患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2010年秋)

そうですねー、手術を決めるのには、ちっとも悩まず、
この先生に手術してもらおう! というつもりで受診いたしました。


初診から、思ってた以上の対応をして頂き、迷いも発生せず。


いざ、入院。


最初から最後まで “己の恐怖心にうちかつベシ” でした。


手術そのものは、全く痛みなく運ぶのですが、
緊張するな! と云われても・・・ ムリ、ムリ、ムリ 恐怖心です。


可能であれば、i-podとか、なにか好きなにおいを持参して、
緊張を解いてもよいのではと思いました。


術後は誰にも平等に訪れる、傷の痛みとの闘いでした。


生理的欲求は避けて通れず、特に排便!
1回目は、それはそれは 大袈裟でした。


自己浣腸したくても、お尻の穴がわからない!


結局ナースさんの手をわずらわせて!
入ってしまえば・・・ 出てしまえば、こんなもの!!


試しに処方頂いていた痛み止めを排便の時間に合わせて服用しましたが・・・
排便後の痛みが幾分ましかな・・・という具合でした。


この後は、痔の痛みに悩まされることのない日々!! かと思うと、
決して苦にならない入院・手術でした。


ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


そうですね~ 緊張はするものです。 してもいいんです。
でも、オシリの力を抜いてほしいんです。


これがなかなか難しいみたいなんですよね


「え~っ?! 力、入ってます? 抜いてるつもりなんですけど~」 とか、
「う~ん! どうやって力を抜いたらいいのか分からない~!」
と言われることもしばしば


ま、麻酔が効けば 力が抜けるんですけどね


1回目の排便は、術後の第1関門ですから。
これさえ突破すれば、あとは大丈夫です




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ




スポンサーサイト

院内コンサートのご感想 vol.159

コーヒーをいただきながら、トークを交えたコンサート。
変化のない入院生活の中に感激と笑い、
そして院長のお誕生お祝いケーキ・・・


そしてAさんのお祝いケーキ
2度もこの短い間にごちそうになり、ありがとうございました。




【 ドクターからのメッセージ 】


今回は、スタッフのサプライズバースデー企画に、
ご協力いただき、ありがとうございました!


おかげ様で、大成功でした!

外来患者さんからのコメント(痔核・肛門そうよう症・40歳代女性・2010年秋)

一度、家の近くの総合病院の(外科・肛門科)を受診し、
とても恥かしい思いをしたので、それから肛門科に行く気にならず、
かゆみとの戦いの日々を送っていました。


たまたまネットで、こちらの病院を見、来院する事に・・・。


もっと早くこちらの病院を知っていたらと、つくづく思います。


同じ女性の先生に、優しく、解りやすく説明をして頂いて、
目からウロコです。


女性にとっては、なかなか門をたたきにくい肛門科、
困っている皆さんにおしえてあげたいと思います。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

外来患者さんからのコメント(裂肛・10歳代女性・2010年秋)

すごく優しくて話しやすい先生で、
安心して診察を受けることができました。


もっと早く来ればよかったと後悔しました。


早く治せるように頑張りたいと思います。



痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

外来患者さんからのコメント(肛門そうよう症・30歳代女性・2011年冬)

女性のみの診察の日があり、
肛門周りの症状にも、詳しくホームページに書かれてあったので、
ここで診ていただきたいと思いました。


病状についても、詳しく説明していただいたので、
安心して診察をうけることができました。


ありがとうございました。



痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

外来患者さんからのコメント(痔核・20歳代女性・2010年冬)

はずかしかったですが、
素人考えで治療しているより、来てよかったです。


親身になっていただき、ありがとうございました。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

20歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2010年秋)

赤裸々という程ではありませんが、
脱肛してから約8年程して、初めて肛門科を受診しました。


肛門という場所が場所なだけに、
女の先生に診てもらいたいという気持ちでした。


先生はとてもわかりやすい言葉で、
症状について説明してくださいました。


病状の分類は医学的な目安と
患者の希望(手術の希望)がずれる場合があること、
私はⅣ(4)度で、手術適応でしたが、
考える時間をいただき、手術を受けることを決心しました。


