患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2008年冬)

10月に初診でお世話になり、12月に検査、手術とスピーディな展開に自分自身 驚いています。


いつの頃からか、おしりが気になっていましたが、痛さも、出血も何もなく、
ただ排便の時に顔を出す 「物体」 は何だろう・・・ と思っていました。


おしり = 肛門科ということで女医さんを探したところ、
みのり先生の事をHPで見つけ、
毎日毎日くり返し痔の説明を読み (何度読んでも同じですが)
もしも手術だったら・・・ と患者さんの手記を読みまくり 2ヶ月・・・。


やっと予約を入れる勇気がわき、初診の日を迎えました。


お電話の予約対応の時から、スタッフの方の親切さが伝わり、
看護師さん、みのり先生と、とても優しく接して頂けました。


「これは勝手にちぎれてなくなりませんよ~」 の、みのり先生の言葉に、
ガ~ンとなりながら、心で手術を覚悟しました。


ドキドキの手術当日。


今から受診の方には申し訳ありませんが、痛いです。 本当です。


ただ手術中に痛いのではなく、術前後の麻酔や痛み止めの注射が痛いのです。


チクッとするだけ・・・ とブログで読んでいたので、
身体の背中側全体が硬直しました。


でも麻酔にも種類があるということで納得できました。


痛さの後は、その日の夕食もベッドに座って食べられましたし、
排便初回の恐怖さえ乗り越えれば、楽しくおしゃべりしたり、
食事をしたりと快適な入院生活です。


私よりも前日に退院された方々とも仲良くなり、
同窓会を催すことが決まっています。


明日退院しますが、本当にお世話になり感謝しています。


女医さんを探していましたが、術後はずっと院長先生にお世話になっています。


とてもアットホームで素敵な先生です。


院長先生もみのり先生と同じだけ安心してお任せしてもはずかしくないので、
是非迷われている方には、大阪肛門科診療所をおすすめします。


スタッフの皆様、 5泊 6日、ありがとうございました。


【 ドクターからのメッセージ 】


そっ・・・ そうですね


術後にうつ痛み止めの注射は筋肉注射なので、
これが一番痛いかも


でも、そのおかげで、おしりの痛みが楽になるわけなので・・・
頑張って下さい! としか言いようがないです


入院生活、とっても楽しそうでしたね!


私たちスタッフも患者さんとの出会いに感謝しています。


あと少し! 頑張りましょう!


佐々木 みのり




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


スポンサーサイト

院内コンサートのご感想 vol.43

楽しみにしていたコンサート。


手術翌日ということで、参加を諦めていましたが、
いつもより長めの1時間半近くあったコンサートを全て座って聞くことができました。


なつかしく、大好きな曲がいくつもあり、手術の怖さも忘れて楽しめました。


皆さんのサンタ姿はとても可愛いかったですよ。


【 リクエスト 】


ピアノ連弾や色々な楽器とのアンサンブル、楽しいのではないでしょうか。

30歳代の女性の手記より(痔ろう・裂肛・入院手術・2008年冬)

先生、看護婦さん、受付の方々 すべて良い人ばかりで、とてもよかったです。


手術も何をされてるか分からないくらいで終わり、
もっと早くこの病院を知れば、こんなに悩むこともなかったのにと思いました。


自分だけ何でこうなってしまったんだろうと落ちこむ時が多かったですが、
手術・入院して同じように悩んでいた人達と話すことで、
自分だけじゃなかったんだと思い、気持ちも楽になりました。


まだしばらく通院でお世話になりますが、がんばって早く完治したいです。


ありがとうございました。


(お願い)
お見舞いの受付ノートですが、退院後も名前が他の人に見られる状態なのが嫌なので、
毎月ノートを更新するか、不要になった情報を処分するかしてほしいです。
よろしくお願いします。


【 ドクターからのメッセージ 】


お見舞ノート、外出ノートは入院期間が終了したら
新しいものに交換するように致しました。


ご指摘ありがとうございます。


佐々木 巌




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


院内コンサートのご感想 vol.42

クリスマスのお休みが入院と重なるなんてと、少々残念に思っていたところ、
院内でX'masコンサートが催され、お蔭様で家族皆でX'masムードに浸ることが出来、
感激しました。


オープニングが 「戦場のメリークリスマス」 のピアノ演奏と言うのも、
その場にすぐ引き込まれ良かったです。


みのり先生の曲と曲との間のちょっとしたトークもざっくばらんで、
それが聴き手と演奏者が一体となる、アットホームな雰囲気を作り出して、
患者としても気を遣うことなく過ごせました。


みのり先生の多才さには驚かされました 凄い!!し、ステキです


【 リクエスト 】


入院中、だんだん体が元気になってくると、時間を持て余すので
コンサートがあれば楽しいし、一緒に歌える曲が沢山あるといいな。


お忙しいとは思いますが、ご夫婦揃っての演奏も見たいです。




20歳代の女性の手記より(裂肛・外来治療・2008年冬)

予約するまで、した後や、ものすごく不安でしたけど、
実際受けてみると、先生、スタッフの方々はとてもきさくな方で、
受けて良かったと思います。


何年も前から、悩んでたのがバカみたいです。


悩んでるひまがあったら、そく受診した方がよいですよ---!


