患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20歳代の女性患者さんの手記(血栓性外痔核・外来治療・2012年春)

本当に不安な思いで受診しました。


ネットなどで自分で調べたりすると、
「手術」 という言葉が多く書かれてあって、
本当に恐くなり、恥ずかしい気持ちもありましあが、
受診しようと決めました。


で、受診して心からよかったと思っています。


何より「手術」 しなくていいという安心感が本当にありました。



とてもハキハキとした優しい女の先生で、
安心して聞け、ていねいに教えてくれました。


また、自分は全く 「便秘症」 ではないと思っていたのに、
それとは全く逆のこと言われ、驚きましたが、
自分の体質を改めて知れ、本当によかったです。


便を出すと痛みも少し引き、それも驚きました。


保険は使えませんが、本当に来院してよかったと思います。


先生に言われたことを守り、
ていねいに治していきたいと思います。


ありがとうございました。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。



まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


スポンサーサイト

30歳代の女性患者さんの手記(血栓性外痔核・外来治療・2012年冬)

来院するまでは、玄関入るのはずかしいし、
OP.言われたらどうしよう、などと考えていました。


実際に、Dr.みのり先生に診察していただき、
症状・なったメカニズム・注意すること・お薬の有無・
今後の対処法・いまの状態を、
やさしく、わかりやすく、納得いくように説明してくださいました。


おなかも、おしりも、心も軽くなりました。


お薬を無理にすすめない、
OP.も無理にすすめない医療機関は、
本当に信頼できる所です。


(日本の医療の現状では少なく、難しいのかもしれませんが。。。)


そのような理由、ポリシーがあるのならば、
健康保険が使用できないのは、当然なのかもしれません。


必要のないOP・薬で長年治療うけているのならば、
一時的には高額かもしれませんが、
的確な診断をうけ、近道な診療うけることの方が、
身体には健康的で良いことなのかもしれません。


安心しました。


ありがとうございました。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

20歳代の女性患者さんの手記(血栓・外来治療・2012年冬)

受診して、ほんとによかったです。


料金が保険がきかないので、とまどいました。


保険のきく女医さんのところに行こうか、
迷っていましたが、
詳しい事を聞けて、対処法と今後の改善方法もきけたので、
少し安心しました。





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

50歳代の女性患者さんの手記(肛門そうよう症・外来治療・2011年秋)

自分で目に出来ない個所で、
不安ながらも、病院に行くタイミングがわかりませんでした。


一番に女医先生でなければ、今でも受診する気にならなかったと思います。


受診後から、不快感が消え、原因がわかり安心しました。


今では婦人病は、たびたび病状を取り上げられるようになり、
話題になって、多少の知識も入ってきますが、
肛門科では、中途半端な症状に迷いつつも、
ガマンされている人は多いのではないかと思います。


「まさか、こんな事が原因だったとは・・・」 で呆れましたが、
処置方法に驚きながらも、専門医を受診出来て、良かったと思います。


先生の言葉を書面上で説明され、
後で読み返すことが出来たことは、
知識の無い者にとっては助かりました。


保険がきかないのが、主婦にとっては痛いですが、
内容的に納得できましたし、丁寧に対応していただけて、喜んでいます。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

20歳代の女性患者さんの手記(裂肛・外来治療・2011年夏)

「ただの痔」 という感覚というか イメージで今までいたのですが、
先生が目を見て、とても丁寧に話を聞いて、説明してくれたので、
私から伝えたいことも、遠慮なくお話しできるような
雰囲気作りをして頂きました。


正直、保険が利かないということで、
価格で気になっていた部分もありましたが、
自分の体のことなので、
安心して体を預けられると思える点で、
気にならないと思える程でした。





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。