患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40歳代の男性患者さんの手記(痔ろう・入院手術・2011年冬)

先生、スタッフの方々には大変お世話になり、
ありがとうございました。


快適な入院生活でした。


私は3件目でようやく、こちらの病院に辿り着きました。


初めから、ここに来られる方はツイていると思います。


病院に来る前に、インターネットで調べ、
患者さんの体験談を読み、「ここで間違いない!」 と思い、
こちらでお世話になりました。


初診で、「ここで間違いない!」 という思いは、
確信に変わりました。


これまでの触診と巌先生の触診は、
あまりにも違い、驚きました。


患者に対する想いが触診にも伝わっていることが、わかりました。


また、親身な対応をしていただき、
初診時に、“手術はこの先生にお願いしよう” という思いを抱きました。


手術・麻酔は、やはり かなりの恐怖心がありました。


手術室に入ると、軽快な音楽が流れており、
多少気持ちを紛らわすことができました。


それでも、腰椎麻酔はどれぐらい痛いのか、
どれぐらい針が入るか、とても不安で緊張していましたが、
本当に 「チクッ」 としただけで
先生から 「はい、終わりました」 と声がかかったときは、驚きました。


私の場合、点滴よりも痛くありませんでした


手術中、先生方の声がきになり、耳がダンボになっていました。


状況を説明して頂けるとよいなと思いましたが、
まずは、手術が第一ですので、難しいかとも思います。


術後は麻酔の切れるのと同時に、痛みが出てきます。


初日はかなりつらかったのですが、
夜も寝ることができました。


次の日から、徐々に回復に向かっています。


このまま、順調に回復するとよいなと思っています。


大変お世話になり、ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


うれしいです。


触診は、とても大切にしている技術なのです。


これで、肛門科医としての価値が決まるとすら思っています。


これからも精進したいと思います。


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ




スポンサーサイト

60歳代の女性患者さんの手記(2011年冬)

思っていたより痛みが少ないのがなによりでした。


常に先生方の笑顔とやさしさで、気持ちがやわらぎました。


ありがとうございました。


ナースさんも、ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


良い意味で、予想を裏切ることができたら、うれしいです。


佐々木 巌




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

入院患者さんのコメント

快適な入院生活でした。 ありがとうございます。


こんなのがあったらいいなと思うことを書かせていただきます。


○ 食堂・・・食事以外の時間帯でも利用できるように。
  食事中にあるコーヒー、紅茶等を置いていただけるとよいなと思います。


☆ 夕食の時間が、もう少し遅くなるとよいと思いました。
  6時はなかなか慣れないです。


  食事してから就寝までの時間を考えると、
  6時がベストなのかもしれませんが、お腹が空かなくて、・・・


○ 図書館、あること自体、ありがたいと思いますが、
  欲を言わせていただくと、新しい本も増やしていただければと思います。


○ 外来診察時間以外、2Fテレビを開放してはいかがでしょうか。


○ 映画の上映会等があると、よいと思いました。


○ 外出用マップがあるとよいです。
  おいしい店、おすすめの店などがわかるもの。


☆ 4F洗面台にお湯がでるとよいです。(ドライヤーもある方がベター)
  3Fは女性用トイレなので気を使います。


○ 4Fトイレは広くて、清潔感があり、よかったです。
  洗面台のゴミ箱は、トイレ内と同じタイプがよいかと思います。
  きれいな内装とギャップがあります。
 



【 ドクターからのメッセージ 】


図書館の本は、実は大半が私の父のもの(「佐々木茂雄」)です。

そろそろ入れかえないと・・・と思ってます。


佐々木 巌



院内コンサートのご感想 vol.182

院内コンサートの貼り紙を見た時、
どんな音を聞かせてもらえるのかと、楽しみにしていました。


曲もよく知っているものばかりで、
楽しく聞くことができました。


入院中にこのようなイベントがあると、楽しみになります。


今後も継続していただければと思いました。
 


【 リクエスト 】


・ もう少し楽器を増やして、音を厚くしてもいいかもしれませんね。


・ 新しいヒット曲を入れてもらえると、いいかなと思いました。


  最近では、コブクロの流星など。
 





【 ドクターからのメッセージ 】


今回、コブクロはやりませんでしたねぇー。


結構新しいのもやってます。 また聞きに来て下さい。


佐々木 巌

60歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2011年春)

