患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20歳代の女性の手記より(脱肛・日帰り手術&短期入院・2010年春)

■痛みへの不安は常にあったが、疑問や不安な事があると、
先生や看護師さんがきっちり答えて下さって、安心できました。


痛みも今の所、耐えられそうです。
 


■9時に来院するように指示されましたが、
実際 手術をした時間は17時頃になり、待ちくたびれてしまいました。


手術の予定時刻やその遅れは早めに教えて頂けると助かります。
 



【 ドクターからのメッセージ 】


痛みが強いはずの日帰り手術も、1~2泊入院されると、
なぜか痛みが少ないようです。


やはり精神的な安心感が強いからでしょうか

入院手術日は外来をお休みして、
朝から夕方まで手術をやっています。


手術の順番は前もって決めていますが、
手術にかかる時間は、手術にとりかかってからしか正確には分からないので、
どうしてもずれこんでしまうことがあります。


また、患者さんによっては、来院時間に遅れて来られたり、
手術前に便を出すのに時間がかかってしまったりすることもあり、
こちらの予定通りに進まないこともあります


そのため、最後の方の順番の患者さんの手術が夕方になってしまうこともあります。


お待たせしてすみませんでした


今後、待ち時間が少ないようなシステムを検討したいと思います。
 


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ




スポンサーサイト

院内コンサートのご感想 vol.116

今日はコンサートの後で とてもおいしいシフォンケーキまでごちそうになり、
入院生活で暗くなりがちなところなのに
とても楽しく過ごせました。


みのり先生が 「アラフォーの方々にはなつかしい曲で・・・」 とおっしゃてましたが
「アラファイブ」 にとっても、とてもなつかしく楽しかったです。
 


【 リクエスト 】


・ 恋に落ちて (フォールインラブ)
・ どうぞこのまま
・ 黄色いシャツ
・ 卒業写真
・ 風信子 (ヒヤシンス) → 田舎に泊まろうの昔の主題歌です
・ ジュピター
・ 千の風になって
・ あなたに (こんな題名だったかな? 高橋まりこ?)
 



【 ドクターからのメッセージ 】


今回のコンサートは盛り上がりましたね
楽しんで頂けて良かったです。


選曲がどうしても古い曲ばかりになってしまうので
20代の方は 知らない曲ばかりになってしまいました


また、シフォンケーキが大好評でした!


早速、入院中にお店に行かれたとお聞きしてビックリしましたが、
お店の方々も大変喜んでおられました



佐々木 みのり
 


※ シフォンケーキは診察所近くの 「チアリ」 というお店に作って頂きました


チアリ」のお店は、診療所HPの “近隣マップ” でご紹介しております。 ( マーカー11です。)
http://www.osakakoumon.com/map.html




40歳代の女性の手記より(脱肛・外来治療・2010年春)

親切ていねいに、わかりやすい説明で安心できました。


手術もいそがないという事で、
もし手術する気になったら、よろしくお願いします。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


なるべく難しい専門用語を使わず、
患者さんに分かりやすい説明を心がけています。


また、一人一人の患者さんにかける時間が長いので、
患者さんが納得されるまでお話しています。


手術に対しても患者さんの意志を尊重するようにしています。


たとえ手術が必要な病状であっても、
ご本人にその気がないなら、手術をすすめません。


治療において 「気持ち」 は、とても大切だからです。

決心がついたら、いつでも受けられます。


それまでの間、上手に痔とつき合って下さいネ!
 


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ




院内コンサートのご感想 vol.115

すてきなコンサートありがとうございました。
知らない曲が多かったけど、色々なパフォーマンスもあり、
とても楽しめました。


院長先生とボーカルの方が歌った
“コブクロ”の「蕾」が印象に残り、感動しました。


みのり先生の歌声がとてもきれいで、診察の時とちがったので驚きました。


また、コンサートに来たいと思います。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


20歳の若い方だったので、ほとんど知らない曲ばかりだったと思います


それでも楽しんで頂けたようで良かったです。


退院後もコンサートに遊びに来て頂き、ありがとうございます
 


佐々木 みのり







60歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2010年春)

入院前は大へん心配で、
この年になっておしり診てもらうって恥しいが、それもふっとびました。


よかったです。


ただ毎日の食事、自分は便秘症なので、
ごはんがかたかったです。


おじや、おかゆ、うどん などがいいなぁ。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


入院中のお食事は、すべて外注なので、
おかゆはなかなか難しいです


退院された日に、ちょうどうどんが出たのですが、
食べておられないので残念でした


入院中のお食事は、毎回 患者さんのアンケートを参考に
随時 変更をしています。


貴重なご意見をありがとうございました。
 



佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



院内コンサートのご感想 vol.114

みなさん歌も演奏もすばらしかったです。


今 目の前でプロなみの歌声を披露しているのが、
いつも診察してもらっている みのり先生だと思うと、
とても不思議な感じでした。


院長先生も、やさしい人柄が歌とベースに滲みでていました。
小田さんもかっこ良くて、直視できませんでした。(笑)


ピアノは文句なし最高でした。あこがれます。


子ども達も一生懸命な様子でとってもかわいらしかったです。


おじさんの余興も庶民的でおもしろかったです。
笑わせてもらいました。


これからも、ぜひ続けていって下さい。


P.S
みのり先生おすすめシフォンケーキ、最高においしかったです。
ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


楽しんで頂けて良かったです。


コンサートをきっかけに患者さん同士が仲良くなられたり、
さらに一体感が強くなるようです。


今回の方々は、コンサート前から男女分けへだてなく、仲良くされていましたネ!


