患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60歳代の女性の手記より(脱肛・外来治療・2009年秋)

受診しての帰路、一言で申し上げれば
「よかった。 ありがたかった」 との思いでした。


院長先生の言葉に、自分の今の現状をこんなにも的確に把握していただき、
私の苦痛をわかっていただけたことを感謝致しました。


そして、同時、この様な先生だからこそ、
安心して、信頼して、手術をしていただける幸いを、感じております。


もっと早くに、との思いは、人間の持っている「欲」かもわかりません。


今、丁度、一番良い時に 一番良い方法で治療を受けることが出来るのですね、
と 自分自身の内で深く感じております。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


そうです。 タイミングが大切。


今までの苦労があるから、
治療を受ける気持ちになれるのです。


がんばりましょう!


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。





にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

スポンサーサイト

20歳代の男性の手記より(痔瘻・入院手術・2009年夏)

■手術前・・・


初めての診察のときに、「全ての疑問をぶつけて来て下さい!」 とのことで、
1時間くらい診察室にいた中で、40分くらいは質問や相談に
時間を割いていただけました。


すごく安心しました。
 



■手術中・・・


とにかく何も痛くなかった むしろ、手術前の血液検査や、
麻酔の検査の方が、あちこち針をさされて嫌だー!と思うくらいでした。


手術中も、終始 先生方とお話をして楽しませてもらいました。
 



■入院中・・・


ホームページには 「アットホームな雰囲気」 と書かれてましたが、
他の入院患者さんも 「アットホームすぎるやろ(笑)」 と言っていたくらい
楽しい入院生活で、退院のときも寂しい気持ちが強かったです。


私は他に入院経験はありませんが、
「まだ入院していたい!」 なんて思う病院は、
あまり無いのではないでしょうか。


最終日 前日のコンサートもとても楽しかったし、
食堂にいつも置かれているグランドピアノも、触らせてもらったりできて
とにかく楽しい生活でした!!!
 



【 ドクターからのメッセージ 】


楽しそうでしたね。


この方は独学でピアノを勉強中とのことで、
談話室のグランドピアノが大変気になっていたようです。


「アットホームすぎ」 は、患者さん同士が仲良しだからでしょうね。


「修学旅行みたいだった」 とおっしゃる方も多いです。


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。





にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

50歳代の男性の手記より(痔瘻・入院手術・2009年夏)

病室のダイキンエアコンの送風が直接体に当たる事が
少し不快に感じました。


送風口に取り付けて、風が当たらないようにするガードが販売されていると思いますので、是非ご検討下さい。


挿絵
 



【 ドクターからのメッセージ 】


早速 検討中です。


ご指摘ありがとうございます。





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。





にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



院内コンサートのご感想 vol.87

みのり先生は歌がすごい上手だったし、
院長先生もコーラスもベースも上手で、カッコ良かったです!!


ピアノ演奏をされていた方へのサプライズのアカペラも感動しました!!


バースデーケーキも美味しかったし、また聴きたいなと思いました!!
 



【 ドクターからのメッセージ 】


ピアノ演奏をしてくれている藤関さんのお誕生月だったので、
本人には内緒で企画していました! 大成功でした!


一緒にお祝いして下さって、ありがとうございます。


皆さんのあたたかい雰囲気に包まれ、
気持ち良く演奏させていただきました。


また、いつでもコンサートに来て下さい!


コンサートは毎月やっていますので♪


30歳代の患者さんの手記より(痔核・痔瘻・入院手術・2009年夏)

痔瘻で一番痛かった時期は、化膿して膿がたまる時がとても辛かった。
局部麻酔でメスを入れた時の、恐い事・・・


その後、少し様子を見て、痛みは治まり 本番の手術に挑むまでが、又 嫌な感じ・・・


途中、やっぱりこのままにしておこうかなて思いましたが、
巌先生を信用して! 手術しました。


手術は腰椎麻酔という事で、ドキドキ。
実は腰の麻酔は二回経験していて、これで三回目。


それがなんと、まったく痛くなく、針も 多分細いと思うのですが、
麻酔の液を入れる時の痛みがありませんでした。


後は先生の思うがまま・・・


麻酔が切れた時の痛みは、しかたがないと言うしかありませんが、
痛み止めの薬もあるので、上手に使いながら、排便の練習に励むのみ!!


