできたことは何だったんだろう・・・。」


「もっと早くに見てもらっておけばよかった・・・。」 って感じです。


病院に行くなら手術は覚悟していたので、
手術を決めるのは早かったです。


先生、ナースのみなさん、
みんな明るく不安を全部とっぱらってくれました。


手術中も私の好きな曲が流れていて、
あっという間におわりました。


術後も 「日帰り手術は痛いよー」 って言われていたので、
短期入院させてもらったのですが、
言われてた割には、私は楽だったのか、
夜もぐっすり眠れ、翌日から外出も出来ました。


入院患者さん達とも、楽しくすごすことができ、ほんとよかったです。


後は、大好きなお酒の我慢、自転車にのれないという事が厳しいですが、
先生の指導の下、早く完治できるよう頑張ります。


ほんとうにありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


日帰り手術は痛みが強いのですが、
この方のように、あまり痛くない患者さんも時々おられます。


やはり痛みについては、個人差が大きいです。


こんなに痛くないのなら、わざわざ入院する必要なかったかも?!
と思いましたが、他の患者さんたちと、とっても楽しそうに過ごされていて、
これも入院の良さかな・・・と思いました。


お酒と自転車は、まだダメです
もうしばらく、我慢してください。


佐々木 みのり




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

入院患者さんからのコメント

・ 代理で買物に行ってもらえると便利。(男性にナプキンは買えない)


・ 物干し場


・ 4F便所も混合水栓が欲しかった。(冬は水のみはつらいと思う)


・ 手鏡 (自分の傷口を見る為) ナプキンの当たり具合がわからない。


・ 大部屋の天井灯、出来るのなら、ベッドごとに。
  天井灯スイッチがON、OFF出来ればgood!
 


【 ドクターからのメッセージ 】


4Fに湯があるとイイですヨネ・・・


でも、ちょっとすぐにはムズカシイですね。


検討します。


佐々木 巌

外来患者さんからのコメント(直腸性便秘・60歳代・2011年冬)

外来患者さんからのコメント

院内コンサートのご感想 vol.186

術後2日目で、座って聞けるかと思いましたが、
あっという間に過ぎました。
(1時間座ったら少々後で痛かったですが・・・)


楽器が弾けたり、歌を歌えるってステキです。 先生ステキでした


これだけの曲をいつ練習されているのかなーと。


痛さや不安をコンサートパワーで吹きとばしてもらいました。


おかげさまで (毎日痛いと言ってましたが)
でも、思っていたより楽しく元気に過ごせました。


娘と福山雅治が大好きなので (ミーハーなので、特に最近の曲)
娘に入れてもらったウォークマンで消灯後聞いていました。


3月のコンサートにも福山雅治の曲が入ってて聞きたかったです。
(退院後はてれくさくて・・・)
 



【 リクエスト 】


福山 雅治  心color ~ a song for the wonderful year ~
 



【 ドクターからのメッセージ 】



いやいや、そうおっしゃらず、また聞きに来て下さい。


佐々木 巌







40歳代の女性患者さんの手記(痔核・肛門狭窄症・入院手術・2011年冬)

もうすぐ完治間近です。
今思う事は、手術をして本当によかったと言う事です。


私は10年以上前より切れて、
他の病院で(肛門外科)、薬で治療してました。


その先生が病院閉めてから、どこへ行っていいかわからず、
悪化してしまいました。


予想通り、今年1月に来た時、手術との事でした。


薬では限界と感じ、手術を決心しました。


手術日が近づくと、不安で一杯でしたが、
来月の自分を想像して1ヶ月
先生にお任せしようと思いました。


入院、手術(手や足に力が入って、リラックスはとてもムリでした)でも、
思っていたより大丈夫です。


先生や看護師さん、部屋の方、全てにめぐまれて、
はげましあって、とても楽しく(笑いすぎて、ホント肛門が痛かった) 過ごせました。


テレビが無くても、あっという間に過ぎました。


不安の度、質問すると優しく答えて頂き、不安がなくなりました。


全く痛みが無いわけではありませんが、
日に日に確実に治って、楽になります。


術後の排便が一番不安でした。
が、思っていた痛さがなくて、ホッとしました。
(手術したのに不思議)


今はとっても楽です。


長い間 辛かったのが、1ヶ月で楽になれるのです。


本当に手術してよかった。


先生、看護師さん、皆さん、お世話になりました。


ありがとうございました。


これからは便秘対策にがんばります。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


そうそう、当院は患者さんも良い方が多く恵まれています。


笑いすぎて肛門痛い、というのは、
治療しなくても良くなるからイイですヨネ?


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ





院内コンサートのご感想 vol.185

年令的にも、私とジャストミートの年代の曲が多く、
楽しく過ごさせていただきました。


私は妻と鑑賞していたのですが、
妻は感動のあまり泣いていました。


東北大地震の直後でしたが、
勇気と力をもらえた気がします。


ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


こんな時だからこそ!! 関西から笑顔に。


肛門の治療で世界に幸せを!!