術前説明を院長先生から聞き、
手術と入院中の回診は院長先生も診て下さると聞いて、
はずかしいなあとも思いました。


でも、いざ手術になると治してもらえるというだけで、
その気持ちがどっか飛んでいきました。


回診も同じでした。


それ以外にも先生方や看護スタッフの方々が、
親切で安心できたからだと思います。


同じ時期に入院された患者さんも同じ症状で来られているだけに
仲間のように感じました。


私は家族に相談できましたが、
誰にも相談できずに悩んでいる方でも
安心して手術を受けられると思います。


院長先生、みのり先生、看護スタッフの方々、
どうもありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


入院手術は私、佐々木みのりと院長2人が担当します。


術後の回診も、2人で担当しますので、
女医希望で来られた方にとっては、
男性医師にオシリを見せることをためらうケースもありますが、
いざ手術を受けると、皆さん、全然平気なようです。


私より院長の外来をわざわざ選んで受診される女性も多いです。


恥ずかしいというお気持ちは良く分かりますが、
一番大切なのは治療です。


医師の性別よりも、技術に重点をおいて医者選びをなさるよう
患者さんにおすすめしています。


女医にこだわりすぎると、患者さんが損をすることもあります。


佐々木 みのり




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ




院内コンサートのご感想 vol.158

知らない歌も多々ありましたが、
みのり先生のボーカル、院長先生のベース、とても良かったです。


本当に入院生活が楽しめました。


ありがとうございました。
 


【 リクエスト 】


嵐の歌 ← 今ブームだし、ポップな曲もあり元気になります


★ Happpiness
★ アオゾラペダル
★ WISH
★ One Love
★ Beautiful days
★ 明日の記憶
 


【 ドクターからのメッセージ 】


若い方(特に20代以下)には、知らない曲ばっかりだったかも知れません


年がバレそうです・・・


外来患者さんからのコメント(肛門そうよう症・30歳代女性・2010年冬)

長年、おしりのことで悩んでいました。


先生の診察を受けて、原因を知って目からウロコでした。


おしりのことなので、恥ずかしさもあり、
なかなか受診できなかったのですが、
もっと早く来ていれば・・・と、後悔しました。


女性にとって、安心できる病院だと思います。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

外来患者さんからのコメント(裂肛・30歳代女性・2010年冬)

病状をとても分かりやすく教えてくださって、
自分が痛いのをすごく親密に一緒に考えてくださって、
とてもここへ来てよかったと思いました。


看護婦さんもとても優しくて、かんじがよかったです。





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

外来患者さんからのコメント(痔核・50歳代女性・2010年冬)

初めて診療所に来て、とても不安でしたが、
先生も看護師さんも、皆さんやさしく接して頂き、
又、診察も痛くなく、ていねいに説明して頂きました。


女性のための時間がもうけられていることで、余計安心です。


最初ははずかしいのが先にたってしまっていましたが、
今は診察して頂いて良かったと思っています。





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

外来患者さんからのコメント(裂肛・20歳代女性・2010年冬)

こわくて行くことができなかったですが、
自分の思っていた病気じゃなくて安心しました。


良心的で安心しました。


ありがとうございました。





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

入院患者さんのコメント(脱肛・60歳代女性・2010年秋)

食事中にもかかわらず、平気で誰もが肛門やうんちの事など、
事こまかく話せ、又 真剣に聞いてもらえて、楽な気持ちで過ごせました。


時間を気にせず、先生方に充分話を聞いていただけて、良かったです。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


当たり前ですが、うちの患者さんたちは、
皆、種類は違えど “痔” の人ばかりです。


他の科の患者さんはいないので、
人目をはばからず、痔の話ができます!


そう、食事中でも・・・
でも、一歩外に出たら、気を付けましょうね。


患者さん同士で外に出られ、お店で食事をした時に、
オシリや便の話で盛り上がってしまい、
周囲の人から白い目で見られた・・・、なんてこともありますので





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

院内コンサートのご感想vol.157

入院中、時間をもてあましてしまう中で、
とても楽しい時間をすごすことができました。


今回は院長先生のサプライズもあり、
驚く場面もありましたが、楽しかったです。


ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


びっくりさせてしまって スミマセン!!


でも 大成功でした!