※ シフォンケーキは診察所近くの 「チアリ」 というお店に作って頂きました。
入院中や退院後に食べに行かれた患者さんが多かったようですネ
 


チアリ」のお店は、診療所HPの “近隣マップ” でご紹介しております。 ( マーカー11です。)
http://www.osakakoumon.com/map.html





60歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2010年春)

便秘じゃないと思って何十年! いぼ痔を持って何十年、
もっと早く診察を受けとけばよかったと反省!


でも毎日がよくなっていくのがわかるのですが、
これから “肛門ちゃん” と仲良くおつき合いしますね。 (主人よりも!)


アットホームな病院、気持ちよく接してもらえるスタッフさん、
ありがとうございました。


始めは顔を見るのもはずかしかった院長先生、手術中も楽しかったです。


みのり先生、ありがとう。
先生のパワー、もっと頂きます。(大阪のおばちゃんも負けますね。)
 



【ドクターからのメッセージ】


痔になっている人のほとんどに 便秘があります。


手術でイボを取り去ることはできても、手術で便秘は治りません。


ですから、痔が治ったあとも、便秘の治療をずっと続けて下さいね!
また痔にならないために・・・


私のパワー?! いえいえ、とんでもない!!


私の方が、患者さんからたくさんのパワーをもらっています。


いつも ありがとうございます。
 


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ





院内コンサートのご感想 vol.113

どうやって入院生活を楽しんでもらおうかという、
スタッフ全員の気持ちが伝わってくるコンサートでした。


子供さんの踊りもとってもカワイかった!!
合唱も良かったし、なぞかけ&マジック?も癒されました(笑)


みのり先生も いわお先生も歌が上手過ぎてビックリでした。


半分くらい知らない曲でしたが(笑)
十分楽しむ事が出来ました。


最後の全員での合唱も楽しかった!!


ここまで楽しませてくれる病院は無いと思います!!


これからも変わらない素敵な病院であって頂きたいと思いました!!
 


【 リクエスト 】


案外クイズみたいなのが面白かったので、
もう少しクイズを増やしてもいいと思いました。


んで考えてる時のイントロをバンドの方にやってもらう。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


今回のコンサートは皆さんと一体となった、
ステキなコンサートになりました


私たちも気持ちよく演奏させて頂きました。


入院患者さんの心に治療以外の何かを残せたら・・・と思い、始めたコンサート。


もう2年になります。


たくさんの思い出が ぎっしりつまっています。


これからも続けて行きたいと思ってます



なぞかけ&マジック? ⇒ 岡野さんの出し物、毎回 患者さんから大好評なんです


しかも、ネタが毎回違うんですヨ。


私たちスタッフも楽しませてもらってます
 


佐々木 みのり





20歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2010年春)

手術の日は、不安な気持ちでいっぱいで、すごく緊張しました。


でも、手術中は院長先生やみのり先生、看護師の方が話しかけてくれたので、
少し安心しました。


手術後も看護師の方はとても親切にして下さり、
不安なことも相談すると丁寧に教えてくれたので、心強かったです。


本当にお世話になり、ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


手術の日は誰でも緊張するものです。
中には一睡もできずに来られる患者さんもおられます。


でも麻酔が効いて痛みがなくなると ホッとされるのか、
手術中、ず~っとおしゃべりしてる方、
いびきをかいて爆睡してる方、本当に色々です。


この方も すごく緊張されてましたが、
術後はケロッとされていて、痛みもなく、
結局、痛み止めのお薬も一度も飲まずに過ごされていました。


完治まで あと少し! 一緒に頑張りましょう!
 



佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



院内コンサートのご感想 vol.112

面白かったです。
飛び入り(?)のおじちゃんの独唱と手品に、
何とも言えない味がありました。


子熊ちゃんたちの歌もすごく良かったです。
 


【 リクエスト 】


参加型やノリノリ系。


コール&レスポンス や、みんな鈴やタンブリンを持って、
一緒になって歌える曲を入れてみては?


