患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の女性の手記より(脱肛・裂肛・入院手術・2009年春)

10年程前、別の病院で激痛を伴っていた肛門ポリープを切除しました。


日帰り手術を受け、術後に続く痛みに我慢出来なくなり病院へ行った時、
出来る事は全てしたと言われ、薬を出されて、自宅で耐えた経験があります。


今年に入って、肛門から何かが出ていると気付き(汗)、みのり先生に診てもらう事に。


その何かというのは、みはりイボが成長したもので、他にイボ痔も発覚!


痛みは伴っていなく、手術を急いでする必要もなかったのですが、
このみはりイボが更に成長して、またあの苦しみを味わう時が、
またいずれやってくるのかと思い、
今、時間がある時だったので手術をお願いしました。


(入院)手術を受けて思った良かった点は、


1. 肛門専門医による細かくていねいな処置を受けれた事。


2. 痛みが辛い時、困った時、不安な時、
  看護師さん達の手厚いフォローをいただけた事。


3. 同じ悩みを患者さん達と分かち合えた事。


4. 家のトイレより、トイレへ行きやすかった事。


何より、やはり院長先生とみのり先生のお人柄があっての事なのですが。


悪かった点は特にありませんが、保険適用外だったのがイタカッタです。


【 ドクターからのメッセージ 】


そうですね・・・


保険が利かないことは、どうしようもできないです
スミマセン・・・


保険診療にすると、おそらく こんな風に医療ができないだろうと思います。


保険が利かなくて高いけど、ここに来て良かった!」
と、言ってもらえるよう頑張ります。


佐々木 みのり



にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


スポンサーサイト

院内コンサートのご感想 vol.63

いつもいつもパワーを頂いています。
今回は院長先生の声も聴けて嬉しかったです。


院長先生、みのり先生、おださん、藤関さん 最高です。


コンサートが終わったら、又 1ヶ月がんばろうって気持になります。


本当にいつもありがとうございます。


【 リクエスト 】


今回も新しい企画が入ってて楽しかったです。


わがまま言えば、色々なジャンルがあればいいナーなんて(笑)


ジャズなんかも、いかがでしょう?


院内コンサートのご感想 vol.62

3/8(日)、コンサートはとても楽しみにしていました。


皆さん ”プロ” でした!! びっくり!! でした


数多くのアンコールにも、いやな顔ひとつされず、
折角のお休みの日にもかかわらず、応えていただいて、とてもうれしかったです。


みのり先生のイタリア語もすばらしい~ IL con te~~~

nella fantagia (ネッラ ファンタジーア)
Volare (ボーラレ)
Caruso (カルーソー)
Che,sera (ケ.サラ) なども挑戦!! してみて下されば うれし~
もう歌えてたりして


院長先生のエリッククラプトン、もっと聴きたかったです。
↑さすがっ


【 リクエスト 】


1. Tears in Heaven
2. Passera ? La Promessa ?
  ( 「IL DIVO」 が歌ってます。 ←イケメンのグループ、大好きです。)
3. 題は忘れましたが・・・ みのり先生にぴったりの曲!!
  No, I can't forget this evening ~
  I can't live any more ?
  すみません、今、思い出しました  without you ですっ
4. 安全地帯
5. ABBA  The winner takes it all
6. ホテルカリフォルニア
7. 明日に架ける橋




30歳代の女性の手記より(裂肛・入院手術・2009年春)

手術や入院は初めての経験だったのですが、手術自体は全く痛みがなく、
先生とおしゃべりが出来るほど、リラックスして受けることが出来ました。


食事は食堂で、他の入院患者さんたちと一緒にするので、
色々報告しあって、みんな同じなんだなぁ、と思えて心強かったです。


退院後は一人でケアしなければならないので、不安もありますが、
完治するまでは通院があるので、最後までよろしくお願い致します。


【 ドクターからのメッセージ 】


入院中は仲間がいて心強いですし、
それよりも何よりも、皆さん と~っても楽しそうでしたね


お見舞に来られた人が、「手術を受けた患者とは思えん!」と
言われていたくらい、本当にお元気で、
「入院生活」 ならぬ、「5泊6日の合宿生活」 です!


退院されてから 「不安」 もあるようですが、
それよりも 「寂しい~~」 とよく言われます。


完治まであと少し! 一緒に頑張りましょう!


佐々木 みのり



やっぱり、術後に肝心なことは、おしりのケアだと思います。


難しく考えないで、一番は便通のコントロールですよ!


佐々木 巌



にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


院内コンサートのご感想 vol.61

とても楽しいコンサートでした。


私はマイクを使わない方が良いと思いました。


場所が狭いので、ピアノ、ギター、歌も、
生のままが良かったと思います。


唯、思ったまでですが、いかがでしょうか?