本気です。


佐々木 巌

50歳代の男性患者さんの手記(痔ろう・入院手術・2011年春)

・ おびえて来ましたが、思ったよりは楽に終わりました。


・ 皆同じ病気なので、気軽に話せ、色々役に立ちました。


・ 大坂城で鳥の写真を写せたのが、予想外でうれしかったです。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


「鳥の写真を・・・」 とおっしゃるこの方を、
となりで心配そうに見つめる奥さんが印象的でした(笑)。


そんな心配をよそに、ご本人は漂々となさってました・・・。


佐々木 巌




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


院内コンサートのご感想 vol.184

私も音楽好きですが、
みのり先生のナマの声を聞くとは思いませんでした。


piano、よかったです。


楽器が出来る人は、吸い込まれそうに見てしまいます。


みのり先生も幼少の頃から歌好きなんでしょうね。


歌いなれてますね。 よかったです。
 



【 リクエスト 】


忘年会、患者参加型と言われてましたね。


とてもよいことだと思います。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


忘年会、楽しいですヨ~。



佐々木 巌

30歳代の男性患者さんの手記(痔ろう・入院手術・2011年春)

痔ろう歴5年、何軒かの病院を経てたどり着いたのが当院でした。


初診でじっくり院長先生と話し、
「ここなら安心できるのでは」 と、その日のうちに手術の予約を入れました。


それから約1ヶ月、本日退院前日ですが、
その決断は正しかったと思います。


今思えば、入院中 「痛い!」 と一回も言ってない気がします。


手術の次の日から、ウロウロしてる私を見て、
見舞いにこられた方は、皆ビックリしていましたよ。


スタッフの方々も、皆とても親切で、
快適な入院生活を送ることが出来ました。


ほんとうにありがとうございました。

我々と同じ悩みを持つ人達が、一人でも多く良くなってほしいと願っています。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


翌日、院内ウロウロは標準的と言えます(笑)。


安心して治療を受けて頂けるのは、
私達の目指すところです。


佐々木 巌




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



院内コンサートのご感想 vol.183

誕生祝いをしてもらったのは、四~五十年ぶりでした。


一生忘れません。 有難うございました。
 


【 リクエスト 】


今回の様な学生時代(35年前)を思い出す曲が感動でした。


これからも続けて下さい。
 



【 ドクターからのメッセージ 】


これを機に、今後は毎年祝ってもらって下さい。


一緒に祝ってくれる人がいなかったら、
当院にあそびに来てもいいですよ。


佐々木 巌




60歳代の女性患者さんの手記(裂肛・肛門狭窄症・日帰り手術&短期入院)

2月の入院手術日が終わった後に、初診で寄せていただきました。


何度となく襲ってくる痛みに耐えて耐えて、
やっと覚悟を決めて診察を受けました。


結果はやはり手術とのこと。


しかし、手術予定日は1ヵ月以上先です。


もっと早く来ればと悔やんだものです。


再診3度目の日、院長先生の決断、
「もう今日手術やっちゃおう!! これからすぐ!!」


「お願いしますぅー!!」 ---思わぬ展開です。


前夜に、痛みが薬でも治まらないので、電話で連絡し、
みのり先生のご配慮で院長先生に診ていただき、
主人も一緒に来てくれてたので、
話しはすぐに決まり、即手術を受けることができました。


手術自体は麻酔が効いているので痛くありません。


麻酔は場所により、大変痛い部分もありましたけど、
それまでの痛みに比べれば、ほんの瞬間なので耐えられます。


受けて良かった! 心底そう思います。


あの激痛から解放され、気持ちが晴れ晴れしました。


一泊入院させていただき、あと2日間通院。
次は1週間後と大変順調に経過しています。


誠実で明るくやさしい院長先生とみのり先生、
そして親身になってお世話、対応して下さった看護師さん、スタッフの方、
本当に感謝しています。


いろんな便宜を図っていただいてありがとうございました。


心よりお礼申し上げます。


今後は腸内便秘にならないよう、充分気をつけたいと思います。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


見るに見かねて、臨時手術となりました。


術式の関係で、止むを得ず入院して頂くことに・・・。


こんなにガマンしたら アカンよね~。 
みたいな、見本のようなケースでした(笑)。
 


佐々木 巌




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


入院患者さんからのコメント

自動販売機に、あったかいのがあればよいかなと思いました。
(寒い日がありましたので)
 


【 ドクターからのメッセージ 】


検討します。


佐々木 巌

50歳代の女性患者さんの手記(痔ろう・入院手術・2011年冬)

術前までの毎日、ウミが出るまでの午前中がつらかったので、
術後、その痛みがないのが、うれしく感じました。
(H22.12月に切開していただいて)


きず口はどうしても毎日いろいろな痛みで、
時には痛み止めをのんだり、くすりをつけたりと、
5泊6日がもう少し長くてもと思ったりしましたが、
退院後、痛み止めをのむこともなく、
浣腸も病院でしていただいた事しかなかったので、
自分で!? と心配しましたが、
看護婦さんの御指導のもと、退院前日にどうにかできるようになり、
毎朝頑張っています。


お部屋の人達とも楽しくすごせ、
旅行気分? なんて思ったり・・・


先生はじめ、看護婦さん達も良い人達で、
安心して入院生活をすごせました。


ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


楽しい治療になると一番良いですね。


当院は患者さんにも恵まれています。


みんな親切(患者さんたちも)。 よかったです。


佐々木 巌




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



入院患者さんからのコメント

インターネット パソコンを利用させていただけると有難いです。 ×

      ↓

しかし、たまには何も無い世界で休むのも大切。
インターネットは不要です。


今が一番素晴らしいと思います。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


ありがとうございます。


都会の中の田舎暮らしみらいですネ(笑)


佐々木 巌


40歳代の女性患者さんの手記(血栓性外痔核・外来治療・2011年冬)

恥かしさが先にたったけど、
とても優しく明るい みのり先生に診ていただき、
とてもホッと安心しました。


悪くなって、直ぐに病院に来て良かったです。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。