わりと食べた物は出る。


手術中、やっぱり大阪肛門科診療所で手術して頂いて良かったと思いました。
巌先生で良かったです。


看護師さんも優しくて、可愛くて、入院中楽しかった。


他の患者さんとも、とても仲良くなって、まさに お尻合いになりました(笑)
 



【 ドクターからのメッセージ 】


手術に至るまでが色々と大変でしたね


でも、私たちを信じて付いて来て下さいました


院長の腰椎麻酔は、今まで何度か この麻酔を経験された患者さんからは
「God Hand」 と絶賛されています。 (手前ミソでスミマセン


細い針を使用していますが、他の施設で使用されているものと同じですよ


手術後の入院生活はとっても楽しそうでしたね!


ご提案いただいた椅子のこと、イベントのこと、早速 検討中ですヨ!


必ず実現させますので、楽しみにお待ち下さい



佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。





にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



院内コンサートのご感想 vol.86

手術後、痛み止めを飲まないと少し辛いなぁて思っていて、
コンサート、最後まで聞けるかなぁと不安だったけど・・・


コンサート会場(1階の食堂にある食卓テーブルの椅子)のおかげで、
”何時間でも座っていられる、術後の痛みがなくなると言って良い程
楽になる椅子なんです”
最後まで楽しませて頂きました。


巌先生がマジな顔をして、ベースギターを弾いていたのが以外と良かった(笑)
診察して頂く時も真面目ですけどネ。


一生懸命さが伝わって来ました。


みのり先生、楽しそうに歌っていて、素敵でした!!


みのり先生の声ならば、「good by day」 歌ってみて下さい。


私の娘も合唱部なので、みのり先生みたいに歌える様になってほしいな。


娘の合唱部のコンサートなどが有ると、いつも会場に足を運ぶのですが、
歌を歌っている人がみんな生き生きと輝いていて、いい感じですね。


又、先生達のコンサート聞きたいな。
お尻の方で、又お世話になるのは嫌ですけどネ!!
 



【 ドクターからのメッセージ 】


食堂にあるイスは、古くなったイスを 「おしりにやさしいイス」 として、
リメイクしてもらったものです。


うちで手術を受けられたイス職人さんが作って下さったので、
誰よりも患者さんのオシリのことを考えて作られています。


座ってみて、他の椅子と比べてみて、
その違いは、患者さんたちが一番よく分かっていらっしゃると思います。


いずれ、院内の他のソファや椅子もリメイクしてもらおうと思っていますので、
お楽しみに!!


また、院内コンサートは退院された後でも参加できます♪
毎月やっていますので、是非 遊びに来て下さい


佐々木 みのり



30歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2009年夏)

「もしかして、これって痔!?」 と思ったのは6年程前のことでした。


近所のお医者さんへ行って診てもらったところ、やはり痔と診断され、
まだ切る必要はないということで、お薬だけもらい、
その後も、お薬だけで ごまかしごまかし今まですごして来ました。


しかし、今年の春頃から急激に悪化してきたのがわかり、
これは放っておいてはマズイと思い、こちらのHPへ来ました。


覚悟はしていましたが、やはり 「手術適応」 ですと言われ、正直ショックでした。


でも、この際、早く手術して 早く治そう! という気持ちになり、
すぐに手術を受けることを決めました。


それから手術を受けるまでの間 (入院するのも初めてだったので)
とても不安でしたが、院長、みのり先生、看護師の方、他のみなさんが
とても親切で、他の患者さん達とも色々お話が出来、
又、院内コンサートなども開催して下さり、楽しい入院生活を送らせて頂いたおかげで、
痛くて辛いことも何とか乗り越えることができました。