ひどくなってからでは遅いですし。


『悩むなら、まず受診』 です。


みのり先生も、すぱんと言うので、安心して悩みや、いろんな事を言えました。


【 ドクターからのメッセージ 】


皆さん診察に来られるまではとっても不安でいっぱいのようです。


でも、いざ受けてみると 「な~んだ」 と思われることも多いです。


診察室から笑い声が響き渡ることもしばしば・・・。


患者さんの表情が明るくなると、私たちも幸せな気持になれます。


佐々木 みのり



にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


院内コンサートのご感想 vol.41

お尻の都合で途中で退散させて頂きましたが・・・・・(笑)
とても楽しかったです。


みのり先生の歌の上手さにビックリ!


音楽も勉強されてたという事をお聞きし、天は二物以上の物を与えているんだなぁと関心しました。


クリスマス曲ってたくさんありますね。


知っている曲も多く、一緒に歌えて、とても楽しい時間が過ごせました。


ありがとうございました。


30歳代の女性の手記より(痔核・外来治療・2008年冬)

突然 肛門の異常に気づき、
誰にも相談せずに、まずはインターネットで近所の病院を検索しました。


しかし、婦人科にかかるよりも肛門科を受診するのは抵抗があったので、
女医にて再検索してヒットしたのが、こちらの病院でした。


保険が適用されないと聞いて、正直 病院に来るまで不安でしたが、
診察を受けて、こちらに来て良かったと思いました。


みのり先生はじめ、皆様 ありがとうございました。


【 ドクターからのメッセージ 】


そうですよね・・・


やっぱり肛門科って婦人科よりも受診しにくいですよね


でも 意外と女性の方が多いのです。


勇気を出して受診されて良かったです


佐々木 みのり



にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



院内コンサートのご感想 vol.40

【 リクエスト 】


インスト(インストゥルメンタル)の曲


押尾コータロー、 DEPAPEPE、 ゴンチチなど。


10歳代の男性の手記より(痔ろう・入院手術・2008年冬)

痔瘻になったのは今年の夏です。


夏ごろ 「おかしいなぁ・・・何か変なモンできてる!!」
という感じで、病院に行きました。


いきなり説明なしで、できものをつままれて、
とても痛く、「この病院はやめておこう」 と思い、
次の病院へ行く。


いきなり切られて、うみを出されました。


それまではよかったのですが、
「手術をしないといけません」 と言われ、
専門家の意見が聞きたく、インターネットで調べて、
大阪肛門病院に出会いました。


そしたら先生が 「いますぐに手術しなくてもいい」 と言われて、ホッとしました。


そして、「お金はかかるけど専門の人にやってもらおう」 と思ったので、
ここで手術を受けようと思いました。


手術はぜんぜんいたくないので心配しなくてもいいですよ!


スタッフの皆さんもとてもやさしく、明るい方々で
こんなに素晴らしい病院に出会えてよかった。


【 ドクターからのメッセージ 】


高校生なのに、診察から手術に至るまで
すべて一人で来られて説明を受けられていたので、
とてもしっかりとした好青年だなぁと感心しておりました。


術後も痛みが少なく、お元気そうで良かったです!


若さいっぱい、夢いっぱい 将来が楽しみですね!


佐々木 巌



にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


院内コンサートのご感想 vol.39

お子さん達がとても可愛かったです。

みのり先生の歌声 素敵でした

院内コンサートは食事中よりも違う時間の方がよかったです。
(聴き入ってしまい、あまり食べれませんでした・・・

院内コンサートのご感想 vol.38

子供たちの歌う姿にいやされました。


かわいかったです。 ありがとうございました。


ピアノソロも素敵でした。
もうちょっと何曲か聴きたかったです。


先生の歌声が かわいらしくてビックリ。
仕事もでき、歌もできて、うらやましすぎです。


入院中に色んな楽しい思い出作りができました。


【 リクエスト 】


ピアノソロの間に、ごはん食べたかったです。


歌ってると、その姿を見てしまい食べにくいので。


プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。