患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の女性の手記より(痔瘻・入院手術・2010年冬)

正直に言いますと・・・ まさに地獄のような痛さを味わった一週間でした。。。


私が 「あ、もしかして“痔”!?」 と思い始めたのが、20才になりたてくらいの頃。


ずっと座ったままで、お酒を飲み続ける職業のせいなのか、
父親も痔主さん(笑)だったので、遺伝なのか?


初めは ほっときゃなおるだろ~? くらいに思ってました。


しかし、年毎にしこりの様なものと、かゆみが出てきてしまい、
知人に 「あまり放置すると肛門を取るハメになるよ!」 とおどされて、
病院を探し、ホームページでこちらの病院にたどり着きました。


性格柄、初めてみのり先生に診ていただいて、
ご意見いただいてる時も、やっぱ入院かぁ。 くらいにしか思ってなかったのですが、
入院当日 「手術1番目です。」 と言われた時には、さすがにドキドキ!!


腰椎麻酔して、手術の最中も緊張からか麻酔の効いてない上半身はガッチガチでした。。


さて、ここからが 痛い痛い地獄の始まり。


先にも書いた様に、私は痔で痛かった思いはあまり経験がなかったのです。


麻酔が切れてくると同時に表現できない痛みの連続。
薬を飲んでも、注射を打っても、痛みで目が覚め、眠れなくなる状態。


あの時は、先生方 ほんとにご迷惑おかけしました。


次の日の院長先生のすばやい処置で、
夕方には歩けるまでになったのは、ほんとに驚きです。


なによりも、看護婦さん、関係者の方々も、すごく親身になってくださって、
いろいろとはげましていただきました。


私の周りで悩んでる人がいたら、ぜひこの病院をオススメしようと思います。


唯一残念なのが、食事を摂る談話室の雰囲気の暗さかな・・・?


知らない人ばかりが集まってくる場所だし、
なごめるように音楽でもあればな? と思いました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


本当に痛くてつらそうでしたね


今まで痔があっても、おしりに痛みを感じたことのない人は、
手術をしたせいで痛くなります。


特に入院手術を選択される患者さんは、「痛くないこと」 を期待されるので、
あまりにもその期待が大きかったり、予想を超えた痛みとなると、
つらい痛みとなってしまいます。


痛みの感じ方も人によって違うのですが、本当につらそうでした。


でも、ちょっとした処置をしたあとはケロッとされていて、
その変貌ぶりに、私たちをはじめ、他の患者さんもビックリしたくらいです。


そのあとは、楽しそうに入院生活を送っておられて、ホッとしました。


談話室をはじめ、他のフロアーも改装予定です。


“暗い” というご指摘は初めてです。
今回は入院患者さんが10名と少なかったからでしょうか。


壁の色を変えるだけで、雰囲気が変わるかもしれませんね。
参考にさせて頂きます。


BGMは早速 流しています♪


色々ご指摘ありがとうございます。



佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ







スポンサーサイト

50歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2009年冬)

昼食時、2日前に手術を終えられた方から
「手術は痛くないよ、でも後が・・・」 という話を聞き、
目前の手術に少し安心感を持ちました。


長年 付きあった痔とも別れると思えば、少しの痛さはがまん出来ると思っていました。


私の場合、翌日から一人でトイレにも行けて、痛みもあまりありませんでした。


翌日は寒くて、部屋でDSゲームをしてすごし、
あとは散歩にあちこち出かけました。


手術の夜、お二人(院長とみのり先生)が
「どうですか?顔を見に来ました。」 という気くばり
(当院ではあたり前なのでしょうが・・・) が、
とても暖かく、うれしかったです。


入院中の方たちとも自然に仲間意識が芽生えて、
何とも言えないやすらぎがありました。


3日目は朝の検診後9時前から4時すぎまで家に帰り、
洗たくや録画してあったTVを見てのんびりできました。


入院保険等の特約の話を聞き、仲間との話もしてみるものだなぁと感じました。


いろんな方がいて、いろんな話が聞けますよ。


3日目にやっと便が出て、ほっとしました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


術後の痛みは個人差があります。


「痛くないよ」 というタイトルを付けておきながら 何なんですが、
正直言って、痛くない手術なんてありません。


切ってるわけですから、多少なりとも痛いものです。
無痛ではありません。


どんなに痛くても、その痛みはずっと続きません。
おしりが治れば、なくなる痛みです。


ある意味、希望の持てる痛みですが、
やはりご本人にとったら、つらいものです。


なるべく痛くないよう、色々な工夫をしています。


手術当日の麻酔が切れ始める頃が、一番つらいようですが、
翌日はケロッとしている人が多いです。


あとは、仲間ですね!
一緒に頑張る仲間がいるのが、入院手術の強みです。


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



院内コンサートのご感想 vol.110

昨日、手術していただいて、まだ痛みもありましたが、
コンサート中は忘れて、いやされました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