痛い痛いというイメージ、ふっ飛びました。


局所麻酔の注射のチク・チク感がありましたが、
手術中は分からないうち、30分近くで終わり、ホッとしました。


手術後すぐ、手術内容の話をされる時、
詳しく、やさしく教えて頂きました。


椅子に座って話しを聞きましたが、
当然麻酔がきいているから、痛くありませんでした。


又、入院中は ぜんぜん痛みが出ません でした。


患者さん達と近くの大坂城公園の梅林公園へ散歩に行ったりして、
楽しい入院生活を過ごさせて頂きました。


院長先生・みのり先生・看護師さん、
ほんとうにありがとうございました。


バンザイ・バンザイ
 


【 ドクターからのメッセージ 】


こっちまでうれしくなるようなご感想、ありがとうございました。


バンザイ、バンザイ!


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

院内コンサートのご感想 vol.181

暗い入院生活? に生演奏が聞けるとは思ってもみませんでした。


患者という立場を忘れて1時間、院長先生方も良かったが、
みのり先生の美しい歌声にうっとりさせて頂きました。


皆さん、痛みも忘れたひとときでした。


ありがとうございました。


退院後も機会があれば、きたいと思いました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


当院の入院生活は 「暗い」 とは言ってほしくないですネ。


パーッと、あかるくいきたいですね。


佐々木 巌

30歳代の男性患者さんの手記(痔ろう・入院手術)

僕は20代半ばに痔が発症して約10年間、
病院にも行かず、ごまかしながらここまできましたが、
今年に入ってから症状が急激に悪化し、
歩く事すら困難になり、早急かつ冷静にネットで病院を探しました。


その時に私の痔が痔瘻(じろう)と言う症状なのだと、
ネットで色々と検索して分かりました。


そして、色々ある病院の中でも、
ここは特別な事に保険が利かないので、正直悩みました。


安くてなんぼの今の世の中に、逆行しているような病院ですが、
裏を返せば、よほど自信がなければできないと思って、決断しました。


そして案の定、入院手術でした。


患部も数ヶ所あり、手術も大変でしたが、
先生方も大変そうでした。(ありがとうございました。)


術後当日は痛みは普通にありましたが、寝れないほどではなく、
翌日には思ったよりも痛みもなく
(でも、座る事とか、起き上がるとか、くしゃみをする時などは痛いです。)
良好でした。


しかし、便をする時は大変です。


大仕事ですので、これから入院手術される方はそのつもりでいてください。


今もこれをベッドの上で、横になって書いています。


ここでの入院の日々は、いつか良い思い出になると思っています。


院内コンサートなどもあり、心も癒される思いでした。


看護の方々も、とても親切で、
病院の環境も良かったと思います。


これから入院される方に一言いうとすれば、
「大丈夫です。 良い思い出になります。」 と言いたいです。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


そうです。


いつか思い出にするために、
今日は治療!! ですヨ。



佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ




院内コンサートのご感想 vol.180

素敵なコンサート、有難うございました。


入院患者をしばし忘れました。


これからも続けて下さい。 又 聞きに来たいと思います。
 



【 リクエスト 】


演歌も聞きたいでーす。
 



【 ドクターからのメッセージ 】


みのり先生、演歌得意ですよ。


リクエストして下さい(笑)


佐々木 巌

40歳代女性患者さんの手記(裂肛・外来治療・2011年春)

来院するまでには、とても勇気がいりましたが、
ほっておいて治るものでもないだろうし、
姉にも、インターネットで、女性のみの診療があるからと
すすめてもらって来ました。


何人もの女性の患者さんがいらっしゃいますし、
先生も看護師さんもすべて女性で安心できました。


名前でなく受付の番号で呼んで下さるなど、
細かいお心遣いもうれしかったです。


自宅での処置のしかたなども親切に教えて下さいましたし、
悩みがはれて、よかったと思います。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

50歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2011年冬)

診察をうけるのは、とても恥かしいし、勇気がいりますが、
先生のハッキリとした、明かるい対応で、ホッとしました。


あとは信じて、スッキリしたいという一念で、
のりこえられます。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


治療には信頼関係が一番大切。


がんばりましょう。


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

院内コンサートのご感想 vol.179

素敵な歌とピアノ、本当に有難うございました。


普段聴いているCDも良いけど、生歌・生演奏は格別ですネ。


怖かった手術を終えた “ごほうび” になりました。


また、OK倶楽部の方の誕生日のサプライズもあり、
ほっこりと温かい気持ちになりました。
 


【 リクエスト 】


・ 院長先生がハイテンションで歌う姿が見てみたいです。


・ 入院時にもらったリストの中から、
  コンサート中に個人的にリクエスト出来たらなぁ。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