完治まではもう少しかかりますが、これからもよろしくお願いいたします。


最後まで頑張って治療したいと思います。
 



【 ドクターからのメッセージ 】


痔を自覚するようになる時期も 個人差があるようです。


随分ひどくなってから初めて気付かれる人、初期の段階で受診する人、
自覚してはいるものの、なかなかふんぎりがつかず、長年放置する人・・・
本当に人によって様々です。


初めて、オシリに違和感を自覚し受診したら、いきなり 「手術」 と言われ、
ショックを受けられる患者さんも多いです。


でも、医学的にみて 「手術が必要」 であっても、患者さんが必要としていなければ、
絶対にしなければならない ということもありません。


したくなければ、しなくてもいいと私は思います。


その代わり、痔はそのままですので、
痔と付き合っていく覚悟が必要になります。


今は何も症状がなくても、年数が経つについれて、
痛み、はれ、出血などの症状が出てくるかもしれません。


そうなってから手術をしても手遅れにはなりませんので、
あせったり、したくもない手術を受けることはないのです。


「手術をしよう!」 と決心された時でいいと私は思っています。


うちに来られて、すぐに決断されましたが、
中には、決心するのに何年もかかってしまう人もいます。


そういった患者さんとも気長に、やさしく、あたたかく、
お付合いさせてもらっています。


入院生活、とても楽しそうでしたね


私たちも楽しかったです ありがとうございました!


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。





にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



院内コンサートのご感想 vol.85

みのり先生のきれいな歌声に感動しました。
好きな曲ばかりで楽しかったです。


良い思い出ができました。ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


患者さんが退屈しないよう、皆さんが知っている曲を演奏するようにしています。
楽しんで頂けて良かったです!


佐々木 みのり

50歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2009年夏)

先生方、看護師の皆様、お世話になっております。


本日、術後27日目。


手術に関しては、多くの皆様が書かれているのと同様、
本当に痛くなく、切り取った私の一部も見せて頂き、記念写真まで頂き、
完治の暁には、二度と痔にならないように戒めとして、額に入れて、拝まねばと(笑)


これも我慢の範囲内でしたが、一番大変だったのは、退院後の一週間でした。


縫っていた糸が取れ始め、くくっていたイボの糸がとれたりして、
一番痛い時期でした。


それに下痢をしてしまい、人生初の脱糞も経験 (家で良かった!マジ)
それで、この一週間はオタクでした。


我慢ができないとチョット思った痛さを経験したのは、
手術後、13日目の初の受診の時です。


予想だにしなかった、みのり先生の肛門鏡攻撃に思わず 「痛~い!」
これには参りました。


今まで大事にそーっとケアして来たオシリに厳しい攻撃。


でも、これだけ順調に治って来ているのだと、冷汗を流しながら思いました。


それからは、グングン良くなって行くのが自分でもわかり、
外側の腫が引いて行きました。


でも、便意の我慢は禁物。 即トイレへ!


術後20日目、2回目の受診。


この時も痛かった。


巌先生にお聞きしたら、肛門はちぢんで治ろうとするので、
縮んだ状態で傷を治らせないように、広げないといけないらしいです。


聞いて納得!


これも完治への道です。


1回目の時よりは少しだけ痛みもましだったし、
痛いと言っても、その時だけです。


現在は、下痢もせず、整腸剤でコントロール。


明日は退院後3度目の受診です。 前回よりも痛くありませんように!
 



追伸 : 入院中のお弁当的食事は大丈夫でしたが、
      部屋のエアコンには苦しめられました。
      真夏なので切れないし、急に寒過ぎになったり、
      ムーッと蒸し暑くなったり、マジで困りました。


完治まで、どうぞよろしくお願い致します。


ありがとうございました。
 



【 ドクターからのメッセージ 】


いた~い肛門鏡攻撃、失礼しました


手術をしたあとのケアは、何よりも大切です。
手術しっ放しでは、きちんと治りません。


便通の管理、傷の管理、この2つが最重要なんです


便通が変われば、飲み薬も変えなければならないですし、
傷の状態によって、使う軟こうも変えていきます。


中をしっかり観察しなければ、適切な治療ができません。


ちょっと・・・ (いや、ものすご~く?!) 痛いですが、
患者さんには頑張ってもらわねばなりません。


でも、傷が治ってくるにつれて、
診察の時の痛みも ましになっていきます。


あと少しです!