コンサートの前日に「かけこみ手術」を受けられ、
しかも痛い日帰り手術を受けての入院でしたが、
最初から最後まで座って聴いておられ、びっくりしました。


コンサート中は痛みを忘れてる患者さんが多いようです。


でも そのあと、大丈夫だったんでしょうか



40歳代の女性の手記より(脱肛・日帰り手術&短期入院・2010年春)

手術日前より、不安な気持ちで過ごしていましたが、
院長先生、みのり先生、スタッフの皆様の親切、優しさに、
徐々に緊張もほぐれ、心も癒されました。


本当にありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


日帰り手術で、1泊入院された方でした。


日帰り手術だからと言って、
入院せずに帰らなければならないという決まりはありません。
好きなだけ入院して頂いていいんです。


入院手術に比べて、痛みの強い“日帰り手術”ですが、
入院されると、なぜか痛みが少ないようです


どうしてなんでしょうね。
やっぱり、精神的に安心だからなんでしょうか。


日帰りすることに不安な方は、入院されるとよいかもしれませんね
 


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



60歳代の女性の手記より(脱肛・日帰り手術&短期入院・2010年冬)

肛門と言う事で、まず一番は恥ずかしい。


二番は、術後 痛みがあるとかで、
なかなかふんぎりもつかずに、何十年も不安をかかえていました。


来院してから、先生に何でも話せ、相談でき、
恥しい気持ちが少し無くなりました。


先生の気さくさには助かりました。先生に感謝しています。


看護師の方にも良くしていただきました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


初めて診察に来られた その日に、手術を決心された患者さんです。
日帰り手術でしたが、ご本人の希望で2泊3日入院されました。


日帰り手術は入院手術に比べると痛いので、
他の入院患者さんとは違う痛みを味わっておられたと思うのですが、
意外にケロッとしておられ、痛み止めの注射もせずにすみました。


手術をすぐに決断する人、
いつまでたっても、なかなか決断できずに迷っている人、
患者さんによって様々です。


私たちは、手術を無理にすすめたり、手術を受けるよう説得したりしません。


手術を受けるかどうかは、患者さんに任せています。
「受けたい!」 と思って受けてほしいからです。


治療をしていく上で、気持ちは大切です。
ご本人が、納得してない手術は、後悔を生みます。


迷っておられるのであれば、「手術したい!」 と思えるようになるまで、
待ってもいいんです。


痔は放っておいても手遅れになる病気ではありませんので、
ずっと持っていてもいいんです。


(ただし、痔瘻は別ですが・・・)


治療を決めるのは、患者さん自身です。


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



外来患者さんの手記より

ホームページの先生のメッセージを見て、
この先生なら、今の不安な思いを全て聞いていただき、
助言をしていただけるのではないかと思い、診察を受けましたが、
まさに思ったとおりでした。


ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


ありがとうございます。


当院のホームページから、それだけの強いメッセージを感じていただけたのなら、
そんなにうれしいことはありません(ホームページを制作してくれた戸部さんに拍手!!)。


また、そのご期待に添うことができて良かったです。


励みになるお言葉、ありがとうございました。


また困ったことがあればご相談下さい。
 



院長 佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

院内コンサートのご感想 vol.109

とってもアットホームな暖かいコンサートで、とてもよかったです。


先生方や以前入院されていた方を中心としたのが、
暖かさを生んだのではないかと思います。


子どもさんの参加も、またなごやかな雰囲気にしてくれました。


そういう中で、いろんな曲を聞くことができて、
楽しいひとときを過ごすことができ、幸せでした。


ありがとうございました。


あとで とび入りでの参加もあり、
入院している人達の距離が、このコンサートでぐっと縮まったような気がします。


楽しみ少ない入院生活の中、こういう場を作って頂いて、
本当によかったです。
 


【 リクエスト 】


いろんな特技や趣味をおもちの方もおられると思います。


あらかじめ予定されている方のコンサートに加え、
入院されている方の参加のとび入りの出しものがあると、
もり上がるし、患者同士の親近感がわき、
もっと楽しい入院生活になるのではないかと思います。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


患者さんのとび入り参加、毎回 呼びかけているのですが、
恥しいのと、おしりが心配なのとで、なかなか実現しておりませんでした。


今回は、久々の登場で楽しいひとときとなりました!