院長に歌は期待しないで下さい。


あと、リクエストにその場で答えるほどの技術がありません...
お許しを...。


ピアノだけなら、なんとかなるかも(笑)


佐々木 巌


30歳代の女性患者さんの手記(肛門そうよう症・外来治療・2011年春)

色々教えてもらえて、よかったです。


ステロイドのことも詳しくおしえてもらえて、よかったと思いました。


日常生活の中で、どのような点を気をつけたらいいのかを、
教えてもらえたらよかったな、と思いました。(食事等)

30歳代の女性患者さんの手記(痔核・肛門狭窄症・入院手術・2011年冬)

痛みに対する感覚や、手術に対する怖さなどは、
個々によって異なるので、
それ以外の事で、ここに入院したから知った良い点を書きます。


他の病院と違って、先生が精神的にもすぐ側で支えてくれる感じがします。


患者の事を大切にして下さっているのが、わかります。


その安心感は、他では得られないものだと思います。
(私は入院経験5回目です。)


言い方をかえると、
よく幼い頃行った、『古くて良い、町のお医者さん』
みたいな、あたたかさがあります。


手術後、新しく生まれかわったおしりから、便がドーっと出て、
その喜びを先生と分かち合い、共に笑いました。


そんな病院です 先生、ありがとう
 


【 ドクターからのメッセージ 】


あたたかいと言って頂けるのが私達の目標です。


こちらこそ、ありがとうございます。


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


院内コンサートのご感想 vol.178

手術の痛みを忘れさせられたコンサートでした。


とても癒され、涙もホロリと出てしまいました。


また元気もいただき、ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


心とカラダ (と、オシリ) が元気になってくれるとうれしいです。


佐々木 巌

30歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2011年冬)

手術当日、9:00に来院し、すぐにお尻に麻酔のテープ(?)を貼ってもらう。


11:00頃、手術開始。


局所麻酔はたまにチクチクする程度で、
手術中は全く痛みはなし。


歩いて病室に帰り、30分後 徐々に痛みが


痛み止めを飲み、しばらく休んだら、痛みは軽減しました。


私の痛みのピークは、約3時間でした。


その後、寝る前には少しズキズキする程度で、
朝起きると、動かない限り、全く痛くありませんでした。


そして、恐怖の診察&浣腸。。。


診察は全く痛くなかったですが、浣腸が痛かったです。


シャワーも浴びましたが、少し傷がしみる程度でした。


(傷口がまだ腫れていたら、浣腸がなかなか入りづらいので、注意が必要です。)


今日で4日目ですが、さすがに排便時は痛みますが、
日常生活には、あまり支障なく過ごせています。


最後に、院長先生、みのり先生 はじめ、看護師の皆さん、
食堂のおじさんやおばさん、全ての人が親切で優しくて、
大変快適な入院生活を送る事が出来ました。


他の患者さんにも恵まれ、毎食後 コーヒーを飲みつつ、
談笑がすごく楽しかったです。


まだまだ完治する迄、お世話になりますが、
本当にありがとうございました。
 


P.S
コンサート、とても良かったです。


みなさんの歌はもちろん、みのり先生の最後のお言葉、
すごく心に響きました。


あと、クイズ
オカノさんのお人柄がにじみ出てて、niceでした。
 



【 ドクターからのメッセージ 】


手術直後は少々痛む方が多いです。


あとが楽だったようで、よかったです。


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ




院内コンサートのご感想 vol.177

まず... 院内コンサートがある事に驚き...!


院長とみのり先生がバンドのメンバーである事に、
さらに驚きました。


みのり先生は声量がすごいと思いましたし、
英語の発音がキレイ。


院長先生は、人柄の良さが演奏にも出ていると思います。


小田さんの 「MILK TEA」 とても良かったです。


藤関さんのピアノ演奏、とても素晴らしかったです。


「ミ・アモーレ」 も、良かったです。


岡野さんのクイズや手品も面白かったです。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


はじめは院内でコンサートなんてやって、大丈夫か? って、
ずいぶん実行まで、スッタモンダしました。


本当にやって良かったです。


佐々木 巌


入院患者さんからのコメント

お部屋のドア内側にカーテンがあったらいいな・・・と、
  ちょっとだけ思いました。 (1人部屋)


  窓の部分だけにでもOKですが・・・
  (頭と足の位置を変えたからまぶしくて・・・夜)


