患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20歳代の女性の手記より(直腸の粘膜の荒れ・外来治療・2008年夏)

自分の症状が不安で不安でしょうがなかったのですが、
親切丁寧に検査・説明してくれたので、ほっとしています。


自分の悪い所がどこかもわかって、
来るのがとても不安で逃げ出したい気分でしたが、
来てとてもよかったです。


看護師さんも親しみやすく、
とても熱心に薬品の説明をしてくれて、うれしかったです。


ありがとうございました。


【 ドクターからのメッセージ 】


自分の状態が分からないから不安になるようです。


「私は痔だ!」と思っていても、
痔ではなかったというケースもたくさんあります。


勇気を持って受診することが大切です。


でも、その勇気がなかなか出せないのが、
肛門科の敷居の高い点でもあります。


入りやすい肛門科をめざして頑張ります!


佐々木 みのり



にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



スポンサーサイト

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。