佐々木 みのり



20歳代の女性の手記より(脱肛・外来治療・2009年冬)

お医者さんがやさしくて、安心しました。


心から感謝しております。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


ありがとうございます。


当たり前のことかもしれませんが、
「患者さんにやさしく!」 をモットーにしています。


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

院内コンサートのご感想 vol.108

楽しませてもらいました。


みのり先生、声量があり びっくりしました。
子供達も上手に歌ってくれて、良かったです。


椅子職人の小田さんも、元患者だったとは・・・?
いい声で心地良かったです。


本当、退院しても 又機会あれば参加させてほしいです。
 



【 ドクターからのメッセージ 】


声がでかいので、マイクなしでもいけるかもしれません


ちょっと、うるさかったかも・・・


退院された患者さんも院内コンサートに来られています。


是非、いらして下さい!
 


佐々木 みのり



40歳代の女性の手記より(脱肛・2009年秋)

1回の手術で日に日に痛みが軽くなり何の心配もせず治るもの、と思っていました。


まさか、2回も手術台に乗る事になろうとは思いもせず、
事前に 「そういう事もありますよ」 と、説明は受けていたものの正直ショックでした。


手術後も 「今日も痛い、今日も痛い」 と思う毎日で、
咳やくしゃみはもちろんの事、日常の何気ない動作にも肛門に力が入っている事を感じて驚きでした。


便がたまってくると肛門が圧迫されるのか、
手術後 2、3日は夜中に目が覚めるほど痛かったです。


院長先生が 「残便がよくない」 とおっしゃる意味がよくわかりました。


今まで、毎日排便がなくても気にしていませんでしたが、
私の肛門サマは悲鳴を上げていたのかもしれませんね(@_@;)


浣腸は何をしても便が出ない最終手段と思って、
今まで使った事がありませんでしたが、
今では朝の排便があっても、夜(入浴前)に浣腸しています。


えっ~~て思うくらい出るんですよ、それが・・・。


朝も? 夜も? びっくりです。


遠方からの通院は時間もお金(電車賃)もかかりますが、
快方に向かっているのが実感出来るようになってからは気分的にも余裕が出来、
大阪に来たついでにデパ地下巡りを楽しんだりプチ旅行気分です。


時々どっちがメインだかわからなくなる時もありますが(^_^;)


この病院で診察&手術していただいて、本当に良かったです。


院長先生は真剣に向き合ってくれるし、
患者に不安を感じさせない様にお話して下さっているのかな?
何となく伝わってきます。


看護婦さんもみんな優しいし・・・。


完治しても、気になる事があったらいつでも来る事ができる病院を見つける事が出来て、本当にラッキーで、これからも安心です。


「痔」 で悩んでいる人が周囲にいたら、絶対&絶対この病院を勧めたいです。


本当にありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


そうですね、辛かったですね。


日毎に痛みがましになれば言うことなしですが、
そううまくいかないケースがあるのも事実です。


セキ・クシャミもそうですが、
人によっては笑うのが痛くて泣き笑いみたいになることもあったりします・・・
便がたまっていればなおさらです。


余計な痛みを自分で作っている状態です(>_<)


デパ地下巡りも旅行もおしりが治ってからの方がずっと楽しいはずですよ!


院長  佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


院内コンサートのご感想 vol.107

想像以上にアットホームなすばらしいコンサートでした。
色々な年代の方が混じっていて、曲目の選択も難しいでしょうね。


もう少し(+30分程度)時間があれば、もっと盛り上がったかもしれませんね。


でも、良かったです!
 


【 リクエスト 】


院内コンサートで 「演歌」 はムリかな? (年輩の患者さんが多いときなど)
 


【 ドクターからのメッセージ 】


えっ?! あと 30分ですか?!


みなさんの おしり、大丈夫でしょうか?
1時間が限界だと思ったのですが・・・


演歌も以前にやりました♪
最近、やってないですね。そろそろ やりましょうか



60歳代の男性の手記より(痔ろう・入院手術・2009年冬)