  着がえている時とか、誰かが近付いてくる音に、
  ちょっとドキッとします。


302は、ベッドの頭が窓側だったのですが、
  横になると暖房の風が顔に直撃で、くるしかったので、
  結局、頭と足の位置を逆にしました。
  (風むきを変えることができなかったので。)


  それはいいのですが、
  そうすると、ナースコールのヒモが遠くて、
  又、枕元のランプも使用できないので、
  ちょっとだけ残念でした。


Tea Room のように、食堂を使えたら、
  ちょっと楽しいかも・・・と思いました。


  (Lunch と 夜ごはんの間の時間にでも)


  お湯と tea bag類と、音楽だけあれば十分です


  食堂にテレビがあるといいな


映画鑑賞会


  食堂にはテレビがないので、どこでするかは? ですが・・・




【 ドクターからのメッセージ 】


映画鑑賞会ですか・・・ 何をかけるかモノスゴク問題ですネ。


私なら、アクション モノ か ジブリ モノ なんですが・・・
やっぱりダメですヨネ?


佐々木 巌




40歳代の女性患者さんの手記(脱肛・肛門そうよう症・外来治療・2011年春)

すべては便ぴが原因だったとは・・・


先生の説明はわかりやすく、
しっかり治していこうと思いました。


たかが便ぴ、されど便ぴ、自分で作っていたのだった。


快便が体験できますよう、頑張ります。





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

30歳代の女性患者さんの手記(痔ろう・イボ痔・入院手術・2011年冬)

ある時、肛門付近に痛みを感じました。


その時は腫れてもいましたが、肛門科に行く勇気もなく、
ちょっとバイ菌が付いたせいかも・・・と、
特に気にしていませんでした。


数ヶ月過ぎても少し しこりとして残っている為、
ネットなどで調べた結果、“もしかして痔ろう?” と。


手術での治療であると書かれていたので、
これは受診するしかないな! と覚悟を決め、
知人の紹介もあり、迷わずこちらの病院を
H22・12月初めに受診しました。


結果は痔ろう。 おまけにイボ痔もあると言う事で、
やっぱりか・・・と思う気持ち半分、
どーしょーと思う気持ち半分で、
なんとも言えない一日でした。


特に痛みもなかったので、様子を見ようかとも思いましたが、
複雑痔ろうになっても怖いし、
どうせ手術しないといけないならと、
H23・1・8 に手術する事に決めました。


今まで入院・手術・点滴、どれも経験した事がなく、
不安と恐怖で、入院前日まで、患者ブログを読んでは、
自分の時はどーなん? って想像したりしていました。


いよいよ手術当日。


腰の麻酔も思ったより痛みもなく、
あとは、早く終わってくれるのを祈るのみでした。


麻酔が切れて数時間は、チリチリと焼けるような痛みがあったけど、
痛み止めを飲むので、我慢できる範囲でした。


夕食から座って完食!


一晩オシッコの管は気になるけど、
翌日には座ってくつろげるくらいになってました。


今日は手術1日目。


怖がり、痛がりの自分が手術を終え、
この用紙に記入してるのが、ウソみたいです。


ウワサに聞いていた院内コンサートも楽しかったです。


手術や受診を迷ってる人は、
まず偵察をかねて、院内コンサートに参加してはどうでしょう。


先生の人柄や、術後の患者さんを自分の目で見る事で、
少し安心するのではないかなぁと感じました。


患者ブログも参考になるけど、
やっぱり生の姿が一番納得できるような気がします。


4泊5日の入院、何もかもが私にとって初体験でしたが、
友達も出来たし、思った以上に楽しい入院生活でした。


先生、看護師さん、お掃除の方、
本当にありがとうございました。
 


(要望)


病室に掛け時計、食堂にティッシュあれば便利かな。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


なるほど・・・、入院前に院内コンサートですか。


良さそうですネ。


佐々木 巌






痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ





入院患者さんのコメント

地下の食堂は、冬は底びえします。
 

【 ドクターからのメッセージ 】


ホントです・・・


佐々木 巌

20歳代の女性患者さんの手記(裂肛・外来治療・2011年春)

おしりを見せることに抵抗があり、なかなか来れなかったのですが、
先生が優しく、ていねいに説明してくださり、
来て良かったと心から思いました。


看護婦さんも疑問や不安に思ったことに、
ていねいにこたえてくださり、感謝しております。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



