患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40歳代の女性の手記より(内痔核・痔ろう・入院手術・2009年冬)

手術する迄、とーっても悩みました。 が、結果的に良かったと思います。


先生方、看護師さん方、他の患者さん方、
お世話をして下さった皆様に感謝です!!


決断するまでは、ナーバスになる事が多かったし、
他に持病もあるので、ユウウツな毎日を送ってきました。


が、心の ひっかかりや、やっかい者を排除できたので、
気分的には、ちと すっきり。


費用はかかるけれど、悩んでおられる方々には、
”一歩 ふみ出したら、気が楽になるヨ!!” と、言いたいです。


痛いけど、思った程ではないし。


あとは、日にち薬で、自然に回復 待つのみ。


肛門チャマに (毎日、負担をかけてがんばってくれていたのネ) 感謝!


早く、良くなれ-


でも、ホント、みのり先生 (もちろん院長先生も・・・) のタフさに、脱帽!!


他の入院患者サン達とも、和気アイアイムードで、
これまた、人生勉強のチャンスでした。


只、メッチャ、太りました。 で、かえって、便秘気味に~~~。


一日も早く、肛門チャマを意識しなくてすむ日が来ますように。


【 ドクターからのメッセージ 】


長い間ふんぎりがつかず、やっと決心されての手術でしたネ!


でも、術後は 皆さん、本当に楽しそうでしたネ!


入院中のお食事はカロリーも考えてメニューを組んでいます。


でも、あまり動かないですし、入院生活はホテル生活と似たようなところがあるので、
楽チン ですので、どうしても太ってしまうようですヨ


でも一番効いたのは、食後に皆さんで集まって食べていた
「おかし」ではないでしょうか


佐々木 みのり



にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


スポンサーサイト

院内コンサートのご感想 vol.56

ボーカルの”おださん”って誰やろう? ってみんなで噂をしていて、
「守衛さん?」 なんてネタも言いながら楽しみにしていたら、
本当に守衛さんが座っていて・・・ と言うドッキリがあり、面白かったです。


みのり先生の声もステキでした。


【 リクエスト 】


・屋外コンサート
・ファッションショー (パジャマ)
・運動会 (公園もあるし)


↑↑↑ 面会に来た会社の人が書きました。 スミマセン・・・


院内コンサートのご感想 vol.55

みのり先生の女性らしい一面を見ました。


私もバンド復活させたくなりました-。 早速、昔のメンバーに連絡しよ-!
いいキッカケを作ってくださり、ありがとうございました-。


でも、ラブソングはいろ-んな過去の恋愛を想い出し、ちょっと切ない気分に・・・

20歳代の女性の手記より(脱肛・裂肛・外来治療・2009年冬)

特にこの症状が何なのかも分からず、もんもんとしていました。


「なぜ排便がこんなに痛いんだろう・・・」 と悩んでいました。


もちろん誰にも言えないので、インターネットなどで調べられるものは全て調べましたが、やっぱり悩むだけで、素人判断では解決できないと思って来院しました。


話しやすい先生と看護師さんで、本当に良かったです。


がんばって治療に専念したいと思います。


【 ドクターからのメッセージ 】


おしりって自分では見えないところなので、何なのか分からず不安になるものです。


思いこみは危険です。


早目に受診をおすすめします。


一緒に頑張って治療しましょう!


佐々木 みのり



にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


院内コンサートのご感想 vol.54

カーペンターズの2人の声がとてもいい感じでした。
他のカーペンターズも聴きたいです。


「三日月」 の二人バージョンも迫力があってよかったです。


あと、「真夏の果実」 もやっぱりいい!


【 リクエスト 】


ミスチルまたやってください。


「花」 はどうでしょう?


かぜ、早く治してくださいね。


20歳代の女性の手記より(肛門瘙痒症・外来治療・2009年冬)

今日は本当に来てよかったです。


おしりを診察されるというのは、とても勇気がいることなので、
不安がいっぱいでした。


ですが、受付の方、診察の先生、みなさんとても親切で、
温かく話していただけますので、不安が消され、安心して診察を受けることができました。


恥ずかしいと思う気持ちより、早くこの症状を治したいと、
前向きに向き合えることができました。


今日は本当に来てよかったです。


ありがとうございました。


【 ドクターからのメッセージ 】


かゆみで悩んで受診される人は本当に多いです。


恥ずかしいという気持ちも強く、長い間一人で悩んでおられるケースが多いのも、
この病気の特徴です。


いざ来てみると、なーんだ ということになるんですけどね


佐々木 みのり



にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


院内コンサートのご感想 vol.53

とても楽しかったです。


小さいチアガールさんも、元気が良くてかわいく、
みのり先生は普段の声と全くちがってて、おどろきました。


ありがとうございました。

40歳代の男性の手記より(脱肛・入院手術・2009年冬)