頑張りましょう!


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。





にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ






入院患者さんの手記(ご提案)

●食事編 No.1


何ヵ所かのレストランから届けてもらっているお弁当でしょうか?


どれもおいしくバラエティーに富んでいて、食べるのが楽しみでしたが、
ただいつもの自分の食事に比べ、野菜が少なめなので、
便がドバッと出ず、すっきりしない日が続きました。


入院中は食べ物が大きな楽しみなので、
とても努力されてセレクトされているのが伝わりました。


ただ私も含め、痔の人は食生活自体を見直さないと再発する可能性が有る為、
入院期間中、患者さんへ食生活についての啓蒙活動を取り入れるのはいかがですか。


私の経験から、2つの病院の食事を紹介します。
 



1. ○○病院 薄味・野菜(煮物が多かった)を中心としたメニュー


お産でお世話になったここの食事は、本当においしいです。
まぁ、大規模病院で栄養士さんも何人もいらっしゃるので、例に出すのもあれですが。


栄養士さんによると、一番だし、二番だしもとって、
だしと香り(レモンとか しそなど) を効かせて薄味にしているとのこと。


主婦がまねたい家庭の味が沢山出てきて、とても参考になりました。
 



2. △△病院のベジタリアン食


ここはベジタリアン食しか提供していません。
最初は仕方なく食べましたが、玄米もおいしかったし、
デザート(全粒粉、レーズン、ナッツ類が入ったクッキー)もあって
お腹は一杯になるのに、3日間食べたら 3キロくらい減量できて良かったです。


ここ数年、こういう食事をしています。
でも、何故再発?


妊娠かな、やっぱり・・・


この6年間、こだわりだしたのは、1-2年だから、
その前の不摂生がたたりました。


そうそう啓蒙活動というのは、ズバリ80-90%野菜の献立にするということです。


いくらお尻が治っても、毎日の食事を変えなければ、
ピカピカのお尻を最大限に活用することが出来ません。


豆類、海そう、イモ類や、くたくたのキャベツ等を食べると、
お中もすっきり、快便まちがいなしですよ!


量も一杯出るので、満足感大ですし。
(これは実証済み。バナナ2本分くらいドバって出ます。毎朝。)
 


●食事編 No.2


栄養士さんをやとって、食事を自前で作るのは難しいと思いますので、
有機野菜や自然食レストランにお弁当を作ってもらうのはどうですか?


また入院中に、栄養士さんを招いて、食生活の重要さについてや、
おいしい野菜料理の献立をレクチャーしていただけると、更によいと思います。
(もちろん全員参加型)


しろうとの思いつくままの提案ですいません。


日々努力されている御医院 120点に、さらに 15点追加して欲しい
非常にあつかましい提案でした。
 



【 ドクターからのメッセージ 】


ご提案ありがとうございます。


以前に比べるとずいぶん改善したのですが、
まだまだ不十分な点がたくさんあります。


今後も改善を続けてゆきたいと思っています。


こういった具体的なご提案はありがたいです。


佐々木 巌
 



食事に関しては、患者さんアンケートをもとに、今まで改善に改善を重ねてきました。


でも、やっぱり野菜が少ない・・・
それは私自身も強く感じていて、今後も改善・変更していきたい点です。


うちには、栄養士さんや調理士さんはいません。
食事はすべて外注です。


私たちで試食をして、近所のお店に特別にお願いして作ってもらっているメニューもあり、お弁当専門業者のメニューなど、毎回 違うメニューとなっています。


早速、近所に自家農園でとれた野菜で料理を作ってくれる自然食レストランがあるので、今後、お願いしてみようと検討中です。


「野菜たっぷり 快便弁当」 なんて どうでしょう?!