『風になりたい』


『学園天国』 などなど
 


【 ドクターからのメッセージ 】


「飛び入りのおじちゃん」は、守衛の岡野さんです。


飛び入りではなく、
事前にしっかりネタを仕込んできた上での出演だったんですヨ


今回は出演者全員リラックマだったので、ちょっと異様な光景でした



佐々木 みのり




50歳代の男性の手記より(外来治療・裂肛・2009年秋)

時間がかかりすぎる。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


申し訳ございません。
ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。


当院では、初診は予約制、再診も予約優先制としておりますが、
時によっては1時間以上もお待ちいただくことがあります。


このようなご批判はごもっともかと思います。


忙しいこの世の中で、時間通り診療が終わることは
確かにすばらしいサービスです。


自由診療である当院にそのようなサービスを期待される方も
おられるのかと思います。


ただ、心配されている方に十分に説明をして安心していただくことが
当院の一番大切にしている目標であり、
本分だと思います。


全ての患者さんとじっくり向き合うことが
自由診療である私たちの使命と信じています。


ですから、今後も予約なのに待っていただくということが起こると思います。


この点はご理解、ご容赦いただけると幸いです。
 



佐々木 巌
 



P.S
実は予約なしにすると、さらに待ち時間が増える傾向があります。
予約制は待ち時間を減らすための苦肉の策です。






痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


院内コンサートのご感想 vol.111

「みずいろの雨」 がきけて、よかったです。


あのサビのトコロなんて 「」 な感じでした。
(歌詞はラブでは、ないですよね)


本当によかったです。 ありがとうございました。


きっと みなさん、みのり先生の歌声のコトを書かれてるんやろうなぁと思うんですが、
私はみのり先生のbodyばかり見ておりました。


私服を見ると、よけいに ナイスバディやと、
しげしげと 私は女なのに見てしまいました。


どうやったら、そんな細くていられるんでしょうか・・・。
って、院内コンサートと違うコト書いてすみません。
 



【 リクエスト 】


せっかく男性パートの方がいらっしゃるので、
それを生かしたデュエットの歌の方がいいと思います。


☆ 美女と野獣 Beauty and the Beast
  (セリーヌ・ディオンがうたった歌です)


☆ アラジン A Whole New World


ムリに英語やらなくて、日本語でもいいと思います。
お2人なら、絶対 いいハーモニーが生まれます
 



【 ドクターからのメッセージ 】


「ナイスバディ」 というと、ボン キュッ ボン!
という体型を想像される方のほうが多いと思うのですが
私は さびし~い体型 をしていますので、
こんな風にコメントして下さって、うれしいやら恥しいやら・・・



リクエストいただいた曲、この2曲とも いつかやりたい!! と思っていた曲です。


でも、キーが合わず、断念してしまったんです



佐々木 みのり



30歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2010年冬)

1月半ばに初めて診てもらって
「通院でも手術でも、どっちでも いいよ。」 と言われて、
2日間考えて、手術することに決めました。


私の場合 出血もないし、毎回トイレの度に痛いわけでもなかったから、
ほんと どっちでもよかったんだけど、
「痔です。治りません」 と言われたら、「じゃ、取りますっ。」 と。


勢いで決めたはいいけど、
当日 手術まで、何度も やっぱ帰ろ! と思うほど ビビッてました

局所麻酔の手術でしたが、「患者さんの声」 を読んで、
“痛くない” と思うの半分、
“麻酔テープって・・・ 効く訳ないやん!” と疑い半分 の結果、
手術台でテープに勝つほど力の入ったおしりとなりました。


スミマセン


結論・・・ 麻酔は痛いよ。


チクッのあとにチクチクチクってぐらい。
そのあとは痛みは感じなかったですよ。


ただ、見えない場所なので、手術の間中、想像(妄想)が膨らんで、
自分の妄想でどんどん怖くなり、
「もう終わる?」 って何度も聞いてしまいました。


先生が度々スルーしてくれたのが、ちょっとツボでしたが。


術後は、傷は痛くても気分がすっきりだったので、
なんとか耐えられましたよ。


術後の痛みは覚悟してたので、うるさくなかったでしょ?


1つ 思ったのは、私は大部屋に入院だったのですが、
ドアの開閉時の音です。


夜中や、明け方 トイレに行きたくなっても、
同室の人が起きるかも・・・と、すごく気を使いました。


もし、この次に改築(?)リフォーム(?)する時があれば、
ドアは引き戸をおススメします。


(おまけ)

OK倶楽部 S会員で、入院のしおり CHECK!! したいです。


書いててくれれば・・・っていうことが、いくつかありました。


S会員のページを作ってもいいかも!


書いてないけど、あると便利なものや、
書いてるけど、そんなに必要なかったよっていうものもあったしネ。
 



【 ドクターからのメッセージ 】



本当に“ビビリ”で、手術の時 ちょっと大変でしたが、
術後は痛み止めの注射をすることもなく、
ケロッとしておられて、ちょっと拍子抜けしたくらいです


さすが、3人の子持ち! “母は強し”でしたね


また、色々とご指摘頂き、そのおかげで入院案内の冊子を、
分かりやすいものに変えることができました。


早速、次の入院から新しくなります!


病室のドア。 そうなんです。


私たちも引き戸にしたいんですが、
これがなかなか 施行上、難しいみたいなんです

せめて音のしない工夫をできたらと、今 検討中です。


こうして、今までたくさんの患者さんの声を反映してきて、
今の 「大肛」 があります。


どんどん、ご意見をお願いします。


OK倶楽部も どんどん会員数が増えて、100名を超えました。


昨年末の忘年会も すごく好評で、
今年も是非このようなイベントをやってほしいと、
会員の方から ご要望も頂いています。


楽しいイベントを企画しますので、
是非とも ご参加下さいね!


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ









プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。