患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2009年秋)

今まで このファイル(手記)の存在は知っていました。
1、2度 パラパラめくっただけでしたが・・・。


今回 手術を終えて思うのは、某CMの ”出すって 大切ー!”


何でも 赤ちゃんは食べる前にまず出すのだとか。


院長先生、みのり先生、看護師さんの方々、スタッフの皆さん、
大変お世話になりました。


痛みはまだまだですが、食後の同胞とのおしゃべりは、楽しい時間でした。
最後の晩のコンサートは、この五日間の辛さも吹っ飛びました。


私は初めから大肛に出逢えた幸せ者です。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


そうなんです。
この手記の存在は、患者さんへの熱いメッセージとなっているようです。
待合室で必死に読んでいる人も多いです。


と同時に、私たちへの励ましにもなっています。
苦情も大変ありがたいです。


今までいただいたご意見やアイデアで、今の診療所があるのです。
患者さんとともにつくり上げた 「大肛」 なんです。


本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ




スポンサーサイト

30歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2009年秋)

9月末に症状がでました。


裂肛だとずーっと思ってました。
別の医院で、そう最初に診断されたので・・・


ナンコウ、座薬治療をうけながら、2週間、3週間、1ヶ月・・・


痛み止めも効いてないような・・・
ずっと痛みをこらえて、結局 「手術です」 と言われた時は、ショックでした。


何で薬効かないんだろう。
私のトイレの仕方のせい?
仕事のしすぎ?


その医院では日帰り手術しかしてなかったので、
インターネットでここを捜しあてました。


初診からいきなり 「手術した方が」 と、みのり先生の意見。
予想通りで、自分もそう思ってたので、すぐお願いすることにしました。


「え、もう決めるの?」 と、みのり先生。


診断はイボ3つ。1つがかなりの大きさにたえれず根元が裂けたらしい・・・と。


先の事を考えても切るしかないと、
しっかりていねいに説明をしてくれた、みのり先生。


ああ・・・ 何でもっと早くここに来てなかったのか・・・


この1ヶ月半、どれだけ痛みに耐えたことか・・・


治らない裂肛、治ってもくり返すかもしれない裂肛・・・
その様に最初のお医者もズバッと判断してほしかったです。
イボなんだから・・・


みのり先生、院長先生、ナースのみなさん、
こんなに自分の体を治すことに専念させてくれて、
ありがとうございました。


これからは、もっとおしりをいたわってやろうと思います。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


うちは保険が利きません。
診察や治療にお金がかかります。


なので、オシリが悪くなって、
まず最初に受診してくださる人は少ないです。


他の施設に通院してるけど、なかなか治らない・・・
他の施設で手術と言われたけど、不安・・・
他の施設で手術を受けたけど、いつまでたっても治らない・・・
など、悩みは人それぞれです。


いわゆる 「セカンドオピニオン」 で当院に来られる人は年々増えていて、
今年は4割近くの人が、よその施設から来られています。


皆さん、とても気まずそうに、言いにくそうに、
「すみません。別のところで治療を受けた者ですが、診て下さいますか?
ややこしい患者ですみません。
前の医者に相談すべきことなんですけど・・・
本当に申し訳ないです・・・」


と涙を流される人もいます。


私たちが、いやがると思っておられるのでしょうが、
そんなことはありません!


うちは、セカンドオピニオン大歓迎です


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ





30歳代の男性の手記より(痔ろう・日帰り手術・2009年夏)

2008年夏、痔瘻と診断されました。


いずれ手術は必要だが、緊急の必要はないと言われ、
約1年間、特に痛み等もなかったため様子をみていました。


2009年7月末、仕事も落ち着いていた頃、
いつか手術しなければいけないなら早く片付けてしまおう、と思い、
手術を受けることを決めました。


先生から、入院手術と日帰り手術の説明を受けましたが、
入院手術だと約1週間 仕事を休まなければならないため、
「シートン法」 による日帰り手術をお願いしました。


手術は土曜日にしていただくことができ、
その後の診察も水曜日の夜や、土曜日も可能であったため、
結果、1日も仕事を休むことなく、治療することができました。


(会社に病気のことを説明する必要もありませんでした。)


「シートン法」 による手術は、はじめの麻酔の注射は少々痛く
我慢が必要でしたが、手術自体は本当にあっと言う間で、
10分程度で終了し、痛みも全くありませんでした。


「シートン法」 というのは瘻管(ろうかん)にゴムを通し、
徐々に開放していく治療ですので、ゴムが通っている期間は、
多少違和感や痛みは時々ありました。


しかし、痛み止めの薬を飲んだのは、手術後2日間位でしたので、
耐えられない痛みではありませんでした。


いつかゴムがとれる日を思いながら、約3ヵ月が経過した10月末のある日、
トイレに行くと、そこにあるはずのゴムが・・・なくなっていました。


慌ててゴムを探すと、パンツにちょこんと落ちていました。


ゴムがとれる瞬間は本当にあっけなく、
気付かぬうちにポロリととれたようです。


今思えば、長かったようで、短かった3ヵ月でした。


傷跡も、鏡で見てもほとんどわかりません。


治療中、一番つらかったのは、痛みよりも何よりも、
お酒を禁止されたことでした。


今は先生のお許しもいただけたので、
毎日、美味しくお酒を飲んでいます。


インターネットと本での評判を参考に大阪肛門科診療所を選びましたが、
佐々木先生に手術をして頂くことができ、本当に安心して治療することができました。


佐々木先生、診療所の皆さま、お世話になりました。


本当にありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


入院するためのまとまった時間が取れない痔瘻の方には、
シートン法による日帰り手術をお勧めすることが多いです。


当院のシートン法は、痛いとおっしゃる方もおられますが、
この方は痛みが少なかったようです。


皆さん、ゴムがとれるときには、
「特別なこと」が起きるんじゃないかと期待されるようなのですが、
とれてみると、「あっけなかった・・・」と、物足りなそうにしている方もおられます。


お酒は化膿している方には、悪いことだらけなので、
治るまでは控えて頂いています。
くれぐれも、リバウンドにご注意下さい。(笑)


当院で安心して治療して頂けたのなら、本当に良かったです。


どうぞお大事に!!


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。





にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ




院内コンサートのご感想 vol.95

楽しみにしておりました院内コンサート、想像以上に素晴らしい内容で、
院長先生の誠実さ、みのり先生の清らかな美声。


小田さんのあまいマスクと歌声、藤関さんの感情のこもった演奏、
すべてに翻弄され、うっとり・・・


幸福の一時、いつ迄も聞いていたい欲望に駆られ、
病室に戻ってからも興奮さめやらぬ状態で、なかなか寝付かれませんでした。


今もお嬢さまのチアリーダーの軽やかなステップが目に浮かびます。


入院と申しますと、暗い気持ちになりがちですが、
皆々様の温かいコサートで、勇気と活力を戴きました。


感謝です。
 


【 リクエスト 】


庭の千草、荒城の月、テネシーワルツ
 



【 ドクターからのメッセージ 】


引越しして置く場所がなくなったため、食堂に置いたピアノ。


せっかくだから演奏でもしてみようかな・・・
というのがきっかけで始めたコンサートでした。


こんなにも患者さんに喜んで頂けるとは思いもしなかったので、
結局、毎月やることになりました


入院生活が少しでも明るく楽しいものになればと思っています。


でも、うちの患者さんたち、コンサートがなくても十分 明るい?!
 


佐々木 みのり

プロフィール

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。