今回で3回目です。
1回目は たしかイボ痔、2回目は脱肛でした。


1回目は40数年前、病院が天満橋の南詰めの付近にあった頃です。
家が天神橋筋の近くにあったものですから、便利はよかったです。


2回目は8年前でした。


1回目は痛みに耐えるのが大変だったような記憶があります。
2回目、3回目は痛みに対する記憶はほとんどありません。


1~3回とも共通していえることは、
くちコミで四国や和歌山など、遠くからでも手術を受けにこられる人が多いということです。


手術後の再発はありません。 安心できます。


保険がきけばありがたいですが・・・?。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


当院は健康保険の取り扱いをしておりません。
厚労省の決めた診療費では私たちの考える医療ができないからです。


それでも当院の診療を支持して下さる患者の皆さんにいつも感謝しています。


この方がおっしゃるように、遠方からも来ていただくことも多く、
身の引き締まる思いです。


これからもご期待にお応えできる医療を目指してがんばりたいと思います。


院長  佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


院内コンサートのご感想 vol.106

アットホームなファミリーコンサートで暖かさが伝わってきます。
元患者さんやみのり先生のママ友や子どもたちがとっても素敵でした。


隣でいい声で歌ってられた患者さんの飛び入りで、
会場が一瞬にして一つにまとまった気がしました。


もちろん演歌歌手を目ざしたみのり先生の歌声や巌先生のおしゃべりも、
素敵でしたよ。
 


【 リクエスト 】


あまり大がかりにならない、今回のようなコンサートでいいと思います。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


今回は飛び入りがあり、とても楽しいコンサートになりましたネ!


なるべく 皆さんがご存知の曲を選曲しているつもりですが、
年代によって差があり、なかなか難しいです


50歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2009年冬)

一大決心をし、女性診療のある当院を選び、
本当に高い敷居を越え、初診予約を致しました。


みのり先生の診察を受け、分かり易く丁寧な説明をお聞きするうち
緊張が和らぎ、初対面と思えない、かかりつけのお医者様の様な親しみを覚え、
安心して 「この先生にお任せしよう!!」 と思え、その場で手術を決めました。


石橋を叩いて引き返す性格の私なのに、即決できた自分が、今でも不思議な程です。


頂いた薬を塗ると、すぐに症状が治まったので、
あの時、即決していなければ、手術の決心が着かなかった様な気がします。


院長先生、みのり先生、共に気さくでお優しく、
ユーモアあふれるお人柄のお陰で、病院内は明るく、
看護師さん達も笑顔で優しく接して下さいました。


本当によくして頂き、感謝致しております。


入院患者同志も、同じ症状や不安な事を相談し合い、励まし合い、
一緒にお散歩やお茶しに出かけたりと、想像していたより、
ずっと明るく楽しい入院生活を過ごせました。


皆様、本当にお世話になり、ありがとうございました!!


当院をネっトで見付けてくれました主人にも感謝です!
 


【 ドクターからのメッセージ 】


本当に楽しそうな入院生活でしたね!


いつもは、男性グループと女性グループと別れていることが多いのですが、
今回は、男女関係なく 仲良くされていて、
同窓会も企画されているようで、
とても結束の強い2009年12月期生でした


痔・・・ っていうと、暗いイメージがあるようですが、
どうしてなんでしょうね。


うちの診療所は明るいですョ!


受診された患者さんが皆、笑顔で帰って行くことができるよう
最善を尽くしたいと思います。


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

院内コンサートのご感想 vol.105

とても楽しかったです。


みのり先生の美声、小田さんの優しい唄声、素晴らしいピアノ伴奏、
可愛いお嬢さん達、そしてトナカイさんのベース。


飛び入りさんの唄も上手!!


思いもかけないコンサート、入院中の一番の思い出です!


お忙しい中、計画して頂き、ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


喜んで頂けて良かったです。


どんなに忙しくても絶対にやろう! と決めた院内コンサートです。


これからも続けたいと思います。


佐々木 みのり


40歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2009年冬)

~ 私の痔慢話 ~



一年前から調子が悪くなり、PCで調べ受診。


長年のトイレ習慣と便秘が原因で、
結局、4ッのおできを育てていました。


便通の認識を変えて徐々に便秘にならない様に
実行していこうと思います。


若い人も割と受診されていて、
お尻 病んでる人が案外いるのかと、ひと安心


手術も思ったより短時間で終了。


こんなんだったら、もっと早くに切ってもらっておけば・・・
と、痔っ感した入院生活でした。


先生はじめ、看護師さん、
親切にしていただいてありがとうございました
 


【 ドクターからのメッセージ 】


そうなんです


うちに来られて、まずビックリされるのは、
若い女性が多いことです。


そして 「悩んでいるのは、自分だけじゃないんだ」
という安心感が生まれるようです


ちょっとした勇気で、今までの悩みがウソのようになくなるんです。


このHPが悩んでいる人の道しるべになればいいと思ってます。


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

院内コンサートのご感想 vol.104

歌うのは苦手ですが、生演奏で歌が聴くことができて良かった。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


生演奏って、なかなか聴く機会ないですもんね。


プロの演奏だと、なおのこと良かったと思うのですが・・・


プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。