7、8年程前に義父がお世話になり、
20年来の痔主だった私にとっても、当院はとても気になる存在でした。


しかし、「フンギリ」 がつかず、近所の病院を数件回りましたが、
色々な意味でフィーリングが合いませんでした。


意を決して、最後の望み大阪肛門科診療所を受診。


正直、当院を受診するまでは、
保険である事への抵抗が少なからずありました。


しかし、先生やスタッフはまず患者が何に悩み、おびえ、不安になっているか、
しっかり把握しているだけでなく、個々に合わせた、適切かつ心地良い対応をしてくれます。


技術に関しては言うまでもありませんが、
今無くなりつつある、医療の良心を感じます。


ここに任せるしか無い! と確信しました。


このフィーリングについては、
是非、佐々木先生と直接お会いして判断して欲しいと思います。


5泊6日の快適な入院生活も今夜限り。


女性陣パワーに圧倒されまくりでしたが、
仲間にして頂きありがとうございました。


まだ、くしゃみをするとズキンとしますが、
何よりも、排便時に脱出しない事実に感動です。


このアットホームな雰囲気こをが、最大の強みです。


お世話になりました。


これから、しばらくよろしくお願いします。


「やりがいのある WO 」


【 ドクターからのメッセージ 】


女性陣に圧倒されながらも、仲良く入院生活を送っておられましたね


今回の患者さんたちも、とってもお元気で、明るく、パワフルでした!


私たちのこと、この施設のことをいっぱいほめていただき、ありがとうございます。


患者さんからの温かいお言葉は、私たちの支えであり、仕事の励みになります。


これからも、
「ここで手術して良かった!」
と言ってもらえるよう、頑張ります。


佐々木 みのり



にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


院内コンサートのご感想 vol.52

まずは、風邪ひきで熱も下がらず大変な時に、
私達を楽しませていただいて、ありがとうございました。


お蔭様で、しばし痛みも忘れ、病院生活という事も忘れ、
楽しいひと時を過ごす事ができました。


それから、お子さん達の一生懸命に取り組む姿に、又、又 ”感激”


先生方の御家庭内の様子が目に見える様で
こちらでの手術をお願いした事に、改めて安心感を覚えました。


選曲も、ほとんどが口ずさめる曲で楽しめたし、
何より、みのり先生のマスクなし、白衣なしの姿にびっくり。


”若い” ”かわいい” ”いがいと女性っぽい (アッ・ごめんなさい


診察の時からは想像もつかないソプラノのやさしい響きに、
私も心穏やかに、この数日間を振り返りながら眠りにつくことができました。


本当にありがとうございました。


院内コンサートのご感想 vol.51

今日は最後4曲しか聞けなくて、残念でした。


真冬の果実、最高でした。


ミスチル、カッコよかったです!!


【 リクエスト 】


ピアノソロでアンドレ・ギャニオンの 「巡りあい」 が聞きたいです!!

外来患者さん(女性)の手記より(2009年冬)

痔の病気は恥ずかしいので、まわりの方にかくしていました。


仕事上、どうしても関係者には言わざるをえなかったので話しました。
そして、勇気を出して受診しました。


親切受付の方の応対や、
場所をお尋ねする為に、度々お電話をさせて頂きましたが、
親切な応対に、気持が安心致しました


その上、院長先生のやさしい親切な説明を聞きながら、
人間の一番恥ずかしい所を治療して下さる先生に、
深く深く尊敬の気持を持ちました。


先生のお仕事に対して 「患者さんにやさしく」 のモットーが
スタッフの方々にも伝わっている事が感じられました。


又、御紹介させて頂きます。


有難うございました。 感謝感謝です。


【 ドクターからのメッセージ 】


わざわざFAXで感想を送っていただき、ありがとうございます。


そのように言っていただいて恐縮です。


これからも、そのご期待にそえるよう頑張ります。


佐々木 巌



にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


院内コンサートのご感想 vol.50

風邪で声の調子が悪かったとは思えない程の美声に、
コンサート終了にもかかわらず、リクエストをしてしまいました。


私も普段 歌う歌だったので、先生の発音、歌い方を参考にさせていただきます。
(ビデオで写したので・・・)


とっても素敵なコンサート、ありがとうございました。


心に残りました。


院内コンサートのご感想 vol.49

楽しみにしていたコンサート。


手術翌日ということで、参加を諦めていましたが、
いつもより長めの1時間半近くあったコンサートを全て座って聞くことができました。


なつかしく、大好きな曲がいくつもあり、手術の怖さも忘れて楽しめました。


皆さんのサンタ姿はとても可愛かったですよ。


【 リクエスト 】


ピアノ連弾や色々な楽器とのアンサンブル、楽しいのではないでしょうか。


プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。