30歳代の女性患者さんの手記(肛門狭窄症・皮垂・入院手術・2010年冬)

【入院1日目】


手術はとても怖くて緊張しましたが、
麻酔の後は痛みはなく (途中少しチクチクしてきたので、
麻酔を足してもらって大丈夫でした) 終了しました。


手術後、だんだん ジンジンとした痛みが出てきたので、
痛み止めの薬を飲みました。


徐々に薬が効いてマシになり、ウトウトしていました。


寝る前にもう1度、痛み止めを飲んで寝ると、
夜は随分楽に眠れました。


(エアコンの温度が急にあつくなったり、音が鳴って起きたぐらいでした。)
 



【入院2日目】


朝起きてすぐに初めての排便。
思ったより痛みはなく、出血もないようでした。


浣腸はドキドキしましたが、なんとか自分で出来、
痛みもそれほどありませんでした。


排便の後から少しジンジンとした痛みはありますが、
外出もしたし、シャワーもして、
寝たきりなんてことはありませんでした。


夕方、お腹がグルグルして、2度目の排便。
浣腸がやっぱり怖くて時間がかかりますが、なんとかできました。


夜はコンサート。
座っている間、お尻が少し痛かったですが、楽しく過ごしました。


夜はちゃんと眠れました。
 



【入院3日目】


朝起きて、すぐ排便。
排便は大丈夫ですが、浣腸がやはり少し痛みます。


今日は昨日よりも痛みがある気がします。


昼間、ライフまで買い物に行きましたが、
帰ってきた時、少しヒリヒリしていました。


こすれて痛むのかな?
でも、同室の方とお話ししたり、楽しく過ごせました。
 



【入院4日目】


朝起きて、少し階段を散歩したら、便意がきたので排便。


浣腸がやはり難しく、少しもれてしまったので、3本しました。


しっかり出て、痛みは排便後少し強くなりますが、
痛み止めは今日も必要ありませんでした。


診察も経過良好とのことで、安心しました。


夕方またお腹がグルグルしたので、2度目の排便。
少しお尻が痛みます。


段々とお尻がかゆくなってきました。
治ってきている段階なのでしょうか?
 



【入院5日目】


朝に排便。 排便の時の痛みはありません。
浣腸で少しだけ出血しましたが、気にする程ではありません。


診察後、退院。
 



院長先生、みのり先生、看護師さん、スタッフの皆様、
本当にありがとうございました。


本当に良くしていただき、快適に過ごすことができました。


怖れていた程の痛みもなく、
あんなに心配しなくても大丈夫だったなという感じです。


入院中は不安なことをすぐ看護師さんや、
入院患者さん同士で話せるので、安心できました。


これからの診察の痛みが不安ですが、
頑張って完治させたいです。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


痛みと排便を中心にしたレポートですね。


浣腸がムズカシイですね。


でも、ちゃんと出した方が、治りも良いと思いますヨ。


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



院内コンサートのご感想 vol.176

院長先生、みのり先生ご夫妻ばかりでなく、
お嬢さんも出演なさったのには、びっくりしました。


しかも、きれいな声で音程も確か。 すてきなオープニングでした。


あえて難を言いますと、ピアニストが熱心なあまり、
フォルテで堅い音を出すのに、違和感を覚えました。


もっとやさしい、やわらかな音が私は好きです。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


高度なコメントを頂きましたが、
残念ながら私の理解を超えておりコメントできません(汗)


次につなげたいと思います。 (ベースの音はどーだったんだろう?)


佐々木 巌

50歳代の女性患者さんの手記(肛門そうよう症・外来治療・2011年春)

長い間、肛門がかゆくても、受診まで、まよっていましたが、
佐々木みのり先生は、とてもやさしく、明るく、
ていねいに症状を説明して下さり、
安心して診療を受けることが出来ました。


私にとっては、思い切ってのこと。
受診して、とても良かったです。


本当に有難うございました。


原因がわかり、これから指導していただいたとおり、
治していきたいと思います。





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



30歳代の女性患者さんの手記(脱肛・肛門狭窄症・入院手術・2010年秋)

先生方の腕が素晴らしいのか、私の症状が軽めだったのか、
想像していたより、術後の痛みがかなり少なく驚きました。


先生方もフレンドリーだし、
看護師さんやその他スタッフの皆さんも、
優しくいつも笑顔で、「入院生活はつらい」 というイメージは、
この病院にはありません!


院内コンサートもみのり先生の歌声が素晴らしかったです!
 


