患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の女性患者さんの手記(脱肛・外来治療・2010夏)

レベル4と言われ、頭が真っ白になったというか、
寝耳に水とはこういうことか など、
冷静なのか、パニックなのかわけがわからない状態です。


私は、たまに出血する(年1回ぐらい)だけで、
痛みもなく生活していて、今回初めて肛門科を受診したところ、
手術した方が良いと言われたのです。


軽い気持ちで来院したところ、
もう取り返しのつかない状態で、
ほんとうにびっくりしました。


手術については、将来のことも考え、
検討したいと思います。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。





にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


スポンサーサイト

外来患者さんからのコメント(30歳代・女性・脱肛・2010年夏)

みのり先生はすごくやさしくて、ていねいに痔のことを教えてくれました。


手術はしなくてもいいことなので、安心しました。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


10歳代の外来患者さんのコメント(2010年夏)

来院するまでは痔の事なので、気が重かったんですけど、
ホームページで女医の先生が見てくださるということで、
お電話させていただいたんですけど、
お会いしてみたらホームページに書かれているように、
優しい先生だったので安心しました。


来てよかったです。


ありがとうございました。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


30歳代の女性患者さんのコメント(痔ろう・外来治療・2010年春)

大変、丁寧に説明していただき、感謝しています。


女性の先生でしたので、安心して相談することができました。


ありがとうございました。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ





40歳代の女性患者さんのコメント(痔核・外来治療・2010年春)

みのり先生の診察はわかりやすく、
痔の世界に初めてだった私にも、納得出来ました。


看護師さんも、とてもやさしい説明で、
初めての 「カンチョウ」 も、気づかぬ間に終わりました。


この病院を選んで良かったです。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


20歳代の外来患者さんのコメント(裂肛・外来治療・2010年春)

説明が詳しく、解かりやすかったです。


皆さん優しくて安心できました。 (あと、女の患者さんが多くて)


皮膚のたるみがなくならないのはショックですが、
ひどくなりすぎる前に受診して、
病名がわかって安心しました。


ありがとうございました


(ペン勝手にお借りしました





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ





30歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2010年春)

本当はもう少し楽なのかと思っておりましたが、
やはり手術するというのは、痛いものなんだと痛感しました。


でも、手術中もリラックスしてできる様に色々と話しかけてくださったり、
看護師さんも、みなさんとても本当に優しい方々ばかりで、
安心して入院生活を送ることができました。


本当にありがとうございました。


院内コンサートもとても私の好みの曲ばかりだったというのもあってか、
感動して、少し辛かったこと思い出して泣いてしまいそうでした。


ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


手術してるんですから、少しくらいは痛いものです。


でも、うちの患者さんの中で、痛みのあまり何もできずに
ベッドのさくにしがみついている人は 一人もいません


皆さん、普通に生活されています。


手術直後から、イスに座って お食事もできますし、
翌日からは、外出もできます。


今回は、GWということもあり、とてもにぎやかでしたね


完治まで あと少し!


一緒に頑張りましょう!


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


院内コンサートのご感想 vol.131

とても素敵なコンサートでした。


本格的なみのり先生の歌に感動しました。


家族愛と仲間との深いつながりで できているコンサートで、
私もこんな家族にしていきたいなぁ~と思いました


ありがとうございました!!
 


【 ドクターからのメッセージ 】


今回は ピアノの藤関さんがいない・・・ という
いつもとは全く違うコンサートだったんですヨ。


なので、使える “者” は何でも使おう!
ということで、息子にピアノを弾いてもらったり、
娘に歌ってもらったりと、家族総動員でした


楽しんで頂けてよかったです


佐々木 みのり


院内コンサートのご感想 vol.130

アットホームな感じがとても楽しく癒されました。


みんな笑顔になっていて、お尻の痛さを忘れました。


みのり先生の The Rose と、演歌 とてもよかったです。


ありがとうございました。 楽しかったです!!
 


【 ドクターからのメッセージ 】


楽しんで頂けて良かったす


今回はピアノの藤関さんがお休みなので、
自分でピアノを弾いて歌いましたが、これが なかなか大変で・・・


やっぱり 歌だけがいい! と思っちゃいました


佐々木 みのり


30歳代の女性の手記より(脱肛・裂肛・入院手術・2010年春)

手術前にあまり緊張はしなかったのですが、
さすがに手術中はドキドキして、
一瞬肛門に異物感があった時は、
このままずっと違和感が残ったらどうしようと思って
ブルーになりました。


さすがに、そんな事はなく、
手術が終わるまでには異物感もなくなっていて、ホッとしました。


全体的にアットホームで、先生、看護師・スタッフのみなさんが、
とても親切で、安心して入院生活を送る事が出来ました。


特に、私は同じ病室の人と話す事で、
すごく勇気づけられたし、退屈な事がなくてよかったです。


また、食事中に 先に入院されている方のお話も聞けて、
大変 参考になりました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


今回は、GWということで満床、とてもにぎやかでした


一緒に頑張る同志がいるのは、とても心強いものです。


それが入院の良さだと思います。


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


院内コンサートのご感想 vol.129

みのり先生のアメージンググレース、感動しました。


もともとこの曲は大好きな曲ですが、
みのり先生の透き通る高音の歌声を聴いているうちに、
今まで辛かった痔を患った年月を思い出し、
でも、私は先生たちのおかげで、これからは元気になれるんだと思ったら、
涙ぐんでしまいました。
(みなさんに気づかれないか心配でした)


院内コンサート、とても癒されました。
   ありがとうございました。


これからも手術された方の為に、
   ますます、ステキなコンサートを開いて下さい。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


久々に Amazing Grace を アカペラで歌いました。
(ピアノの藤関さんがお休みだったので・・・


毎回、コンサートは必ず開催するようにしています。


コンサート前後で、患者さんの表情がガラッと変わり、
患者さん同士が仲良くなられたりと、
結構変化があるんですヨ


これからも頑張ります!


佐々木 みのり


院内コンサートのご感想 vol.128

院内コンサート..... へえ、そんなのやってるんやと思いながら、
いざ始ってみてびっくり。


みのり先生のアメージンググレースにまず感動。


そして弾き語りでのザ・ローズ..... 胸にジーンと来るような歌声で、
院長先生の少し控え目なエレキギターの音色に合わせ、
聞いている内に、“一期一会” と言うのは、
こういう一瞬を大事にするということなのかもと思い、
息子さんや娘さんも交え、また元患者さんも入り、
更にスタッフの方々の暖かい協力を得て、
皆の心が一つに溶け合ったような、
味気のない入院生活を少しでも楽しいものに.....
という、おもてなしの心が感じられ、
本当に涙が出そうになるほど嬉しかったです。


ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


そんなに喜んで頂けて、こちらもうれしいです。
ありがとうございます。


入院生活が少しでも明るく楽しいものにできたら・・・
との思いで始めたコンサートも、今回で29回目です。


ピアノの藤関さんが欠席なので、どうしようかと思いましたが、
自分たちでできることをしようと企画した、
いつもと違う内容のコンサートでした。


これからも、音楽を通して、
自分たちの思いを伝えて行きたいと思います。


佐々木 みのり


プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。