患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

院内コンサートのご感想 vol.214

皆さん非常に手慣れておられて、リラックスして聞くことができました。


曲リストを拝見した限りでは、知っている曲が数曲という感じでしたが、
なにげに全ての曲を聞いたコトがあって、
“あぁ この曲知ってる! (聞いたことある!) ”
という感じで、楽しく聴くことができました。


楽しい企画をありがとうございます!
 


【 ドクターからのメッセージ 】


手慣れた手際で、いつものようにミスの多い演奏・・・(汗)


ヘタでも自分で演奏することに意味があるのだと思っています。




スポンサーサイト

院内コンサートのご感想 vol.213

まだ外に出かける余裕がない(LIFEが精一杯)3日目のコンサートは本当に心が和みました。


音楽はいいですね。 いやされました。


それにレベルが高くてかっこよかったです


心に残った曲はゆったりと浸された “スコール”、
藤関さんの誕生日を祝って、みのり先生が歌い、
院長先生がギターを弾かれた曲、
そしてラストの “風に立つライオン” です。


“風に立つ・・・” は初めて聴いたんですが、泣けました・・・。


オダさんの歌唱力、すごいですね!


福山雅治とさだまさしは、
ものまねでもイケるんじゃないでしょうか?


これからも患者さんたちを和ませてあげてください!
 


【 ドクターからのメッセージ 】


身に余る おほめの言葉です。 ありがとうございました。


退院されても 治った後も、
いつでも大肛は あなたを待っています。


また来て下さい。




院内コンサートのご感想 vol.212

8/15
とても楽しい時間でした。
あっという間におわり、もっと聴いてみたいと思いました。
入院している患者さん達とも、おなじ悩み?
があるからか、笑える所も同じで、
不思議な一体感がおもしろかったです。
参加して良かったです。
ありがとうございました。


8/16
音楽はもちろん、絵やお話しなど、
とっても楽しませていただきました。
音に迫力を感じました。
 



【 ドクターからのメッセージ 】


8/15 OKバンド、8/16はジャンナジャンカですね。


ジャンナジャンカさんは、お話しもすごく楽しいんですよ。


院内以外でも、ぜひ応援してあげて下さい。


院内コンサートのご感想 vol.211

素敵な歌声と曲をありがとうございました。


入院生活の思い出となりました。


両先生の方針に添った運営、
選択した病院に誤りはなかったと感謝しております。


みのり先生の最後の言葉と、
手術中の先生の言葉に、お二人の考えがにじみ出て、
安心して手術を受けて良かったと感じております。


最後にもう一つの魔法の言葉を


「ありがとうございました!」


院内コンサートの感想になってないですかねェ~!
 


【 ドクターからのメッセージ 】


つたない演奏ですが、楽しんで頂ければと思います。


ご感想を頂きありがとうございました。


院内コンサートのご感想 vol.210

みのり先生のすてきな歌声、院長先生の少しはずれたベース!
とてもほのぼのしたコンサートでした。


元入院患者さんだったというボーカリストと、
すばらしいピアノの方も、とてもすてきでした。


お尻の傷が少し気になりましたが、
久しぶりに大きな声でうたうこともできて、
気分がスカッとしました。


また機会があれば、聞きにきたいと思います。


ありがとうございました。
 


【 リクエスト 】


院長先生とみのり先生のデュエットも聞いてみたいと思います
 


【 ドクターからのメッセージ 】


え? はずれてましたか? バレた(笑)






プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。