外来患者さんからのコメント(裂肛・30歳代女性・2010年秋)

肛門科は初めてでした。


でも、肛門の状態が何年も前から気になっていたので、
思いきって肛門科に受診することを決めました。


インターネットで色々調べましたが、
こちらのホームページには色々と詳しく載っていて、
何といっても女医さんがいらっしゃるということだったので、
遠方でもこの病院に行きたいと思いました。


やはり男性の先生に診てもらうのは少し抵抗があったので・・・。


先生はとても気さくで、元気で明るく、丁寧に説明して下さったので、
安心して受診することが出来ました。


自分の状態を知ることが出来て、
今後の改善策も分かったので、受診して良かったと思います。


悩んでる方がいたら、絶対にお勧めします!




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

外来患者さんからのコメント(痔核・60歳代女性・2010年秋)

肛門科は初めてでしたので、ドキドキしながらの受診でした。


みのり先生のていねいな説明にホッとしました。


もう少し早く受診していたらと思いました。



痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


外来患者さんからのコメント(血栓性外痔核・40歳代女性・2010、11年秋冬)

2~3日前から痛みだし、
これは “痔” なんだろうと、あきらめと 不安な気持ちで受診しました。


しかし、評判とおりの やさしい先生のお人柄と、
ていねいなお話しに安心し、
受診後すでに完治したような気分になっています。


インターネット・女医さんで調べ、こちらに来させていただきましたが、
本当に良かったです。 ラッキーでした。


便は出しているつもりでも、残っている、
そして浣腸の原理と使っても大丈夫よ! と教えていただいて、
希望が持てました。


明日からきっちりと、便の管理をして、
くり返さないように頑張ります。


ありがとうございました。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

外来患者さんからのコメント(痔ろう・30歳代女性・2010年冬)

初めて肛門科を受診しましたが、雰囲気が良くて、女性の患者ばかりで、
スタッフも女性だったので、安心して診察出来ました。


説明も分かりやすかったです。


料金が高いのが気になりますが、また来たいと思いました。





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

50歳代の女性患者さんの手記(脱肛・肛門狭窄症・入院手術・2010年秋)

長いようで短かった 4泊5日の入院、楽しく過ごさせてもらいました。


院長先生、みのり先生、
そして本当に親切に、いろいろ応援して下さった看護師の方、
いつでも気持ち良く使えるように、日に何度もゴミを片付けてくれてました。


手術後、どれぐらい痛くなるかと怯えていましたが、
痛み止めの薬を 2回のんだだけで、
次の日から座る事も歩く事も出来ました


初めてのウンコは激痛を覚悟してましたが、
さほど痛くなく出てくれたのには、ホッとしました。


術後のちょっとした症状も、入院してるとすぐに聞けて安心でした。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


不安をその場ですぐに解消できるのが、入院の良さですね。


また入院手術の方が、ダンゼン!痛みが少ないです。


痛み止めを飲んでる人の方が珍しいくらいですから


入院中だと恐怖の排便も思い切ってできますしネ!





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



院内コンサートのご感想 vol.156

息の合った演奏、楽しいサプライズ、心から楽しめました。


これからも患者さんを楽しませてあげて下さい。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


患者さんを楽しませることが目的のはずが、私たちが楽しんでます

外来患者さんからのコメント(裂肛・10歳代女性・2010年秋)

来る前は診察が痛そうとか、恥ずかしいという気持ちが大きくて、
なかなか今まで来れなかったけど、
ほとんど痛くなかったし、恥ずかしくもなかったので、
来て良かったと思いました。


先生も看護師さんも優しく、ここを選んで良かったと思います。


痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



外来患者さんからのコメント(痔核・40歳代女性・2010年秋)

親身になって下さる女医さんで、よかったです。
ありがとうございます。


悩んでいる人、早め早めに このような病院に行った方が良いと思います。


男性が待ち合いにいないので、ホッとしました。


看護師さんもやさしかったので、よかったです。


痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

20歳代の女性患者さんの手記(脱肛・痔ろう・裂肛・入院手術・2010年秋)

私は、痛がりで恐がりで、手術を受ける事に抵抗があったのですが、
痔瘻は手術しないと治らないと聞かされ、
手術を決心し、手術を受けました。


手術当日、看護師さんに院内の案内を説明して頂いたのですが、
正直、この後に受ける手術の事で頭がパンパンでした。


そして手術の時間になり、看護師さんと、いざ手術室へ!!