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。





にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ













60歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2009年夏)

最初の症状が出たのは、今年の1月でした。


2週間に1度位に、排便の後ではなく、
なにげない時(歩いている時等)に顔を出します。


別に押し込めばいいだけでしたので、そのままに・・・


4月末からは1週間に1度位に顔を出して、
今度は3回押し込まないと、ひっこまなくなりました。


便秘も知らず、痛くも出血もなかったですが、
痔の事を色々と調べました。


そして、やはり専門病院へ行った方が良いと思い、ネット検索!


娘が 「大阪肛門診療所」 は色々とブログが出ていると教えてくれ、
私も納得して、6/23に受診しました。


院長先生が 「手術が良いですね」 と言われ、
私も覚悟していましたので、7/19に手術と即決!


手術当日は院長先生や みのり先生が楽しく色々と話しかけて下さり、
30分間があっという間でした。


術後は、外出許可が出てからは、診察後は片道1時間の自宅に帰り、
昼食をし、お風呂に入り、夕食の準備をして、
洗濯物を取り入れて、病院に夕方に帰るという生活をしていました。


病院での食事の時は、皆さんと色々とお話する機会があり、
皆さん何年も我慢されてこられた方が多くて、
私の事を 「痛くも出血もないのに、よく手術を決断しましたね」 と・・・


私の方こそ、ずっと我慢されて来た気持ちがわかりませんでした。


市販の薬を使用していらっしゃる皆さん!
そんな我慢する月日がもったいないですよ。


手術はともかく、是非この病院を受診していただき、
適切な治療をして、これからの人生を楽しんで下さい。


この病院は先生方をはじめ、皆さんとても優しくて、心強いですよ。


今、術後1週間の診察を明日にひかえ、
この手記を書いています。


(昨日は映画を観てきましたが、お尻は◎でした)


病院へのお願い。


食事のお弁当はもう少し献立を考慮して欲しいです。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


とっても素敵な女性でした


私のあこがれです
生活スタイルや食事にも気を使っていらっしゃるのが良く分かりました


食事に関しては、最初の頃に比べると、
これでも随分、改善・変更を重ねてきましたが、
まだまだ野菜が足りませんね


今の現状に満足せず、あきらめず、
これからも色々なものにチャレンジしていきたいと思っています。


術後はとても楽しそうに過ごされていましたね。
映画を観れるくらいですから順調です!


あと少し、完治まで頑張りましょう!


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。





にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



30歳代の女性の手記より(脱肛・日帰り手術・2009年夏)

10年前に長男を出産して以来ずっと気になっていましたが、
痛みもなく、出血もないので、放置していました。


その結果、どんどん大きくなってきました。


痛みはありませんでしたが、子宮や腸などの病気になっても、
脱肛している為、病院にも行きにくいし・・・。


日帰りでできるなら、この際手術しようと決心しました。


手術は表面麻酔があまりきかず、針が「ブスブス」ささる感じでした


麻酔がきいてくると ”あっ” という間に終了したのですが、
その後 吐き気が・・・。


もともと吐きやすい体質なのですが、そっちもしんどかったです。


手術当日・・・痛み止めが効いてくると楽に


1日目・・・朝から下痢で、排便のたびに痛み、きつかった!


2日目・・・まだ下痢で、こわくてあまり食べれず。


3日目・・・普通便が初めて出ました。 ぜんぜ痛くない!


4日目・・・またまた便がゆるく、つらい・・・


○ 咳やくしゃみの時も痛むので、
   花粉の時期じゃなくてよかったです。(花粉症です)


○ ”臭い” がだんだん気になってきました。
   暑くなると、もっと気になるような・・・


もともと痛みのない脱肛だったので、痛み止めがかかせない現在は、
「手術してよかった」 とはまだ思えません~


早く ”痛み” とさよならしたいです。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


手術を受けられた直後の感想なので、
まだ痛みがあって当然です。


日帰り手術は痛いです。


でも、ず~っと痛いわけではなく、
ほとんどの方は仕事をしながら治療されています。


もちろん、痛み止めは必須です!


ただし、術後2週間もすれば、痛み止めも全く必要なくなります。


最初の2週間を乗り切ってもらえれば、
あとは、そんなにつらくありません。


完治した時には、「手術してよかった」 と思っていただければうれしいです


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。





にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



プロフィール

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。