また、歌う前に 「次の歌は・・・」 と、題名も教えて頂きたいです。
知らない世代の歌もありますから。


【 リクエスト 】


ピアノリサイタルもいいですね。


ジャズも歌って頂きたいです。


その回ごとに変化があったりして。


ハワイアンも又然りです。


60歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2009年春)

 看護師さん みな親切で気持がいい


→ (ドクター)
  ありがとうございます。やさしい看護師さんは当院の自慢です。


 トイレのフタ、ヒーターが入っているので使用後必ず閉めて欲しい。
  電気代の無駄、節電に通じる。
  数が多いので、個人の家より違うはずです。


→ (ドクター)
  ご指摘ありがとうございます。 確かに その通りですが、
  トイレの後の 「ニオイ」 を逃すために開けている人もいますので、
  対応が難しいですね


 個室に入りましたが、洗面所がついてないのです。
  ちょっと手を洗ったり、コップをゆすいだりするのに不便ですね。
  改装されている様ですので、是非つけて欲しいです。
  ビジネスホテルのように、トイレ、シャワーまでは望みませんが・・・


→ (ドクター)
  そうですね ご意見ありがとうございます。
  でも 水道の配管を持ってくることができないので、
  実現できそうにないです スミマセン


 お尻のこと。
  皆様 一様に悩みをかかえておられ、びっくりしました。
  私の場合 イボ痔ですが、痛くも何ともなく、
  立つ姿勢が長時間だったり、よく歩いた時に出て、出血して、
  そして、おさまってのくり返しで、
  最近になって出血の量が多く、貧血を起すようになってきたので来院した次第です。


  まさか 手術が必要なんて思いもしませんでした。


  今は手術して、5泊6日した退院の日。


  傷あとは排便時にと、立ったり座ったりのこすれに痛みはありますので、
  「手術して良かった」 という思いはありません。
  (正直なところ、費用もかかりますから。)


  でも、この後 「手術して良かった」 と思えたら幸福だと思います。


  そして、2度目、3度目、同じ病気で こちらにご縁がない様、願っています。


挿絵


【 ドクターからのメッセージ 】


イボ痔でも、全く何の痛みもなく、不快感すらなければ、
「私、何ともないのに どうして手術しなくちゃいけないの?!」 という気持になるものです。


よく分かります。 でも!!
この方の場合、出血がすごかったです


貧血になっていたくらいですから


たかが痔からの出血くらい・・・ と、あなどっていると大変です。
少量でも、毎日 排便のたびに出血していると貧血になります。


(この方の場合は、少量ではなく、大量でしたが・・・


痔からの出血は痔の治療をしなければ治りません。
いくら鉄剤で補給をしてみたところで、
おしりから血液がどんどん失われていっているワケですから、意味がないのです


今はまだ 手術直後で 「手術をしたせいで、おしりが痛い」 ので、
「あ~! 手術して良かった~!」 という気持にはなれないと思いますが、
完治した時には、そう思って頂けるとうれしいです。


佐々木 みのり




100%の患者さんに、手術直後から
「やってよかった!!」 と言って頂けるように、
これからも精進したいと思います。


佐々木 巌



にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ






院内コンサートのご感想 vol.60

生演奏 近い距離で聞けて、本当 感激しました!!


ピアノの方も、すごく良かったです。


【 リクエスト 】


ハーモニカとかも入れたりとか、いいかも!!


30歳代の女性の手記より(裂肛・入院手術・2008年冬)

昨年の春頃、ある病気で入院をし、その時の点滴と薬の投与の影響で、
排便の回数が増え、突然お尻が痛くなりました。


出血はないが、排便の度に痛い。


すぐに病院に行きましたが、大した事はない、すぐ治ると言われ、
薬をもらいましたが、治りません。


そして、しばらくして急に眠れない程の痒みに襲われ、
この痒み止めの治療の影響で、肛門付近の皮膚が薬品でただれた状態になり、
薬を塗っても全く治らず、さすがに恐くなって違う病院を探し始めました。


大肛のHPを見つけ、良さそうだったので早速みのり先生の受診。


裂肛で肛門ポリープと見張りイボができてる状態だと初めて知りました。


前の病院では詳しい症状も教えてくれなかったので、
やっと自分の状況を聞けて安心しました。


みのり先生は私のただれた皮膚を見て、
痔よりも皮膚が心配だとおっしゃいました。


痔は浣腸と軟膏の治療を続けながら、皮膚の治療もしてもらい、
皮膚は数ヶ月で落ちつきましたが、残念ながら痔は回復しません。


”今まで痔になった事ない上、突発的な裂肛は大抵の人が治るはずなのに
なぜ私は治らないんだろう・・・”