手術時間は、だいたい30分くらいで、
手術中も院長とみのり先生が色々とお話して頂いたので、
痛みも初めの麻酔だけで、後は全然痛くなく、
あっとゆう間の30分でした。


手術が終わった後には、普通に歩いて部屋まで帰れるくらいの余裕があり、
麻酔がきれた後も、痛み止めをもらえるので、
薬が効くまでは、多少痛みますが、うずくまるくらいの痛さはなく、
入院Lifeを快適に過ごせました。


それも、院長先生とみのり先生、看護師さん達のおかげです。


本当にありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


そうですね
手術当日は皆さん緊張で、カチコチになっておられますね。


でも、終わってしまったら、ケロッとしている方が多いです。


あとは楽しい入院生活を満喫するだけ


完治まであと少し! 一緒に頑張りましょう!
 


痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



院内コンサートのご感想 vol.155

心温まるステキなコンサート、ありがとうございました。


みのり先生、あの細い体から、ボリュームある声量、びっくりしました。
院長先生のやさしい声もすてきです。


サプライズのお誕生日パーティ おめでとうございます。
私達までおすそわけのケーキいただき、ごちそうさまです。


お友達のお見舞メールにこのことを伝えると、
“めっちゃ楽しそうね” と、言われてしまいました。


お二人が共通の趣味をずっと続けておられるのを見て、
うらやましく思います。


銀婚式も過ぎましたが、私達も何か見つけようと思っています。
(まずは、主人の9月24日のお誕生日祝いからですかね・・・)


皆様、本当にありがとうございました。


これからもぜひ続けていって下さい!!
 


【 ドクターからのメッセージ 】


今回は院長の誕生日ということで、サプライズを事前にしかけてました


まんまとひっかかってくれ、大成功でした!


外来患者さんからのコメント(脱肛・30歳代女性・2010年秋)

病院に来る迄は足取りも重く、ゆううつだったのですが、
先生が親切に説明して下さり、少し安心しました。


看護師さんも受付の方も丁寧で、優しくて、良かったです。


でも、まだ手術が待ち構えているので、正直怖いです。


後、人通りが多いので、しょうがないのですが、
病院に入る時、恥ずかしかったです。



痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



外来患者さんからのコメント(裂肛・20歳代女性・2010年秋)

50歳代の男性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2010年夏)

2度目の手術にはかなり抵抗がありましたが、
院長先生の判断に従って、とても良かったと思っています。


7年前の入院生活も快適でしたが、
今回はそのときよりも、さらにグレードアップされているのに驚きました。


常に患者のために改善されようとすることに頭が下がります。


でも、もうリピーターになるつもりはないですが。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


前回の入院との違いにビックリされましたね
院内は患者さんの意見を取り入れ、どんどん変わって行ってるんです。


今の大阪肛門科診療所は、患者さんとともに作り上げたと言っても
過言ではありません。


患者さんは最高のアドバイザーです。
本当にありがたいです。


今度は戻って来られない様、おしりが治ったあとも、
便通には十分気を付けて下さいね!




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



院内コンサートのご感想 vol.154

ほのぼのとしたふんい気でよかったです。


なつかしい歌、楽しめました。


【 ドクターからのメッセージ 】


幅広い年齢の方が楽しめるよう、色々な曲を選んでます。


50歳代の入院患者さんの手記(脱肛・入院手術・2010年夏)

先生はじめ皆様、お世話になりました。


皆さんの暖かさで、どんなに安心して過ごせたでしょうか。
とても心強かったです。


手術中もコブクロの話で盛り上がり、アッという間でした。


長居陸上競技場で、お会いできたらいいですネッ!


6日間、ゆっくりさせてもらったので、帰ってからが恐怖です。


心ある病院に入院できて、本当によかったです。


ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


外来での長いお付き合いのあと、やっと決心されての手術でしたね!


退院後、家に帰ってから心配なのは、皆さん同じです。


それよりも、入院生活が にぎやかで楽しいので、帰ると寂しいようですヨ




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

院内コンサートのご感想 vol.153

お尻さえ気にならなかったら、もう少し長くてもと思うぐらい、
時間のたつのを忘れました。


楽しく明るい気持ちになれるのが何よりです。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


えっ?! もう少し長くてもいいんですか?!


1時間半 やってましたヨ!  おしり、大丈夫でしょうか・・・?


プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。