患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70歳代の男性患者さんの手記(ホワイトヘッド肛門・粘膜脱・入院手術)

痛がり、怖がり、甘えた、怒りんぼうの71才のじじいです。


45年前に手術した後が悪くなり、7~8年悩んでいましたが、
残りの人生を楽しく過ごすため、思いきって受診、そして手術。


痛がり、怖がりを充分に発揮する間もなく40分程、
「ハイ、終わりましたよ」 に、チョット間が抜けた感じでした。


歩いて帰室すると、家人も 「良かったね!!」 と安心しました。


後で痛くなるかと心配でしたが、
たいした事(高齢のせい?)もなく、良かった、良かった。


術後の処置も甘えて我儘[わがまま] を充分発揮しましたが、
ナースの方々がニコニコと笑って対応してくれ、
アット言う間の入院生活でした。


皆々様ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


ホワイトヘッドの術後というのは、
一回治しても、また調子が悪くなりやすいです。


今後もお気をつけ下さいね。


佐々木 巌






痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

スポンサーサイト

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。