日々思いながら、ついにみのり先生に手術が必要と言われ、
長々と付き合うのも嫌なので、痔になって7ヶ月目に手術の決断をしました。


手術当日。 
こんな大切な日に、なんと前日からお腹を壊してしまいました。


前日に手術された人が元気そうにしてたので、少し安心して手術に挑みました。


数箇所の麻酔をされましたが、ほとんど痛くなく、手術時間も30分程度。
術後、麻酔がきれても、私は全然痛くなかったです。


術後の排便も少しは痛いですが、一度も痛み止めを飲んでいません。


そして、入院患者全員仲良くなり、みんなで話す時間が楽しかったです。


食事は患者さんが飽きないように、毎回色んな内容で工夫されています。


みなさんに親切にしてもらい、快適な入院生活を過ごすことができました。


院長先生、みのり先生、看護師さん、スタッフの皆様、お世話になりました。


まだ治療中ですが、これからもよろしくお願いします。


最後に・・・ 状態が変わるとすぐに不安になる私は、
手術前にはみのり先生に質問攻め、
手術後には医院長先生に質問攻め。


こんな私に、いつもしっかり話しを聞いて下さり、
こちらの病院でお世話になり本当によかったです。


ありがとうございました。


【 ドクターからのメッセージ 】


もう退院されて、ほとんど治療も終わってから、わざわざ手記を届けて下さって、
ありがとうございます。


クリスマスの時期に入院されていましたよね。


人数も多く (ただし、圧倒的に女性!) 
いつもにも増して、ものすごい盛り上がりを見せていました。


他の施設での治療中に来られて、
色々と苦労され悩まれ、頑張ったけど、手術になってしまい、
なかなか決心もつかなかったのだと思います。


でも・・・! まるで、そんなことがなかったかのように、
術後は晴れやかな表情をされていて、ホッとしました。


これも、ひとえに まわりの患者さんたちの明るさと元気さのおかげだと感謝しています。


これも入院手術ならでは、ですね!


質問攻め! 大いに結構です


疑問に思っていること、不安なことは解消して下さい。


こんな風に患者さんの不安にじっくり、きっちり付き合える環境で仕事をさせて頂いて、
私たちは幸せです。


佐々木 みのり



にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ







院内コンサートのご感想 vol.59

みのり先生の ”ええ声” に、びっくりしました。


仕事、子育て、家庭、趣味、全て一生懸命に頑張っておられる姿に感銘を受けました。


院長もほのぼのとして ”ええ感じ” でした。


家族でホームコンサートが出来るなんて理想的ですね。


そんな暖かい気持ちが私達に伝わるコンサートです。


有り難うございました。


【 リクエスト 】


・ ボサノバ (イパネマの娘) 他
・ ジャズ っぽい物
・ ムードミュージックもいいかな?

院内コンサートのご感想 vol.58

院内コンサート? みのり先生がボーカル?
手術翌日でしたが、すごく興味があって見に行きました。


一言、びっくり! みのり先生 うますぎ! もう プロ!


「ノクターン」 聞いた時、感動で涙が出ました。


不安な入院生活の中での、いいひとときを過ごせました。


院長先生、みのり先生、 とてもいいご夫婦だなって思いました。


【 リクエスト 】


みのり先生 中島美嘉の曲なんていかがでしょう?




女性の手記より(裂肛・外来治療・2009年冬)

最初、保険診療も利かないということと、
まさか自分がココにお世話になるとは思ってませんでしたので
本当に、まさかっ! っていう思いでいっぱいでしたが、
受付、看護婦さん はじめ、先生も話しやすい方で、
思いきって来てよかったです。


ありがとうございました。


【 ドクターからのメッセージ 】


保険が利かないという理由で受診を敬遠される人が多いのも事実です。


でも、保険診療とは違う 「何か」 を感じとっていただければうれしいです。


佐々木 みのり



にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


院内コンサートのご感想 vol.57

今まで医術者として、お二人を崇拝していましたが、
芸術家としての、みのりさんの虜になってしまいました。


そっちの世界に行っていても、坂本冬美より3年早く紅白歌合戦に出場していたと思います。


今からでも大阪城ホールデビュー期待しちゃいます。


コンサート前に、今期の入院メンバーで、ヴォーカルのおださんとは何者か? の話題になり、まさか、みんなの知っているあの人? なんて話していたら、
マイクの前にあの人が!


あの演出には参りました。


最高のショーをありがとうございました。


【 リクエスト 】


既にやっていただいた様ですが、ご家族全員のパフォーマンスを期待します。


みのりさんのボーカルに、いわおさんのベース、
ゆうのちゃんのチアダンス等 (どんなパフォーマンスじゃっ?)


お子さんが付き合ってくれるうちにね!!


個人的には、みのりさんにELTや、岩崎ひろみ もTRYして欲しい。
あと、竹内まりあ なら「プラスチックラブ」ね!!


乱筆失礼 : 「やりがいのあるWO」 ← これハンドルネームにします!

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。