【 ドクターからのメッセージ 】


ガハハ な治療が一番です。


佐々木 巌




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

院内コンサートのご感想 vol.175

みのり先生の歌声が素晴らしかったです。


歌も新旧おりまぜて、日本語、英語、ラテン語? いろんな言語で、
素人ではないですね!


とても楽しかったです!
 


【 ドクターからのメッセージ 】


みのり先生はセミプロだったことも・・・(笑)


本人にたずねてみて下さい。


佐々木 巌



30歳代の女性患者さんの手記(みはりいぼ・外来治療・2011年冬)

予約をしてから診察前日まで、不安でしたが、
みのり先生のお顔を見た時に、
不安もふっ飛んで行きました。


ネットで色々と調べていたので、何となくは分かっていたものの、
先生から言われた内容は、
自分が思っていた以上に、おどろきの結果で、
本当にびっくりしました。


今まで、間違った排便習慣や食生活を送っていたのだと思うと、
がっかりです。


早く診て頂いたおかげで、
これからは、しっかりと おしり に対して、
愛情をかけてあげられる様な気がします。


健康が一番だと、常日頃思っていたのに、
全く出来ていませんでした


家族や知人にも、教えてもらった事を話したいです。


初めての診察でしたが、本当にリラックス出来て、
受診出来た事に感謝致します。


今後も宜しくお願い致します。


※ スタッフの皆様、本当に親切で温かいです!
  とても嬉しかったです!




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

40歳代の女性患者さんの手記(脱肛・外来治療・2010年秋)

肛門科を受けたのは、初めてではなく、
先生の診察の仕方、内容説明が丁寧で、
分かりやすいので、ビックリしました。


以前通った病院とは全く違い、
安心感を与えて頂ける病院だと感じました。


先生から手術した方が良いと言われ、
速攻でお願い致しますと答えられるほど、
佐々木先生なら安心してお願いできると思いました。


以前は麻酔をせず手術をしたので、痛みは少し楽かと、
手術後は、又同じ痛みがくると思うと、少しつらいですが、
完全に治したいと思いますので、頑張ります。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


分かり易い説明を心がけていますので、
このように言って頂けるとうれしいです。


これからもがんばります。


佐々木 巌




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ





20歳代の男性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2010年秋)

5泊6日の入院、ふだん こんなにゆっくりする事がなく、
いい休養になりました。


手術? 痛くないヨー。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


痛くなくて良かったですー。


佐々木 巌




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


30歳代の女性患者さんの手記(脱肛・裂肛・入院手術・2010年秋)

数年前から痔にはなっていたのですが、
今回のような、ひどい排便時・排便後の痛みはありませんでした。


1週間前に、今まで診てもらっていた他の病院に行くと、
軽く裂けているだけとのことで、
軟こうを処方してもらいました。


一番きつい軟こうなので、
痛み止めの内服薬を飲まなくても大丈夫と言われていたのですが、
痛みは全く治まりませんでした。


(内服薬を一度飲んでも、痛みが変わりませんでした)


(翌日受診だったので)
次の日の受診まで我慢しようと思っていたのですが、
どうしても無理だったので、
日曜日だったのですが、電話をかけました。


休日にも関わらず、看護師さんも快く対応してくださりました。


みのり先生に診察して頂き、
ひどい裂肛だということがわかりました。


痛みに耐えることができなかったので、
すぐにでも手術をして下さい、とお願いし、
20:30より、手術。


麻酔は今までの痛みに比べたら、
全く苦にならない痛みでした。


手術中には痛みはありません。


次の日の夜に浣腸をしたのですが、便は出ず・・・。


しかも、腫れていたので、肛門の穴がわからず、
看護師さんに手伝ってもらわないといけない状態・・・


翌朝にも浣腸、1本は手伝ってもらい、
2本目は何とか自力でできました。


恐れていた排便時、排便後の痛みも
それほどきつくありませんでした。


退院後の痛みと浣腸は不安ですが、
二度と同じ事をくり返さない様に気をつけていきたいと思います。


☆ 休日の、しかも夜遅くに対応して下さった院長先生、
  みのり先生、看護師さん、職員の方々、
  本当にありがとうございました。


  一緒に入院生活を送った方々も、よい方達ばかりで、
  本当に楽しかったです。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


大変でしたね。


術前に大変な痛みをガマンされた方は、
術後の少々の痛みは全く何とも思われない方もおられます。


良い対応ができて、私達も嬉しく思っています。


佐々木 巌




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。